Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
circle









お祭りのお知らせです。

「ワンネス、人と地球と宇宙の愛の輪を作ろう」


7月6日と7日 フランスの北部にあるモン・サン・ミッシェルに行きます。

モン・サン・ミッシェルの最初の教会が建設されて

今年1300年を迎える・・・大天使ミカエル降臨の地から

愛と光をシェアしたいと思います。

そして、みなさんと共に、愛と光の輪を地球全体に広げたいと思います。

宇宙に、地球に、愛を送りたい、

地球家族を体感したい、増やしたいと願ってる全ての方に

天からのエネルギーを中継したいと思います。

どうか、この愛と光の輪に加わってください。

きっと、参加して下さるみなさんも エネルギーを感じたり

何かのメッセージを受け取って頂けると思います。


現在フランス時間と日本時間には7時間差があり、日本の日付が先に変わります。


 
7月6日月曜: 
A フランス時間 21時~22時。 (日本時間 7月7日 4時~5時)


 
7月7日火曜: 
B フランス時間 7時30~8時30。(日本時間 14時30~15時30)

C フランス時間 12時30~13時30。 (日本時間 19時30~20時30)


上記の時間帯を予定しています。

この時間帯は、特に愛と光の輪を強めたいと思います。


この時間帯に参加できそうな方は、フランス時間 5日 22時までに

A B C のうち、ご希望の時間帯をご指定の上、

ひらがな付きのフル・ネームを書いて

次のアドレスあてに、ご本人がメールをください。

masami@wakiai.com 

 
名前を下さった一人一人のために 

そしてそのご家族のために祈ります。


そして、特にメールを下さらなくても、お祭りですから

その日は、なんどきでも 私に繋がってみてください、

きっと何かを受け取って頂けると思います。


そして一人でも多くの方がこの輪に参加して下さったら・・・と心から願っています。

ご興味のあるお友達にも是非お知らせください。


まだ見ぬあなた・・・との出会いに感謝。 

心から楽しみしています。


人に地球に宇宙に・・・愛を広げましょう。
  


スポンサーサイト
2009.06.30 22:26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日も、エンジェル・リンクのセッションはミカエルだった。

REIKIにしても、他のワークにしても

アチューメントというのは、

絶妙なタイミングで、させてもらうものだな~とつくづく思う。

高次元との存在との個人的な繋がりというのは、

その人に必要なもの

魂の輝きを応援してくれる、

心強くなるものを分けてくれる。

繋がったら、こちらも天と地球全体に分けている。

全てが繋がっていく。


先週末は

マイケル・ジャクソンが亡くなった・・・夜に主人から聞いた。

びっくり、ちょっと信じられなかった。

マイケル。。。そうか~、あ~彼も・・・ミカエルなんだね。

マイケルもミカエル。

世界中でいったいどのくらいの人が、彼のこと知ってるんだろう。

年寄りから子供まで、ファンでなくても

名前を知ってる人はすごい人数なんだと思う。

ミカエル。

またその名を聞くなんて。

ミカエルは、神の声を伝える者だと言われている。

マイケルもそう。。。

テレビで見る子供のマイケルは、とてもすばらしい声と存在感だった。

テレビでしか本人を見たことがないけれど、

今は、彼を想いながら、

とても感慨深いものがある。


世界中で沢山の人が、マイケル・・・と口にするたびに・・・

バイブレーションが変わりそう、何かに触れるような気がする。

全てのことに偶然がないとしたら、

宇宙規模で何かが起こってるとしたら、

一人の死さえ意味がある。

こんなに有名な人だけに、とても大きなメッセージ。

アセンションまであと3年、

地球再生へ急がないといけないから。

少なくとも、この3年は彼の名前は

今まで以上に語られるのかな。


とても愛しい気持ちと

感謝の気持ちでいっぱい。

マイケル・・・どうか、安らかにお休みください。 

2009.06.30 05:47 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |

spi comp 03




ライトワーク・・・大好きな言葉。

ワークの内容は、

一人一人が自分の奥深くと繋がり、テーマの中で進みます。

高次の光たちに応援されながら、

それぞれに・・・おしみなく・・・次々と必要な事がおこります。

一人一人の歩む道が加速されていくのです。

私自身も輪の中に入っていきます。


その講座の前に、

昨日は、また少し早く目が覚めたので、

朝 サン・ミッシェル通りを渡り・・・

公園に出かけることにしました。


心がワサワサ、ワサワサ。


足は、大好きなある場所に向かいます。

誰もいないその朝、大好きな場所で・・・

踊りました。

ひさしぶりに、踊りたいように踊りました。

何年ぶりかな~。

体が自由に動きます。

土と草の匂いが体に入ってくる・・・。

そして、体がゆらゆら・・・気持ちいい~。

体は・・・一人でに動きだします。

そのうち、目の前の大木の精霊達に手を引かれるように、

腕が伸び、体がクルクル・・・動き出します。

葉っぱの一枚一枚が目に入ります。

3本の大木たち・・そして

気がついたら、周りの木々や彫刻の声も聞こえてきます。


あ~、懐かしいひと時でした~。

幸せ~。 

一度に、いろんな時代・・・を過ごした気分でした。


この日のライトワーク講座の前半も

結局、公園の中で始めることにしました。

呼吸をして、体を動かしてみます。

周りの自然と一体になる。

肉体を感じて

生きてること・・・を感じてみる。

今ここ・・・そして自由でいたいです。

幸せ気分で、一日の講座のスタートをきりました。 

2009.06.29 18:15 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
st michel 3








先週のフランス人への講座の間。

録音したい・・と思うくらい、言葉がどんどん出てきました。

講座前日の金曜は、

どんなワークにしようか・・考えらませんでした。

何もアイデアが来なかったんです。

ところが、始まったら。。どんどん言葉が出てきます。

誰かが助けてくれていたんだと思います。

しゃべらせてくれたんだと思います。

そして気がついたら、胸が震える内容になって、

大浄化祭 ・・でした。 

ミラクルでした。

何が起こったんだ~・・・?

今も一場面ごとに、メッセージの内容を受け止めているところです。

他人へのメッセージはかなりクリアーに入ってきます。

体の声が聞こえた、そういうことは、ありました。。

電話で話していると、その人の顔が見えてくるなどもありました。

おかげさまで、ヒーリングにもとても役に立ちました。

今まであまりシフトしてこなかった、他人の過去世を見ることや

時には、その人の今の生きる目的がわかったり、

少しずつ、何かが開いていきました。

考えたら、霊気のおかげで、

自分の能力やメソードを再確認していくことになったんだと思います。


でも自分へのメッセージというのは、どのくらい受け取っているんだろう。。と思います。

自分を見る・・というワークが、

まさに天とも繋がることなんだ~と、改めて感じているところです。



そんな感動から。。。もう1週間が経ちます。

今日は、オフにしました。

土日はびっしり、ワークがあります。

今日は、ぼ~としています、大好きな日かも。

近くの大好きな教会に心が呼ばれている気がしてワサワサしているので

行くことにしています。

最近の状態から考えたら・・・何かがあるのかもしれません。

偶然はないから、楽しみたいです。

ところで・・・

モンサンミッシェルには、6日と7日の1泊で行くことにしました。

なんと、この時期にモンの中のホテルが取れてしまいました。

2週間ほど前に、モンサンミッシェルの風景がヴィジョンとしてきたときに

行ってみようと思いましたが、まだ決めてはいませんでした。

その2日後のアバンダンティアのアチューメントで

またモンサンミッシェルのヴィジョンが出てきました。

受講されたその方も、モンサンミッシェルの廊下のようなものが見えたとか。

一緒に行こうと盛り上がったんだけど、

やっぱり行くのかな?

・・そんな矢先の、ミカエル出現でした。


なんで彼女と行くのか・・それは置いていて。

話の流れから。。。結局彼女と行くと決めて、電車の時間などを検索し始めました。

それから、ホテル。

この時期はどこもいっぱい・・・・。

モンの中は特に難しい。

沢山ホテルがあるわけでもなく、ホテルの部屋数も少ない。

ここは~と思ったところに電話すると、満員。

仕方なく、2キロ離れた、海岸よりのホテルを探してみることに。

いろいろ探しているうちに、一つあった。

クレジットカードを取り出し、予約のインプットをはじめた。

カードの番号を入れようとしたその瞬間・・・

なぜか、途中で、気がよそに行ってしまい??

別のキーを押してしまったら、画面が変わり・・・そこから

なぜか・・・また、別の画面に行ったりして、そんなことしているうちに

先ほどやっと見つけたホテルの予約サイトにたどりつけない。

今考えると、なんで、元に戻る・・のあのフレッシュをクリックして戻って行かへんかったん?

そのくらい知ってるわ~・・・でも、それやったん??

ん? やってない・・・かも。

・・・このことに、マジで、今書きながら気がつきました!


それで、続きですが・・・

ホテルの名前だけは覚えていたので、

今度は、直接ホテルのサイトにアクセスしてみた。

同じ日程なのに、値段が全然違う!

え~??

それじゃ、別のサイトから、行きつくだろう・・・と思って、やってみるが

そのホテルが出てこない!

なんでそんなことある~・・・検索に慣れてる方は

こういう現象は考えられないと思います。

でも、私にはコンピューター関係とはあまり相性が良くなく・・

こういう不思議なことはよく・・・というか、あるのです。

主人も関心してます、考えられないらしいです。

チンプンカンプンになってしまうんです。

それで、彼女に電車の時間のことをお伝えしようと連絡しました。

彼女の方は、小さい子供さんもおられるので

ご主人と相談されて 時間などの調整をしたいということで

その日は、翌日に電車の切符をとることにして、

ホテルはそれから探します・・と言いました。

彼女も、「取れなかったら、そこは行くなということなんじゃないですか?」

そうね、そのとおり。


一晩寝ると、朝起きた瞬間にホテルの予約のことを思いつきました。

今回モンサンミッシェルに行くと考えて、一番最初にアクセスした

あの、モンサンミッシェル観光協会のホームページに行け・・・。

そういうアイデアというか、声が・・見える?? のでした。

早速、そのサイトにアクセスし、

もう一度よ~く画面を見直し、モンの中にあるホテルリストを見ると・・。

それも、なぜか(私にはありえます・・)そこだけはクリックしてなかったようで

・・そのホテル案内をクリックして、すぐに電話をしてみた。

部屋が空いていると言う!

それも、聖堂に繋がるメイン通りに面している。

値段も、昨日気になったホテルより、10ユーロ高いだけ。

即予約。

後で、予約確認のメールが届き、読んでみると

食事と朝食つきサービスも提供していますとのこと。

そんなことは電話では話してなかったけど・・・。 

予約を確定してなかったからかな。

とにかく、夕食と朝食付きで 予約を入れた地点の値段よりも更に安い。

え~、めちゃラッキーかも。

モンの中で、宿泊・・・夜と朝に瞑想したかったから

とても、ありがた~い。

ミカエルさん・・・絶対来いよ・・ということだったんですね。

はい、わかりました。 


2009.06.26 19:26 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
実は、日本に帰る前にやらいないといけないことがある~。

なのに、ミカエル登場から、少しその余韻も味わっていたい気分。 


今日は、霊気初伝の日本人講座でした。

思えば、この1年の間で、日本人の方に霊気講座を開く機会が増えた~。

2001年に、パリに住む疲れた日本人を癒したい・・・

そんな気持ちで、ジュンク堂などに広告を張り出した。

その頃は、日本人で霊気なんて、珍しいですね~と言われることの方が多かった。

霊気は日本発祥と行っても、

実際は、多分フランスには日本人の霊気実践者はあんまりいなかったみたい。

私は、1年に2回ほどの広告を貼って頂いたりしていたかな。

そして、出会うのは、1年に・・・1人か2人の方。

とても貴重でした~。

施療は口コミで広まり、近所の人が殆どだったので、日本人との

出会いは殆どありませんでした。

数人のお友達ぐらいが知ってたかな。

そうこうしているうちに、

知らないフランス人が私のメールアドレスに、メールを送ってくるようになった

REIKIを習いたい・・・・・なんで???

覚えがない、なんで、私のアドレス知ってるの???

聞いたことない名前・・・。

「最近おもしろい現象がある、知らない人がREIKIを教えて欲しいってメールをくれるの」

・・・とあるとき主人に話したら。

「ふ~ん、そら~おもしろいな~。。。」 みたいな、中途半場な応答。 

でも、突然 「あっ、そういえば、3ヶ月ほど前に」

霊気マスターのサイトを見つけて、その名簿の中に私の名前をアップした。。という。

私の全然知らないところで~いつの間に~。

それでか~、REIKIセミナー受けたい・・などいうフランス人がいる。

だって、こちらは、テキストの内容をフランス語にも訳してないのに。

まあこれもきっかけ・・・フランス語にしてみよう・・・。

フランスにいる限り避けては通れません。


苦労して。。。なんとかフランス語に仕上げました。

めちゃ、大変だったで~す。

なんせ、フランス語を3ヶ月しか習ったことがなく、話すことはできても、書けませ~ん。

巻いた種を刈り取ってもらいましょ~。

最終の翻訳訂正作業は、主人と二人でやりました・・・

ひ~ふ~は~、 そりゃ~めちゃ大変でした~。

私は文法の知識が殆どゼロの状態です。

聞きとった・・と「思ってる」単語を並べていきま~す。

怖いもの知らず~

ミカエル並の主人は、すご~く助けてくれました。 


知らないということは、すごいことです。

恐れがないですから~。

等身大になって、謙虚に人に委ねることが大事だと思っていま~す。

フランスにいる私にとっては特に大事なポイントです。

私の生きる目的のもう一つ、謙虚さ。

自分を卑下することなくただ謙虚になる。

フランスは、自己主張しないと個は潰される・・・知らないと損する・・

ここに住んでいて、そういう体験をされた方は沢山いると思います。

大事なキーポイントです。

謙虚にいる。

スリルです~。

集合意識に反していく感じがするときがあったり、

そんなことしたら、損する感じがしたり。

でもこれが案外そうじゃないです。

国を超えて、根本は人間。

通じま~す。


それにしても、フランスというのは、フランス文学・・といわれるだけあって、

口語と文語の表現が全然違う・・・。

日本文学も難しいですが、同じようにフランス語も複雑です。

ま~、そういうところまでは、気にしない・・・。

なんとか、理解してくれるだろ~。

受講者に委ねるしかなかったです。

そんな風にスタートした霊気講座。


時は経って、今は2009年。

あれから、8年が経ちました。

相変わらずフランス語の文法はチンプンカンプンですが、

語彙の幅は少しは増えたかな・・・。

だから、先週のフランス人への講座はとても大切な場面でした。

ラッキーです。

日本と、フランスをはじめいろんな国の人と出会うチャンスを頂きました。

フランスは、ヨーロッパでも恐らく一番他国の人種が混ざっている国です。

フランス人、日本人、ドイツ人、イタリア人、メキシコ人、コロンビア人、アルゼンチン人、
カナダ人、オーストラリア人、インド人、韓国人、アルメニア人、チュニジア人、
アフリカ人・・コンゴ出身、スロベニア人、ユーゴスラビア人、ポルトガル人、
ベルギー人、今思い出せるだけでこれだけの国の出身の方々。

・・・思えば、出会いました~。

それぞれの考え方をシェアし、

霊気の実践をシェアします。

そして、一つになりま~す。


勉強になります。

毎回が勉強です。

教えることはそのまま・・学びです。


今日もそうでした。 

霊気というものがどういうものなのか・・知らない方への講座は

私を初心に返してくれます。

ありがたいことです。 

どのステップも、私自身がより多く何かを思い出させる

きっかけを頂いているのだと思います。

噛めば噛むほど味が出る・・・それが霊気の世界です。

あ~、なんて幸せ~。 

全ての出会いに感謝。 
2009.06.26 05:16 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
天道虫・・・と書くのですね。

太陽に向って跳ぶ性質があるそうで、そこから天道虫という名前になったとか。

神様のお使いと言われるいわれているのも、

古代の太陽神信仰から来ているのかもしれない。


今夜のヒーリングセッションの最後には

てんとう虫が突然現れました。

クライアントがかぶっていたシーツをめくると出てきました。。。

彼女も転換期です、

異国の地に向う直前。。。ガイドがいるみたいで

二人でとても幸せな気分になり、

喜びの中でセッションの幕を閉じることができました。

高次元との関係はますます深く

そして身近になっていくような気がしてうれしいぃ~。 
2009.06.25 04:31 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日のエンジェル・リンクのミカエル・・のセッションのあと、

私は、すごく眠くなり・・・セッションの後、出かけないといけなかったのに

瞼が重くて、だめ~。

やっぱり少し横になろうと、時計を見たら、3時52分。

じゃ、4時10分まで横になるね、起こしてください、ミカエル。

いつも、こういうパターンで天・・に頼むけど、わざわざ名前はつけない。

でも、いつもちゃんと目が覚める。

今日は、ミカエルを意識してみた。

そうして、横になって間もなく夢を見ているような気持ち良い状態に入っていく・・・

魚がキレイな水の中を自由に泳いでいるのが見える。

・・・

電話がなった、起き上がって、電話をとったら、相手は何も言わない。

10秒か15秒くらい もしもし・・と言っても、何も反応がない。

時計を見たら、ちょうど4時10分。

はい、ミカエルありがとう。

いるよ・・・の合図でした。


あれから、1年経った今、ミカエルが現れた。

もう、しびれをきらせて・・・やってきた?

今までは、マリアさまが私のサポートの中心だった。

もちろん、いつもそう。 

そして、他のマスター達のエネルギーを感じることがある。

でも、ここにきて・・どうも、具体的に降りないとダメだ・・と感じたんだ~。

大天使はそういう存在である。

最も、遠い昔、私はウリエルと仕事をしていたこともある。

その記憶は、薄い。

私の中では、大天使の中で一番印象が薄いのはウリエルだった。

ウリエルとの記憶を取り戻すのが、今生でのやること・・の一つなのかもしれない。

神学者の解釈の中で

ウリエルは天使界の階級では1級、セラフィムの指揮官一人とも言われている。

セラフィムは、神と直接交わり愛の炎と共振するらしい。

愛の精霊・・の一人。

私の生きる目的は、大きく分けて二つある。

その一つが、愛はあるということ・・愛を知ること。


1年前の6月

スコットランドのフィンドホーンで、瞑想中に「father」と名をつけた存在と話した。

思わず口から出た・・・「father」という言葉。

胸がとても熱くなり、懐かしい思いがわきあがってきた。

体は自分のものでありながら、感覚がなくなっていく。

氷の中にいるようであり、

とても暖かい、不思議な体験だった。

言葉は英語で降りてくる。

現地では英語で話す機会が多くて、英語のスイッチに入れ替わっていたのかもしれない。

「help my job. helping you and helping me

you are a brige between invisible and materialize

just trust」

信じなさい! この言葉は印象てきだった。

1週間毎日同じことを言われていた。


神の仕事を手伝いなさい・・・この言葉も、以前から・・もう何度か聞いてる。

何を手伝ったらいいのか、わからなかった。

そのたびに、

大丈夫だから・・・いつも上の存在が励ましてくれる。

そして 他人には、大丈夫だよ・・と言えた。

でも、自分にはどれだけ この大丈夫・・という

言葉のもつ真意を受け取っていたんだろう。

フィンドホーンでの体験は毎回エッセンスをくれる、すばらしい旅になる。


私はいつも、体験・・具体的にやってみないと気がすまない。

だから、思いついたことは、やってみたくなる。

この数年は、少し違った。

思いついたことをやったけれど、

ペースが随分のんびりしていたし、なんとなく空振りした感じに思えることもあった。

でも、体験しないと気がすまない私だから、

実行すること事態が大切なんだろう。

宇宙に波動を合わせても、

現実レベルに降ろすには、時間がかかることもある。

ちなみに宇宙には次元がいくつかあるみたい。

光の速度と比例しているらしい。


「さっさとしなさい!」・・・あのミカエルの最初の言葉から2年が過ぎ、

オベール司祭のように、3回目のミカエルのこの言葉。 

相当・・・ぐずぐず・・・していた。


実は、この2週間くらい

モンサンミシェルの風景が目に映っていた。

迷っていたけど、この勢いで

来週はモンサンミッシェルに行ってみることにした・・・ので、

現地からエネルギーを送ろうと思います。

また詳しいことは今後のブログでお知らせします。

繋がりましょう。 
2009.06.24 20:36 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
今朝も、まだ余韻が残っています。

ミカエルという名。

出会うことに偶然がない・・としたら。

ところが、フランス読みでは、ミッシェル。

大天使ミカエル・・と日本語で呼ぶのが私の習慣だったから、

ミカエル=ミッシェル・・・とはすぐに連想しなかったんだわ。

電気が体の中を貫いたときにいた道・・・St,Michel サン・ミシェル通りの真ん中。

当時は、朝夕子供を公園に連れていくのが日課だったから

あたり前のように毎日通る道。

今でも、近所の通りの名前をちゃんと覚えていないくらいやから、

わざわざ、名前を考えながら歩かなかったし。


ふと、今朝改めて思った。

主人の名は、ジャン・ミッシェル。

あ~、めちゃ鈍すぎる。

今頃・・・ずっと前から、そばにいてくれたのか~みたいな。


あっ、そういえば、霊気を習い始めた頃に思いださなかったことがある。

あまりにも、当たり前すぎて、霊気とすぐに結びつかなかった。

私達姉弟が小さい頃、母は私達がお腹や頭など痛いというと、

ある一文字を3回書いて、手を当ててくれていた。

そのことは、霊気の初伝を習ったときに、ピンとこなかった。

母さえ、「あんたおじいちゃんみたいなことするな~」・・・と言ったくらい。

母の父のことである。

そのときも、「ふ~ん、おじいちゃんもしてはったん?」

それくらいの会話していただけで、

おじいちゃんは誰から習ったとか、疑問ももたなかった。

ただ、末期がんを持つ母に手を当てることが一番の目的だった。

ちなみに、おじいちゃんは、臼井先生から直接師範を養成された21人の一人である

江口先生から手のひら療法を習っていたのではないか・・と教えてくれた人がいる。

母はもう亡くなったから、聴けない。

おばには、まだ尋ねていない。

今まで、そういうことに興味がなかった。

今度会ったら、聞いてみることにしよう・・毎回この話を思い出すたびに ふと思ったものだけれど

実際には、おばに会ってもそんな話をすることさえ覚えてなかった。

江口先生から習った伝説は、祖父が手当を習っていたころに

住んでいた地区には、手のひら療法の本部があったから。

かなりの人が実践していたというお話から、そこしか考えられへん。。。と教えてくれた方の話。


ん、そ~か~、改めて。。。

いつも、そばにあったんよ。

St.Michel 通りで出会った不思議体験から なんで、霊気に繋がったのか・・・

自分でもよ~わかりませんが、

ミカエルは、これはなんとかせんと~と、降りてきてくれたのかもしれません。

当時、電気が走ったときには、

上の人が・・・と思っていたので、誰とは・・特定できませんでした。

そのころ、チベット仏教を信仰していたその女性から お話を聞いていたと言っても、

内容は、殆どお互いのプライベートの話とチベットのラマなどが絡んだ話であって、

仏教の教えを頂いていたわけではありませんでした。

ただ今から思うと、あの方は菩薩様・・・だったのかとも思えます。


私は今まで、何回も 「あ~なんとかして~」と思うと、実際に誰かが助けてくれる・・・という

体験をしたことがあります。

子供のころから、家庭が複雑だったから、疑問だらけでした。

「なんで、こうなんの?」 「なんで、また私?」

助けて~、心の底から悲鳴を上げて、泣いたときは、何回もあります。

怖かった~。

そういうときには、マリアさまが守ってくれてる感じがしたもんです。

そして実際には、誰かがちょうどいいタイミングで現れてくれました。

何回助けて頂いていることやら。 

わ~、ありがた~い・・子供心に何回思ったことか。


幼稚園のころから キリストさま、マリアさま、おじぞうさま、

亡くなってからもおじいちゃん・・・は身近な存在でした。

「おじいちゃん助けて~」亡くなったおじいちゃんを何回も呼びました。

おじいちゃんが、亡くなる日の朝は めちゃ早く目が覚めて、

家の前をほうきで掃除していました。

すると、カラスが頭の上をクルクル回っています。

ふと・・・おじいちゃんが死ぬ・・と思ってしまいました。

めちゃ怖かったです。

その夜、おじいちゃんは、脳卒中でなくなりました。

大好物のラーメンを食べて、おばあちゃんの膝の上に寝転んだと思ったら亡くなっていたとのこと。

で、しばらくの間は 夜になると おじいちゃんが恋しいのと

死ぬことが怖くて眠れませんでした。

ちょうど、死ということを考えだした年頃だったのだと思います。

そして、数ヶ月たったある夜。。。(子供のころの記憶なのでそのくらい長かったんですが・・
実際は、数日かもしれません・・)

おじいちゃんが、雲の上から覗き込んで 私を見てます。

テレビマンガ・アルプスの少女ハイジに出来てたような雲に乗って。

「死なへんから大丈夫やで~」・・・と言って、笑顔で手を振るんです。

「あ~、なんや~死なへんのか~」 ・・・その夜から安心して、眠れました。

話すと単純なんですが、ほんとにそのくらいの夢ですが、

めちゃ安心したんですよ。

それが小学2年生の頃の話です。

それ以来・・ありがたいことに

死については、いつの間にか、特に怖いとか思うことがなくなり、

別の感覚さえ感じてました。

妹か誰かに話しました。

「おじいちゃんが夢で言うてはったわ、死なへんらしいわ~」

日常のことを話すようなト~ンになってました。



それにしても・・・、

キリストさま、マリアさま、サンジェルマン、観音さま

・・・日頃エネルギーとしてとても馴染みがあるエネルギーなのですが、

今はミカエル。。。大天使が降りてくるときは、

具体的に事が動く時期と言われています。

Y&Yのゆう子さんに言わせると、ミカエル厳しいですよ!

その通りだと思います、いつも命令口調で話してくれます。

でも、粘り強く付いていてくれるらしいです。

夕べ私のブログを読んでメールをくれたみなこちゃんが

写真と次のコメントを書いてくれました。

なかなかお告げを信じなかったオベール司祭に“しびれを切らした”ミカエルが、3回目にオベール司祭の額に指を当てて、この場所に聖堂を建てるようにと強く命じた。オベール司祭の額には穴が開いてしまったので、お告げを信じるようになって,聖堂を建てた。というところです。
このはっきりしたところがそっくり!って思いました。 
その後たしかミカエルは、丁寧に、聖堂の近くの井戸を掘る場所まで示したんだったと思います。とても、面倒見がいいですね。

みなこちゃんありがとう。 

Michael




私の額に穴は空いてませんが。。

やっぱり聖堂・・・

どんな聖堂を建てることになるんでしょう? 

楽しみです。

全ての出会いに感謝です、ありがとう 
2009.06.23 17:16 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミカエルについては、

今から思えば~という話を思い出しました。

この内容は、すでに数人の方にもお話ししていたですが、

日曜に講座の中で話しているときに、

ふと。。。気がついたんです。

なんで、今まで気がつかへんかったんか~。

その話に入る前に・・・前置きがあります。


私が霊気を具体的に始めるきかっけのお話しです。

霊気療法という言葉は、バカンスで日本に帰ったときに

東京の知り合いの友達に会ったときでした。

私が代替医療に興味があるという話から

彼女が 「最近こういう講座を受けたの」・・・見せて下さったのは、

霊気療法認定証。

???

霊気・・・霊の気?

「(こわ~)、それは私にはええわ~。」・・やんわりお断りしました。

全然興味がわきませんでした。

それから、フランスに帰国し 

代替医療と言えばこれ・・・中国医学と思いつき。

1年間の中国医学講座を申し込みました。

下の子がまだ1歳にもならない乳児でしたが、自分や家族の健康のためにも

何か習い始めたくて仕方がなかったんです。


それと、矯正歯科医という義母や主人にも。。。認めてもらえそうな

勉強をしたい・・・と思ったといえば、うそではありません。

ところが、実際は

フランス語の問題がありました。

なんせフランス語の学校に行ったのは フランスに来てまもなく、3ヶ月間だけ。

できた友達は、アメリカ人、カナダ人、デンマーク人・・英語で会話です。

それでも、どういうわけか、それから3年後には

大胆にも、すでに通訳の仕事をしていました。

今から思えば、フランス語力は子供の状態でした。

耳から聴いて習ったフランス語・・・つまり殆ど勘が頼りです。

それでも、日本で積んできたキャリアを発揮することは、不可能でした。


中国医学は、月に1回の土日の週末の講座で、

パリ近郊からも受講生が集まり、およそ教室には100人ほどの生徒がいました。

日本の学校のようにご丁寧にはテキストを用意してくれません。

全部自分で聞き取り、書くのです!

授業は朝から、夕方まで。

カリカリ・・・ペンの音がする中、私には何もすることはありませんでした。

五行の話だけは、聞いてるだけで頭でイメージが浮かんできます。

それにしても、聞くのも、書くのも、無理。

授業を録音しましたが、

家では、乳児の世話をするのに結構な時間をとられ、

録音したカセットをノートに書き写していくのは 結構大変な作業でした。

追いついていかないんです。

いつのまにか、背中や腰がとても痛くなっていきました。

超ストレス状態です。

その当時、チベット仏教を信仰しておられた女性と出会い、

何回かお会いすることになり、いろんな話を聞かせて下さいました。

そして、あるとき・・・

あまりにも腰が痛いので、ソファーに横になりました。

上を見ながら・・

「あ~あ、この腰痛、上の人は治してくれるんやろかぁ」

そして、ゴロンと向けを変えようとしたときです。

バリバリというかゴロゴロというか、

とにかく腰のあたりで大きな音がしました。

「あ~、これは やばい、もうあかんのと違うかなぁ」・・慌てました。

で、そろ~と足を床につけてみると、足の感触は普通です。

「あ・・足、感じる」

そして、立ち上がってみました。

「えっ、ひょっとして、痛くない?」

それまでは屈伸して、状態を起こすのが相当痛かったのですが、

なんと、普通に起き上がれるのです。

「あれ?治った??」

で、腰をゆっくりと回してみました。

右。。。左、もう一回・・・そして何回か回してみました。

前のような、時には激痛のような痛みはなかったのですが、

神経にチクッと触る痛みが残っていました。

腰を回しているときにふと・・思いつきました。

「これも自分でするのやめよ・・」

そして、子供を連れて公園に出かけることにしました。

乳母車を押して、家の近所の公園に出かけました。

途中で、大通りの信号が変わるのを待っていました。

また腰をちょっと回してみたりして・・・

「あ~、あかんあかん・・ほっとかな~」

信号が青に変わり、道を渡ることに気をとられている矢先

横断歩道の真ん中に差し掛かったころ、

えっ!?

頭上から、一瞬すごいもの・・・が落ちてきたんです。

鋭いものが堕ちてきたん??

電気が走りました。

頭から背中を通って、チクとしたあの腰のあたりまで。

えっ、稲妻に撃たれた?

足が止まってしまい、わけがわかりませんでした。

ふと正気に戻って、急いで横断歩道を渡りました。

そして、渡り終わったときに、

あの神経に触る腰の痛みがなくなっていたのに気がついたのです。

・・・公園での散歩中は、何度もたち止まり、

腰をくるくる・・回してみますが、全く痛みはありません。

家に帰って、すぐにインターネットを探しました。

突然・・気になりだしました。

霊気ってなんやったやろ~。。。。

これが、霊気に興味を持つことがきっかけになった話なのです。

そのときに、京都ヒーリングセンターY&Yのゆう子さんのサイトに出会います。

それも、1回目の検索で、目の前の画面にゆう子さんのサイトがありました。

そして。。。

日曜にこの話をしていて、

ふと思い出したことは。

あの横断歩道。。。

電気が頭頂から腰まで落ちた・・・あの道の名前は

St.Michel ・・・・だったってこと。

あの稲妻は、ミカエルの剣だったのかしら? 
2009.06.23 08:20 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
                        st michel 2








正直・・ワサワサです。

なんで今、ミカエル?

実は、先週の土日には、新しい霊気のテキストで初めてフランス人への

神秘伝の講座を開きました。

ワークの内容は、「ここからが本番の浄化の始まり・・・」そうお話ししました。

気づき・自分を見るのが、メインのワークなのです。

初伝・奥伝では、いらない荷物を置き、神秘伝では、さらに身軽になってもらう。

インナーチャイルドを癒し、恐れを赦し、今生での生きる目的を知る。

これが、メインテーマです。

マスターの印が、大きな光の柱を建ててくる中で、自分を解放し 開花させていきます。


日本人の方には、数人へ伝授させて頂きました。
お陰さまで、感動して頂けました。

そして今度は、フランス人への講座でした。

初めて霊気の講座をフランス人へ開いたときほどの緊張感はなかったですが、
(ちなみに2002年に初めて開いたフランス人への講座はは
 影のサポートとして、主人にも参加してもらいました。)

自分の言葉で書いたテキストと内容がどのような影響があるのか・・・

この内容でいいのか・・・

少しはそう思いながらも、どこかで開放感はすでにありました。
当日は、朝の5時前には目が覚めて、心の準備をし みなさんを迎えました。

4人の受講生のうち、2人は新規、2人は3年前に神秘伝を習ってる。

一日目の最後に翌日のための準備として宿題を出しました。

そして当日の朝がやってきました。

まず、最初に着いたすでに神秘伝の一人は、私の顔をみると
ボロボロ泣き出し、抱き合いました。

遠く遥か異国の地に住む家族との、久しぶりの
愛がいっぱいの・・・会話が電話でできたというのです。
詳細はプライバシーに関わるので省略しますが、
その内容はとても心が温まる内容で
私達全ての参加者が 沢山の愛を受け取りました。
おまけに、彼女の話はそれだけはなかったのです。

そして、みんなが到着しワークに入りました。

結局・・・

4人とも、それぞれのテーマに入り・・・

そして、なんと

全員が涙ボロボロ・・・のワークになりました。

感動しました~。

みんなの勇気に感動しました。 

私も、そのエネルギーに便乗し、とても感動的な愛ある時間を過ごしました。

愛がいっぱい。

みんなが、口にしました。

本当に、愛がいっぱいでした。

このワークをもっと続けたい。。。そういう声があがりました。

どうなるかな~

フランス人との間で本当にその先のワーク

ライトワーカーのための講座が出来上がっていくのかな~

などと思っていたので、大きな励みを頂いたのです。


その日のアチューメントのときには、ミカエルがみんなの後ろ側に立っていました。

私はまだそのことを告げてませんでしたが、

受講生の一人が、ミカエルが自分の左肩を触ってる・・・というのです。
彼女にとっては、古い縁を断ち切るためにここにいてくれ、

私にとっては、
証人として、その場に立ち会ってくれたのです。

私にはそうとしか思えません。

そして、昨夜の夢の中で、具体的に話かけてくれました。

もう2年もなります。

一番最初に、ミカエルとの復縁があったのは。。。

エンジェルリンクを受けているときに、ず~っと会話していました。

その頃から、大丈夫だから動きなさい・・・という指示でした。

それから、霊気講座のテキストを変え、自分の言葉で伝えることを決めました。

テキストは2008年から書き直し始めました。

そして、ようやく最終段階が今終わろうとしています。

この土日でのフランス人のワークによって、

ある意味で、完成、そしてスタートしたのだと思います。


今から思うと、

「あなたがやるワークではない・・・」と、

注意してくれた、七夕のワークをブログにアップするときに、

めったにないのですが、何回も、何回も、

文字打ち間違いでわけのわからいないキーを打ち、

今書いた文章が消えるどころか、別のページに飛んでしまうのでした。

朝、書こうとして、3回ほどそういうことがあったので、

時間がなくなり、午後から書こうと思い、夜書き始めるとまた・・・

操作間違いするんですね。

そのときから、メッセージが来ていたんだと思います。

そして、また・・・

「いい加減にしなさい!」・・・ついにこれではいかん!と

降りてきたんですね。

ミカエルは粘り強いです。

繋がったら、離しません 

はずかしながら、やっと・・・分かった気がします。 

ちゃんと心に留めておくこと・・今も声が聞こえるような気がします。 

これからがスタート。

ありがとうミカエル 

2009.06.23 07:18 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
私の生活の中で出会った何人の人が。。
この2週間で、大天使ミカエルの名前を口にしたでしょう。

・・・と、思うくらい、会うたびにミカエルの話をするのです。

一昨日・昨日と続いたフランス人への神秘伝の霊気講座でも、
やっぱり、ミカエルの話をする人が2人。
今、ここに来てる!!

ミカエルがそこにいました・・・鋭い剣を持って、アチューメントの場にいたのです。

そして、とうとう夕べ私の夢にもはっきり現れました。

私に話しかけます。

「ほのぼの・・・そんなワークをしている場合ではない。

もっと、アセンションワークをしてほしい。

もっと、我々を降ろしてほしい。

今やりかけているワークは、あなたがやるワークではない。

他人に任せなさい。

あなたのクオリティーを受け入れ、認めなさい。

我々にはあなたの勇気と前進が必要なのです。」


数年前に、エンジェルリンクを受けたときには、

「ぐずぐずしないで、やりなさい!」

・・・はっきりした、メッセージでした。


朝から、ワサワサしています。

こんな流れなので、7月7日の瞑想と絵手紙ワークは、キャンセルさせてください。

でもとにかく、ワークをする必要があるようなのです。

準備が整ったら、このブログにてアップさせて頂きます。 
京都に帰国する前に、開催しますのでお待ちください。  

2009.06.22 20:48 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分がやることに


意味付け・・しなくてもいいの~


やりたいから~・・・ただそれだけ


意味がつくと、安心?


生きる目的がわかった人は、そのための体験を味うかもしれない。


生きる目的をわかってない人も、人生を味わうかもしれない。


どちらでもいい。


心を開くこと・・・例えば、相手の話を聞ける心。


相手の目を見る心。


それが今であり、それがあなた。


過去であり、そして未来。


どちらが、上とか下とか 


良いとか悪いとか


正しいとか間違ってるとか


早い・・・とか、遅い・・・とかない。


子供も大人も、 


出会った人や出来事は 


みんな大切で貢献してくれてる。


生身の体と心・・・・今=私を大切にして、


生かされていることに感謝して、


精一杯生きることでいいのと違う?


泣いて、笑って、考えたり、静かになったり、


どれも、すごいこと。 

                        i love you


2009.06.20 13:44 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |

またまた、すみません。

七夕のワークでは、絵手紙を描きますが、

最初は、まず誘導瞑想から入ります。 

誘導瞑想のテーマはまだ決まってません。

参加される方によって決まっていきます。 

2009.06.20 13:18 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
                      tobimasu



とぶか、とばないか~。

飛び込むか~、飛び込まないか~。

そんな風に見えたの・・シャルトルの大聖堂の屋根で

「えっ!」って顔でストップモーションになっている

このSt.跳びます跳びますくん。

そうなの~

やるか、やらないか。

迷わないこと。

やったことがない、新しいことだと思う?
そうかな~

何かを失うかもしれないと思う?
ほんとかな~

得られることかもしれないな~
だって、やってみるって決めただけでも すごい勇気の進歩。

それに、意外と もう決めてきたことかも・・生まれる前に。

だから、状況を楽しめるといいな~。

なんで迷うのかな~?


新しい世界へ・・・ただ・・・飛び込んでみる。

やれることをやってみる。

マラソンやるぞ~といって、いきなり42.195キロは走れない・・。

100mから初めてみたら~。


気持ちを決めたら・・・

なんと・・・あとは、どうにかなるから~。

天に任せばいいだけなの。 

力を抜いてね~

奇跡はすでに起こってるよ~。

生きてること事態が、すでに奇跡だから~。



2009.06.20 06:36 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
7月7日のワークですが・・・。

すみません、絵の道具は、こちらでも用意できるものがありそうです。
わざわざ購入して頂くことはないです。

もしも、マイ道具をお持ちであれば、ご持参ください。

絵が上手とか、ヘタとか・・・心配しないでください。

ちょっとした、ヒーリングアート。 

先生もいませ~ん。

新しい自分発見のドアが開きそうです。

素敵な記念に・・・お持ち帰りください。

では、お会いできるのを楽しみにしています。

2009.06.20 03:24 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
                      pates







7月7日は、たなばたさん、おまけに満月 


はんなり~とろとろ~になる 
ほのぼのエネルギーワークと絵手紙の会を開催したいと思います。

 時間は 19時30分~21時30分

 料金は 30ユーロ 

 テーマは 「愛さんさん」 
         純粋な愛 癒しの愛 宇宙の愛・・を受け取ってお帰りください。

 定員 8名   どなたでも参加して頂けます。



神聖な光のスペースの中で
大自然、スピリチュアル・ガイド、天使・・宇宙の愛に包まれて
内側の愛を広げていきましょう、そしてそれを大切な方へ分けてください。
心と体がとろけるように癒されて・・・お帰りください。

 色鉛筆または、簡単な水彩画の道具をご用意ください。
          ハガキはこちらでご用意できます。


詳細やお申し込みは、masami@wakiai.com まで ご連絡お願いします。

お会いできるのを楽しみにしています。




2009.06.18 21:05 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
いろんな思いを抱いて決めた、イタリアへの旅はすばらしかったです。
母からは、「やめとき~」と引きとめられてました。
きっと娘のことが心配だったんでしょうね。
でも、しっかり者のおね~ちゃんは、決めてから報告するので
手遅れで~す。
当然、飛行機の切符はもう買っていたから~。


着いたらいきなり、インドネシア人と間違われたり。

そういえば、パリでも、フランス人から中国語で話かけられることはあっても、
日本人の家族に招待されたディナーで、
同じく招待されていた、ベトナム人からベトナム語で話しかけられたときには、
ちょっと、びっくりしました~。
どちらかというと、私・・色白なんですが~?
・・無国籍の顔なのでしょうか。
ちなみに小学校のときは、ロシア人とか言われたりもしました~。

余談ですが、
20代前半は、髪の毛が腰まであり。
パーマをかけてもいました~。
好きな彼がロングヘアーが好きだったので、切れなかったんで~す。
枝毛ができても、1cmも切るのがいやでした~。
けなげで、かわいいかったです~。

やっぱり続けることができません。。イタリアに行く前に
3ヶ月間、望みどおりに・・
一番いやな営業職を経験させて頂いた会社は辞めました~。

ところが、3ヵ月後にイタリアから帰った翌日くらいに、
その会社の総務の方から電話が入り、
会社に復帰してほしい、でも違う職で・・・というオファーをもらいました。

会いに行くと、
以外と新鮮で、任される仕事が営業とは違うということもあり、ほっこりして
引き受けてみることにしました。
学生への就職などのリサーチの仕事でした。
そうこうするうちに、総務の方が、自分の仕事を引き受けて欲しい・・と打ち明けてくださり、
人事・総務・支社長付きの仕事を始めることになりました。

水を得た魚~

人が好き!!

幼いころから実践で鍛えられてきた?
当時の自分の役割のようなものが家庭外のところでも発揮し始めたようでした。

3年間、いろんな方と出会うチャンスを頂きました~。
今から23年くらい前、バブル崩壊前です。
1ヶ月に多いときで100人くらいの方への面接をさせて頂いたこともあります。
と言っても、採用させて頂けるのは、極わずかのポストだけでした。
出会った方の年齢は、まちまちですが、
多くは自分より年上の方々でした。
なので、またここで、当時の年齢よりも
10歳ほど老けて見せなくてはなりません。
しっかりもの・・・が益々板についていきます。

または、元気のない営業マンや庶務さん達をご飯にさそったり。
その会社で働く全ての部の人の営業成績が上がるように、イベント考えたり。

人を見る、感じる。。ことなど、とても勉強になりました。

毎日が、とても充実していました~。
こんなエキサイティングな仕事に出会ったのは、とてもラッキーでした。
当時の支社長とは、今も時々日本で再会しているのです。
こんな縁を頂き、本当に嬉しい限りです。

でもでも、3年経ったあるとき・・・

自分のことは一体どうなってるんだ~と思うときが来たのです。

残業が沢山あり、夜中に帰ってくる日もありました。
土曜は布団から起き上がれないこともありました。

・・・紙に書きました。
今、私はどうしたいのか・・・。

自分探しを始めたんですね。

そして、あるとき、決めました。

会社辞める。

先の仕事は何も探してませんでした。
家族は助けないとあかんけど、もう辞める。
このままでは、いられない。

そして、子供のころから好きだった手作り。
手仕事がしたい・・・から始まって。
一番身近に感じた、洋服づくりにチャレンジしょう。。とだけ思い、
具体的には、何も決めずに会社をやめました。

但し、わかっていました。

辞めるときは、いやだから逃げる・・そのための言い訳は探さない。

辞めるときは、自分のために花道を飾ること。
そうやって、数ヵ月後に、その会社を後にしました。


2009.06.18 06:26 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
踊ることがだ~い好きだったけど、

家の事情etc・・・続けることができずに、やめてしまいました。

それから、普通の高校生をやりました。

そういえば、14歳ごろから、思っていました。

外国に住む。

心のどこかで決めていました。

行くなら、ヨーロッパ。

それから、数年が経ち。。。就職せんと~。

そやけど、やっぱり踊りたい~。

今しかできひ~んことをやるぞ~!

アルバイトしながら、モダンとジャズダンスを習い始めました~。

ずっとクラシックやっていただけに、動きにはついて行けないこともありましたが、

幸せでした~。

お金を稼ぐために、エアロビクスのインストラクターにもなりました~。

でも、家計を助けるためにもっと稼がんとあかんようになり・・。

やっぱりダンスとはさよなら・・したんです。

なぜか。。。それなら、一番やりたくない仕事からやってみようか~。

など、思いつき・・・

当時の私の中でやりたくなかった仕事・・・営業、洋服の販売、水商売・・のうち、

めでたく、オフィスレディーになりました。

飛び込み訪問は、3ヶ月でギブアップでした・・。

それでも、売り上げ目標数だけは達成して、チームに迷惑かけんようにしたつもり。

体調が崩れて、点滴うってもらったりしながら仕事に行ったりしたこともありました。

目標達成した後は、貯金をご褒美に

イタリア~、に飛び立ちました~。

3ヶ月間、トスカーナというところに滞在したのです。

初めての海外旅行。

ただ、食べて、ぼ~としているだけのイタリア旅行。

あっ、メインは当時付き合っていた、大好きだった彼がイタリア留学していたので

会いにいったのでした。 

また、いつかイタリアに戻ってこよ~。

大好きな国になっていました。


2009.06.17 19:18 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
子供のころは、踊ることと散歩が好きだった~。

うちは、大家族だったから~。

私の記憶している時代、多分3歳か4歳くらいの頃。
おばあちゃん、父の兄夫婦と2人子供、2人のおばちゃん、私達家族5人
・・・が一つ屋根の下に住んでた時代もあった。
すご~いよね。
今じゃ、田舎のお家でもそんな家族はなかなかお目にかかれないかも。
ケンカは絶えず・・笑いも絶えず・・だったはず。
でも、私の記憶の中には、ケンカのことの方が大きく残ってる。

いつも、空見ながら へ~わ~な気分にならないと
どうしようもなかった~。

数年経って、私達家族とおばあちゃんだけになった。

それからまた、数年経って、私達家族だけになった。

おばあちゃんが、おば達と住むようになってから・・・
両親の夫婦喧嘩は、どんどん激しくなっていった。
罵倒の時代が、何年も何年も続いた。

空見て、過ごしました~。
夕焼けがとくに好きでした~。
飛んで行きたいな~って。

そのうち、父に対して
自分も攻撃するようになりました。
怖かった・・けど、妹たちを守らねば。
ヨロイをかぶることにして
長女として、がんばったよ~。
その時代の役割果たしたと思いま~す。
しっかりした、良いお姉ちゃんをやりました。

みんなそれぞれのポジションってありますから~、
それはそれは、見事に上手いことになってます。

成人を迎えるまで、続きました~。 

思春期までは、特に
・・・踊ることと散歩、これが私の生きがいだった~。
そこだけが、自分のスペース。
道のまんなかで踊ってました~。
自分の姿がお店のガラスに移ると ひら~と飛んだり。

一人ごと言いながら散歩したり
踊ってたりする変な子供だと思った近所の人もいるかもしれない。
でも、こんな激しい家族を見守ってくれていた
やさしい近所の人もいたな~。

頭痛持ちでした。 頭いた~い。。としょっちゅう言ってたぁ。
微熱とかしょっちゅう出たり。
母からも、体弱いなあ~とか言われたりして。
それにお腹痛くなったりもして。
小学校のときありました。

子供なりに、一人ぶらぶら散歩してバランスとってたんやと思います。
いくつかあった、近所の禅寺も散歩道
足運びました~。

今も、歩くの大好き。
一人でぶ~らぶら・・。
踊ることはとても懐かしく、
ムショウに踊りたくなることもあったりします。

あまりにも一生賢明ダンスに夢中すぎて
不器用で趣味として続けられなくなったダンスへの情熱はどこへ???
今、ふむふむ・・・と思い出したりすることもあったり。
最近は、声、歌うことに興味持ったりしてます。

体を使って、それを最大限に生かすこと 大好きです。
生きてるって感触が好き~。

散歩も大~好き。
周囲と繋がる感じがとっても気持ちいいの~。


気がついたら、長男も公園の散歩好き。
一人でぶ~らぶら・・・するのが好きらしい。
15歳にもなってないから、周囲のお母さん達はびっくりするけど。
元々すごいマイペースな子。
私がそうだったように、見えない友達と一緒にいるみたい。
いろんなアイデアが沸いてくるらしい。

わかるよ~それ。
ん~
何も目的持たずに・・ただ、散歩。
好き~。

2009.06.16 17:24 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
                        HUG




Be Cause

原因になる。

結果を得るために何かをする・・のではなく。
原因・・それ自体であること。

得るために苦労するのでななく、
すでにある。

喜びを得るために何かをするのではなく
うれしい・・・から、喜びを分け、喜びを受け取る。

幸せになるために何かをするのではなく
幸せ・・・だから、幸せを分け、幸せを受け取る。

愛を受け取りたいから、何かをするのではなく
愛・・・だから、愛を分け、受け取る。

ただ、それになる。

何をするときも、すでにそれ自体なのだから、

求めなくても大丈夫。

思い出すのに時間がかかるかもしれないけれど

体験の中で思い出すから、

そのプロセスが大事だから。

ただやる。



・・である・・・こと。

宇宙、自然、神の一部であることも。

あなたの一部であることも。

全てと繋がってることも。

生きて、沢山体験して、

思い出そう 





2009.06.16 16:38 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
クライアントの中には、

もう長年精神的な疾病を持ちながら生活している方がおられます。

精神科のお医者様との長いお付き合いの末、

一人で再び外に出ることができるようになるまでに

どんなに大変な思いをされたでしょうか。

他人と一緒にいることへの恐怖を少しづつ取り除いてこられて

私のところにもいらしてくださいます。

いつも、霊気だけが、心を穏やかにしてくれると。

深い意味で、遠いところから来て頂いたな~と感謝の気持ちでいっぱいで、

何かお返しでもせんとあかんような気がしたり、

何ができるのかな~と、清らかな初心に返ってみることができます。

ここに来るだけでほっとする。。。

セッションの最後に一言頂きました。

結局、私のすることは、何もない。

ただ、ここにいてくれるだけでいいんですよ・・・と、

内側から声が聞こえました。

癒されているのは、いつも私の方です。

心から・・・・感謝。

2009.06.15 23:37 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
新月のワークで、キャンセルがでました。

席がひとつ空いています。

どなたのための席なのでしょう。

お会いできるのを楽しみにしています。

思考を止める瞑想をたっぷりやって

リーディングとチャネリングのレッスンです。

天の扉を開けましょう。 
2009.06.15 23:23 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本の映画 おくりびと・・を観にいきました~。

ええ感じ~。

死とは同時に生であり 愛することは赦すことである。

悲しみの場面でも 笑いのかけらに出会えること。

今が大事。

・・・沢山想うことがありました。

自分の母の火葬の場面と、病床の父を思いだし、

そこにいる家族の顔を思い出しました。

愛しくてたまりません、涙が止まりませんでした。

ありがと、ありがとう、いろんなものにありがとう・・・の一人ごと連発でした。

日本の美と心・・・暖かい。 を感じる映画です、

是非ご覧ください。 





2009.06.10 19:10 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご縁をありがとうございます。

善れいき初伝の講座を開きます。 

6月25日(木) 9時30分~17時30分ごろまで。

詳細とご連絡は、masami@zenreiki.org まで。

2009.06.10 18:51 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |

sea









川の流れは絶えずして、元の水にしてあらず。

エネルギー、自然、心、体、物・・・変化しないものは、ない。

常に変化している。

だから、良い悪いもない。

2009.06.10 18:32 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
                       lune coeur









6月22日 月曜 夜19時~21時 
新月のワークを開きます

5月と6月の満月・新月は、一年の内でも最もパワフルです。

新月の力を借りて、オーラ体の光を益々広げましょう。
内側の静けさとパワフルさを感じてください。

沢山光と情報を受け取るために

瞑想、そして思考を止める練習をします。

思考を止めてみましょう、そして自分の内側・・・宇宙と深く繋がってみましょう。

チャネリングやリーディングの練習もしてみます。

定員 6名、どなたでも参加できます。

参加費 お一人50ユーロ。

二人参加以上でワークを開かせて頂きます。

ご連絡は、masami@wakiai.com まで。
2009.06.05 06:22 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
7月14日から日本に旅たちます。

京都では、私の宇宙の母、岡本ゆうこさんと三浦さんのY&Yヒーリング・センター10周年を祝います。

お二人とは2001年に出会い、深い、長いお付き合いをさせて頂いています。

私のヒーリング・ワークの原点の一人・・・ゆうこさんの会で、

小さなワークをさせて頂くことになりました。

詳しくはこちらをご覧ください。
LOVE EARTH 地球に愛を送る日

・・・ひょっとして、京都でお会いできたら嬉しいです。

2009.06.04 17:17 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。