FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
fleurE












こんにちは~!

どんな日々をお過ごしですか?

最近ブログもFbも、ご無沙汰していてすみません。

前回の満月のときも。。。
シェアしたいことがあったのですが、あっというまに時間がすぎてしまい
ついついご連絡が滞ってしまいました。

こうやって画面の前で、書こうとすると
あれこれいろいろ浮かんでくることがあるのですが。

先日晩御飯を食べているときの家族の会話の中のことです。
長男が、日本語からフランス語に訳するという作業が
できるようになってきました。
今まで頼んだことがなかったのですが、
先月怪我をして、スポーツができなくなったため
ちょうど時間ができたので、ちょっと頼んでみよう・・と
お願いしてみたのです。

で、恩返しという言葉についての話しになりました。

恩返しって、フランス語でどう訳すのか。
日本独特の風習、習慣、文化など、
言葉を置き換えるのに考えることが
よ~くあります。

恩返しもそのうちの一つ。
フランス語ではそういう言葉はありません。
それをどう訳すのか。
主人も入っての白熱した会話となりました 笑

主人のフランス語レベルは非常に高く、
恐れ多いわけです 笑

こういう書き方をすると主人自慢をしているように
聞こえるかもしれませんが、
実は、フランス人の母国語レベルってマチマチなのです!
フランス語は口語と文語がはっきりと違っていて、
表現にも、例外が沢山あり、
非常に複雑な言語の一つだと思います。

それを使いこなすには、
フランス人の中でも、レベルがあるのです。
ちゃんとフランス語を話したり、書いたりするのは
フランス人にも大変難しいことなのです。
そういう状況なので、
子供たちのフランス語離れがひどくなっているとか。

そんな中での私のフランス語コンプレックスって
大したことながないというか、
当たり前というか、
あまり悩む必要もないのですが、
まあ何しろ、私にとってフランス語を書くというのは
大変な作業になるわけで、
書くことは必須ですが、
書くという作業に入るために
気持ちが重くなったり、やる気が起こらないことがあります。

そんなところ、息子が成長し!
ついに待望の状況がやってきました 笑
この日をいつから待っていたことか 笑

訳するときには、
日本語の語学力が必要です。
かなり語彙力が増えてきて、微妙な表現も理解してくれます。

ということで、恩返しについて話は進んでいきました。
こういう会話って時々あります。

息子が成長したといっても、
私も日々の生活の中で、フランス語を書くということから
逃げるわけにいかず・・・
ほぼ毎日辞書を片手に生きています 笑
辞書については、
子供の頃から、なんでもすぐに調べる癖があるため 笑
辞書はいつもそばにあったのですが、

パリに来て以来、日本にいる数倍も辞書を引く回数が多いのです!
これが一生続くと思うと、とほほ・・と
ちょっと落ち込むときもありますが、
しゃ~ない、と言いながら生きております 笑

考えようによってはポジティブになったり、
ネガティブになったり、要するに私次第ですね 笑

フランス語を話すようになり、
そのおかげで、外から日本を観るというか、
日本語から繋がる日本文化のことを
改めて学ぶきっかけが出来たことも、
とってもよかったと思います。

霊気や気のワークをするときに、
一味違った角度からお話できる利点です。
日本人の方にも、ふとした気づきになることもあったりして
それも面白い体験です。

ということで、
今日も、いろいろ書いているわけです 笑
時間がかかるため、
ついついブログが手遅れになってしまい、すみません。


さて、昨日はフランス人とのTFGワークでした。
毎回が喜び。
まあホントに沢山のエネルギーをくれるワークです。
一人一人の目的が叶うように心から祈るばかり!!!!

今日は霊気の奥伝。
5時半に目がさめました。
奥伝は奥義です。
一味違う空間が生まれる一日になりそうなので、
それも楽しみ~
光の体を形成するのです、
どんな一日になるのか楽しみです。

みなさんにとっても喜びの一日でありますように!


スポンサーサイト
fleur sugi










先日、皿洗いをしていた息子が言うのです。

ママ、結局感謝しかないなって思う・・・と。

どんなことがあっても、最終的には感謝しか沸いてきいひんねん。

憎むことってできひん。


・・・・・19歳の人生にもいろいろあるねんなあ、
成長した~ 
ciel











実は、私達 姉妹3人揃って、
癒し系のお仕事をさせてもらっています。

私は2001年から始め、今日に至ります。

妹の一人は、2年ほど前からスピリチュアル鑑定をはじめ、

もう一人の妹は、赤ちゃんとお母さんのための心のマッサージから
テラピストに。
おまけにその妹の16歳の娘は、すごく柔らかい
癒される絵を描いていて、
ファンがどんどん増えているのです!


あらら・・

お友達が、ミクシイに天命ですね~と
メッセージを書き込んでくれましたが、

ホントにそうかも~。

姉妹それぞれ持ち味は違うのですが、
揃って、人のお話を聞き、新しい方向への
道知るべのきっかけをお手伝いする仕事。

すごく強い縁を感じています。

子供の頃、親が忙しくかまってもらえなっかたので、
姉妹でがんばってました。

そうそう、プラス、私から9歳離れた弟もいますが、
弟はまだ小さかったので、付録でした。(笑)

それが、今は、立派になって、
地域のために、人様のために、
役に立ちたいと我が身を削って仕事をしています。

頼もしい家族に出会って、
すご~く幸せ~と
不思議~を
改めて感じているところです 


cevennes




cevennes




St Guilhem le Desert



St Guilhem le Desert



St Guilhem le Desert



St Guilhem le Desert



St Guilhem le Desert








上の2つの写真は滞在先近くの山と川。

以下の写真は、フランスの魅力的&人気の町 St. Guihem le Desert




ご無沙汰致しておりま~す。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

日本はまだまだ暑い毎日が続いているとのこと、
お体ご自愛くださいね。

毎年ながら、台風の様子も気になるところです。

私は、秋模様のパリを脱出し・・・
南仏といっても 山と川に囲まれるバカンスを過ごしました。

殆ど毎年といっていいくらい行くその山と川ですが、
今年は川の温度がすごく暖かくて驚きました。

7月1日から雨が降らず、カラッとした夏日よりが
続いていたため、バカンスに来てる人たちは
大喜びですが、雨が降らないため
山が枯れ、山火事になったり、
作物が育たないなど、実は・・喜んでばかりはいられません。


異常気象のため、
雨が降りすぎたり、全く降らなくなったり。

バカンスから戻り、近所のマルシェに買い物に行きました。
BIO印は取ってないけど、
昔から、全く農薬なしの美味しい野菜を作っている
マルコおじさんのところにいくと、
作物の根が腐ってしまい、
トマトを23トンも捨てた、だからみんなが売っているトマトは
農薬で保護されたトマトだ・・と。

BIOの野菜といってもあなどれません。
ウモちゃんで洗うと、まッ黄色になるのですから・・
ぞ~っとしてしまいます。

マルコおじさんに言わせると、
人の健康もビジネスライクが加速されている・・と。

私達の生活そのものに直接大きな影響を及ぼすことになります。

今、取れるものを美味しく頂くこと。
マルコおじさんの生活が脅かされていると思うと、
生活そのものを見直すこと・・を考えさせられました。


話を戻しますが、
私達の家族の夏休みは、
山と川でリフレッシュしてきました。
原始的な生態系が残るこの地方のエネルギーはすばらしいです。
本当に真から癒されような気分。

あの原始的な自然の中にいると、
あ~来てよかった~と、家族みんな大満足なのです。

ところで、
我が家の夏休みの最後は
息子の18歳の誕生日でした。

18歳はフランスでは成人とみなされ、選挙権もあります。

大人になるということは、権利もありますが、
義務も伴います。

今は未だ、ピンときていない息子だと思いますが、
ここからがまた一回りも二回りも大きく成長する時期なのですよね。

友達を招待して一緒にご飯を食べ、
ワイワイ・ガヤガヤの夜を過ごしました。

これから子供達の新学期が始まります




ciel











インスピレーションの波に乗って一日を深い呼吸で始める。

主人と二人して、そんな風に一日をスタート。
毎日ではないですが、
こんな感じで過ごすことがあります。

昨年、私たちにも大きな試練の波がやってきました。
今も余波は残っていますが、
昨年にイベントについて心に残っていることは、
あんなにリッチな年はなかったと
思えるくらいの一年でした。

震災は、地理的にも、心理的にも
大きな影響を与え、
その波は東北や日本を超え、
家までやってきた・・・シンクロしているんだと、
思ったのは、つい先日のような感じです。

主人が大切に長年積み重ねてきたものが、
一風の力で、吹き飛ばされた感じです。
そして、後々ジワジワ・・・
浮上してくる数々のイベント。

主人が受けた心理的なダメージはとても大きかったです。
恐らく、彼の今までの人生の中で、
一番屈辱を体験したのでは・・・と思うくらいでした。

力が抜けてしまったいる主人に、
今が最高のときやから~大丈夫やで~と、
わけのわからないことを
ベラベラしゃべりまくるのを
半信半疑+???モードで・・なんとなく聞きながら、
フィンドホーンに行ってみたり、
天使のガイダンスをもらうようになったり、
主人も新たな変容のエネルギーに包まれていきました。

元々、タフで楽天家。
一人の人として見ると、
すごい大きな調和・・という言葉を多々感じるのです。
そこは見習いたいところなのです。

そんな彼は、普段なら、
落ち込み・・・という場面を見ることはあまりなかったです。
でも、去年の波は、突然やってきて、
おまけに、なかなか・・這い上がろうとさせてくれませんでした。
もう少し落ち込んでいてもええで~と
挑戦の時間を沢山くれました。

落ち込んでるときは、
できれば、すぐに這い上がろうとしないほうがいいです。
ただし、死にたい・・と思うところまで
一人で落ち込んではいけません。
そのときは、誰かに助けを求めましょう。
でも、誰もいない・・と、思ってしまったら、
ホントにいないのか、まず心に聞いてみてください。
それでも、やっぱりいない・・と思ってしまったら、
とりあえず、私に連絡ください(笑)


普段、意気消沈してしまったときは、
少しそこに留まることがいいです。
もちろん、つらいです。
一人サゾ&マゾモードでいてください(笑)
そして、そのつらいところにいつもより
少し長くいてください。
そしてただ、何もせず・・・
座って、ゆっくり呼吸をしてもらいたいです。
散歩に出かけてもらいたいです。

根本的に、内側でどうなっているのかを、理解し、
内なる力に繋がるチャンスです。

すぐに、ポジティブシンキングしよう・・としない方がいいです。
そんなことをしたら、
また違う仮面を被ることになります。
ただし、
いろんな仮面を付ける選択肢を持っている自分がいる・・という
発見を楽しむことができるなら、別の話ですが。

という具合に、主人との毎日のワークは、
おかげさまで本当に、実生活で役に立ちます。
オンライブで楽しんでます(笑)

主人は、何度も・・
内側から、メキメキ~と
喜び・・に近い感覚の力が顔を出すのを
何度も体験したと思います。
そして、そういうときは
ミラクルに出会ってました。

楽しめるようになれるまで・・・
沢山体験するのがいいです。
そして、それも手放していくのがいいです~。

今日の主人はどうやろ~。
そばでワクワクしながら、
見ているところです。
 


2012.01.27 09:49 | famille | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。