Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SZC 2013 2


SZC 2013 3



SZC 2013 1












お久しぶりです!

ブログを書かないといけない・・と思いつつ、
書く気が起こりませんでした。

そういうときは、焦らずに書きたくなるのを待ちます(笑)

楽しみにしていてくださっているみなさんには
大変申し訳ないですが、どうか大目にみてくださっていると
思って、感謝しております (笑)

夏休みいろんなことがありました。

エネルギーがハチけるようなワクワクするイベントや
凹むようなこと。

こんな風に流れていきますね~

で、そうこうしているうちに
いつも長いな~と感じるフランスの夏休みも終わりました。

私の今年の夏休みは、いつもよりも凝縮していて、
嬉しい限りですが、
体は結構疲れています。
実は、やっとここ数日、何もしない・・という時間をつくり、
ただのんびり、ゆったりする時間を過ごしたのでした。


おかげさまで、7月の日本滞在では沢山のご縁を頂きました。
今でもワークの余韻が残っていて、
いい感じで生活を送っているという声を聞くと
本当に嬉しいです!

感想文は今でも受け取っていますので、
アップさせて頂きますね。

日本から戻り、休む間もなくドロームという山に向かいました。
今年は初めて、
指圧の先生、としさんとコラボでの研修会をやりました。
写真はその場面です。

朝から晩まで、目白押しのスケジュール!
ソフト禅という名前にちなんだ、
軽めの禅を意識した研修。

指圧と霊気、書道、おにぎりや巻き寿司つくり。
参加者は、料理をしたり、掃除したり、
意識すると瞑想は生活の中にすでにあるもの・・

マンネリした忙しい日常生活から離れ、
一味違った生活を味わう研修をやってみました。

もちろん、内面や外面、感じる、気づきを意識するワークも含んでいます。

知らない同志が、1週間同じ屋根の下で、
同じ釜の飯を食い、仕事もする。

内面を意識して過ごすことで、
お互いをサポートする環境ができて、
すごくアットホームな家族のような関係ができて、
すばらしかったです!

私にとっては、思い出に残る一ページとなりました!

人の出会いが、財産だとつくづく思います。
多くの笑顔や涙に出会い・・本当に沢山の宝を頂きました!

ご縁をありがとうございます。





スポンサーサイト
あっという間に3月7日に入りました。

ありゃりゃ・・という感じで、時間が経つのがすごく早い。

春の匂いがします~

そしてなんだか少し眠い今日この頃です。



shika to hikari









ところで、お知らせです。
スピリチュアル仲間のあつこさんが
パリで素敵なイベントを企画してくれています。


ヨガも霊気も目指すところは同じ、本当に一つだと思います。


日本におられる方は、以下から情報をご覧ください。
公式HP → http://www.jma-inc.jp/ylt/
公式ブログ → http://ameblo.jp/yltjma/





目覚めのためのスピリチュアル・ヨーガ in Paris
  ~ ヨーガで魂に目覚め、スピリチュアルな健やかさを手に入れる ~


日時 2013年3月21日(木) 11時~16時

場所 パリ国際大学都市 日本館大サロン 
   7c, Boulevard Jourdan,
    75014, Paris

   RER-B線 Cité Universitaire 駅下車 徒歩5分
   http://maisondujapon.org/about.html
   

時間 11時~16時 (予定)

費用 88€

講師 皇村慈辰先生 


 ※お申し込み専用メルアド→angels-rainbow-jp@live.jp  ビズネア敦子まで

メールの件名に、”目覚めのためのスピリチュアル・ヨーガ参加申し込み”と明記の上、
お名前と電話番号をお書き添え下さい。
折り返し、詳しいご案内を送らせて頂きます。



ワークの詳細は、

◇ 午前11:00から座学(60分)

私たち人間はボディとマインド、そしてスピリチュアルな存在で成り立っています。つまり私たち一人ひとりの中に、宇宙を創造した無限の力、神性の種が眠っているのです。スピリチュアルに生きるとは、この内なる無限の力、神の性質を発揮しながら豊かさを手に入れることです。豊かさとは、欲求が簡単に叶えられ、願望がひとりでに実現する経験のことをいいます。スピリチュアルに生き、豊かな状態でいると、人生の一瞬一瞬に、喜び、健康、幸福、活力を感じることができます。

あなたにとって、この豊かさこそが現実であり、本来のあるべき姿なのです。この講義では、WHOの『健康の定義(改訂案)』に謳われた"スピリチュアルな健やかさ(Spiritual Well-being)"の意味について考えながら、それがあなたの健康と幸せ、人生にどのような影響を与えているのか、スピリチュアルに生き豊かさを取り戻すためにはどうすればよいのか、具体的かつ実践的な唯一つの方法である伝統ヨーガ(=ラージャ・ヨーガ)の智慧にもとづいてお話します。


  正午12:00から1時間休憩(昼食)


◇ 午後13:00からアーサナ(60分)

ヨーガと言うと一般的に体のイメージが強く、ヨーガの体操であるアーサナは「ポーズ」と訳されることが少なくありません。しかし、本来の正しいヨーガの目的はポーズをとることではありません。その本質は心の科学、魂の科学です。ヨーガの目的は、生命のあらゆる相 ―環境、肉体、精神、魂― を統合することにあります。ボディ(体)は分子から構成され、マインド(心)は思考から構成されています。その体と心をつくるのは、根底にある意識、すなわちスピリット(魂)の領域です。自己の本質が体と心に扮した無限なる魂であることを認識すると、人は解放され、自信と思いやり、愛と情熱をもって生きることができるようになります。

「肉体は尊い、魂の目覚める器。注意して扱いなさい。」とお釈迦様が表現したように、正しい方法で行わない限り、アーサナは単なるストレッチやエクササイズになってしまいます。午後の部はまず、伝統ヨーガにもとづいた正しいアーサナを実習します。正しいアーサナの技法を通して、究極のストレスマネージメント法、究極のアンチエイジング法を実践しながら、同時に最も粗雑な自己存在である肉体から、より精妙な自己存在にアクセスする。


◇ 午後14:00から呼吸法(30分)

本来ヨーガの修行体系はアシュタンガと呼ばれる8つのステップから構成されています。アーサナは第3のステップ、そしてその次の第4のステップが呼吸法(プラーナーヤーマ)です。呼吸法と言っても、体に酸素を取り入れているのではありません。ヨーガの体操もl呼吸法も、本来の目的は自律神経のコントロールです。物質としての体と目に見えない心をつないでいるのが神経ですが、私たちの自律神経系は意思とは無関係に普段は勝手に動いています。しかし、そのうち呼吸器系だけは唯一、意識的にコントロールすることができます。呼吸法の実習では、初歩的な数種類の呼吸法について医学的な説明も加えながら、より複雑な自律神経系のコントロール法の基礎を学びます。


◇ 午後14:30から瞑想(15分×2)

ヨーガの修行体系の後半のステップは瞑想です。なぜなら、瞑想こそがヨーガの最終目的だからです。実はアーサナも呼吸法も瞑想を深めるための体づくりに過ぎません。私たちは深い瞑想を通してのみ最も精妙な自己存在、スピリチュアルな次元にアクセスすることができます。私たちの内なる小宇宙(ミクロコスモス)は外の世界に広がる大宇宙(マクロコスモス)と同じ原理で動いています。瞑想によってスピリチュアルな次元の自己を体験することで、私たちは宇宙とつながり無限の豊かさを手にすることができるのです。実習のまとめとして、瞑想を深めるためのポイントを説明しながら、短めの瞑想を行ないます。


◇ 午後15:00から質疑応答(30~60分)



その後、美尼入(びにい)先生が、”アカシックレコードのリーディング”を、
抽選でお二人様にプレゼントして下さいます。
お一人ずつ個室にて行います。(30分程度)


講師プロフィール 

皇村慈辰(おおむらじしん)     

上智大学卒業。
スワミ・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団(インド・バンガロール)ヨーガ・インストラクター養成コース修了。
インド中央政府公認ヨーガ・インストラクター。
日本ヨーガ療法学会所属。

外資系企業勤務の後、独立。通訳者。翻訳家。医薬分野に特化した翻訳会社を経営しながら、統合医療としてのヨーガの普及活動に尽力。

ディープヒマラヤの伝統ヨーギとして聖名チットラナンダ・ヨーギ(Chitrananda Yogi/神の慈愛の歓喜に満ちるヨーガ行者)を拝受。 自らの神秘体験と科学的な知見にもとづいたスピリチュアリティについての講義が好評を博している。


公式HP → http://www.jma-inc.jp/ylt/
公式ブログ → http://ameblo.jp/yltjma/

ご興味がありそうなお友達がいらしたら、このお知らせメールを転送いただけると嬉しいです。


よろしくお願いいたします。

ビズネア敦子
アメブロ Paris 天使の詩 
http://ameblo.jp/angels-rainbow/
findhorn




6月にフィンドホーンに行ったときに

カメラを持っていた友達が撮ってくれました。

プラネタリーゲームが終わり、

散歩に出かけると・・・ダブル虹!!

海から出てきたようなダブル虹なんて

生まれて初めて見ました。

虹が出る直前には、強い雨が降っていて、

果てしなく続くあの浜辺にいたのは、私達4名だけ!!

すごいリッチな時間を過ごしたのでした。




今日はフィンドホーンコミュニティセンターの50周年記念の日。

世界中によびかけ瞑想が行われます。

詳しくは、Findhorn's 50th birthday をご覧ください。



パリは随分寒くなりました。

みなさんも風邪などひかれないように、気をつけてくださいね。

fleur jeune










お知らせがあります。

お待たせいたしました、再上映のお知らせです。

1/4の奇跡 ~本当のことだから~

9月22日、23日の両日パリ3区にて上映されます。

お申し込みは、上記ハートオブミラクルのHPからお願いします。

前売りありま~す 





sakura











8月4日 東京で行われます !!!


hope and love for Japan


お友達にも声かけてください!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。