FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
findhorn








昨日お知らせした、遠隔のお誘いです。

6月16日に、パリで「よりよく生きる、愛に会う・自分に会う」
という目覚めのためのワークをフランス人向けにやります。
今年は、これで3回目のワークです。

で、同じ日に、日本の皆様にもその波をお届けします。

日本の皆様には16日の真夜中に応援のエネルギーが届くように準備します。

但し、ご注意願いたいのは、この遠隔はふわふわ~の祈りではありません。

私はこれまで、
いかなるワークでも内なる目覚めを促進することを意図としてきました。

ヒーリングや霊気といっても、手を当てて
エネルギーにお任せではなく、
言葉で緊張している気を抜くこと、
内面ワークを誘導することをやってきました。

私のワークでは、
ときには手放すときに辛くなることもあり、
ときには深い愛を感じて前にすすむ勇気を生み出していきます。

人生という道において、
そのプロセスから、必要な情報がやってきて、
必要な体験をして頂きます、
そして今のこの地点が
過去を癒し、未来を創っていきます。

私達の内側から魂の声が目覚めるためには、
いろんな方法があるように見えますが、
究極のところは、
誰かに頼むのではなくて、
自分でそうすると決めてもらうしかありません!

決めるために、落としていくものや
受け入れていくものに出会い、
プロセスを進めていくのではないでしょうか。

些細なことでもいいのです、
今、人生において自分がどうしたいのか、
それを決めてもらいたいのです。
そして自分への信頼を深めてもらいたいのです。

決めるというあなたのエネルギーが
より大きい宇宙の応援を呼び起こし、体験する状況を引き寄せます。

遠隔では宇宙と共になって
サポート・エネルギーを送りたいと考えています。

ご縁のある全ての方、お受け取りください。
この情報を拡散してくださってもOkです。

《受け取り方》
16日の夜、寝る前に
「まさみからのプレニチュード目覚めのエネルギーを受け取ります」
と 準備をして眠りの旅に入ってください。

《16日以降に受け取りたい方》
16日のまさみからのプレニチュード目覚めエネルギーを受け取ります」
と 準備をして眠りの旅に入ってください。16日以降でも受け取り可能です。


ではでは、夢の中であなたの意図が明確になり、
前に進むエネルギーが顕現しますように

もし宜しければ感想メールなどを送ってくださると嬉しいです

スポンサーサイト
animal










一昨年後半から、昨年にかけて気になる存在がいました。

特に今年に入ってから、すごく気になる

いつも近くにいるような存在なのです。

フクロウ。

なんでそんなに近くに感じているのか、

その訳を理解できるようになりました。

そんな話をしていたら、

フィンドホーンで出会ったアメリカ人の友人が

フクロウは知性のシンボル、

真っ暗闇の中から光を見つける・・のだと教えてくれました。

シャーマンともとても縁が深い。

そして、送ってくれた素敵なフクロウの写真。

ギリシャのアテナといえばフクロウ。

昨年はアテナという存在を何回か耳にしました。

ワークに来る人の中で、

アテナにとても縁が深い人がいたのですが。

私にもご縁がなければ、

その情報は理解できません。

フクロウとは

昔々、何回か・・縁があったんだと思います。

ワークとのシンクロを感じながら、過ごしているところです。


暗闇と光は相対するものではない。

暗闇があるから、光が存在する。

暗闇が深いほど、光は強い。

どちらかではなく、

どちらもある。

全ては一つ。

フクロウのことを思うと、そんな声が聞こえてきます。

素敵な夏をお過ごしくださいね 




arc en ciel





ホノカ社のますみさんが、送ってくれた写真。

4日には虹が出た・・と。

なんだか流星のようなこの虹、素敵です。






愛になる・全体になる。

今日はまさしく、そういった一日。

8月6日、広島の平和記念公園では
「原爆死没者慰霊式と平和祈念式」が行われました。

私は、平和記念公園と名づけられたことは、
日本人の底知れぬすごさ・・・だと思っている。

世界中から沢山の慰安の祈りを受けとり、
それにもまして、敗戦国でありながら、
世界中に向けて平和の思いを発信している。

政治的には、いろんな問題、課題が残されているとしても、

根本的にこんな民族が他にいますか?

本当に日本人のすばらしさに感動です。

日本は、自分の利益だけを考えるような国に対して、
恥じることなく、卑下することなく、
対等に付き合っていけるのです。

もっともっと「日本らしさ、日本人らしさ」を
表現していきませんか。

他人のことを考えるということができる人種。
精神性が高く、熟している国、日本は世界の宝です。
今世界中で、あらゆる側面において困難が増してきています。
だからこそ、底力を顕現してもらいたい。

そして何より、もっともっと
日本が、自分はすらばしいと思える子供達が増えなくてはいけません。

フランスのなぜか「自由な感じ」にあこがれて
観光にやってきたり、勉強にやってくる日本人は今も耐えませんが、
実は、外国人からは、フランス人は誇り高い人種であり、
理屈っぽく頑固、否定的、閉鎖的だとか、差別が強いと評価されることが多々あります。

フランスでは、子供たちは、小さい頃から
フランスの歴史を学び、学年と共にどんどん深めていきます。

なので、多くのフランス人は歴史に強いのです。

もちろん、学校で習わない歴史はこの国でも存在しています。

物事には2面性があります、ポジティブとネガティブ。

歴史を早くから学ぶことで、
頑固なフランス人が育つ一つの要因ではないのかな・・と思っているのですが、
それは、この国はすばらしいのだ・・と子供達に誇りを持たせる
教育をしているのではないかしら・・と思うのです。

日本の学校における、社会や歴史の教育はどうなのでしょう?
子供達に日本のすばらしさを
歴史を通して、学校でもちゃんと伝えてもらいたいと思います。

フランス人は、自己顕示が強すぎるところもありますが、
日本人は、自己を卑下する側面が強いと思います。

子供が自信を持ち、伸び伸び育つように、
大人が、もっともっと自分を見直すといいと思います。
日本を褒め、自分を褒めることをやればいいです。
それも、日本の知恵、美しさである
謙虚さ・・という姿勢を忘れずに。


かわいい我が子を誰が戦争に導きたいと願うことでしょうか。
今一度、自信を取り戻し、
日本の持つ友愛精神を世界に示してもらいたい。
日本は、世界の宝なのだ・・ということの自覚を持てるように
政治も、経済界も、思い切った変革に挑んでもらいたい。


それから、
今まで、豊かな生活を営んでこれたのも、
先人のさまざまな想いと活動の賜物だと思うのです。

戦争の犠牲になった多くの人を想いながら、
そして、日本の将来を想いながら、
このようなことを考えながら、
今日という日を過ごしています。




大東亜戦争の真実



親日国 前代未聞の感謝デモ



私たちの住むこの地球を

生活を持続可能なものに回帰させるには、

一人一人の目覚め、意識の改革が必要です。

エネルギー、医療、食料、教育、お金・・・・

私たち一人一人の世界観が、

未来の子供たちへ

住みやすい地球へと変えるのだと思います。


世界がもし100人の村だったら



そして、もう一つ、
パリ在住日本人ジャーナリスト
コリン・コバヤシさんからです、
大切なメッセージをありがとうコリンさん。

「真実を知りたいと思っている勇気のあるあなたへ」

真実はどこに?


反発を感じる方もあるかもしれません。

いやな感じがして、ハートが震えるなら、

それはあなたの内にある何かが、

目を覚まそうとしているのではないでしょうか?

深いところからくる

思いやりという愛なのではないでしょうか?


勇気を出して、前に進みましょう。


あなたが今やっている仕事や日常のことは、

あなたのためや

家族のためだけでなく、

地球のためになっているでしょうか?



私たちができること、

周りの人に情報をシェアして

話し合ってみてください。

私たちの生きる世界は、そこから始まります。

共鳴の輪が広がることは、

そこからしか始まりません。

一緒に歩きましょう
bonne annee 2012













明けましておめでとうございます。

どんな年のスタートを過ごしておられますか?

私は、一月一日の夜、山から戻り、

今夜は家族揃って手巻き寿司で賑わいました~。

お正月に私一人いない・・という体験は初めてで、

出かける前は、なんだか後ろ髪が引かれる思いでした。

でも、電車に乗ると、「さあ!」と前向きになり、

現地では、泣き笑いありのすばらしい体験をしてきました。

沢山落としてきた気分で、

とても新鮮で、軽く、静かな気持ちでいます。

あ~どこまで行くんだろ~内なる旅~。

少し頭の中がまとまったらシェアしたいと思います。

もう少しお待ちください~。


何はともあれ、

みなさまにとって

いい一年となりますように心から祈っています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。