FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

st michel 3








先週のフランス人への講座の間。

録音したい・・と思うくらい、言葉がどんどん出てきました。

講座前日の金曜は、

どんなワークにしようか・・考えらませんでした。

何もアイデアが来なかったんです。

ところが、始まったら。。どんどん言葉が出てきます。

誰かが助けてくれていたんだと思います。

しゃべらせてくれたんだと思います。

そして気がついたら、胸が震える内容になって、

大浄化祭 ・・でした。 

ミラクルでした。

何が起こったんだ~・・・?

今も一場面ごとに、メッセージの内容を受け止めているところです。

他人へのメッセージはかなりクリアーに入ってきます。

体の声が聞こえた、そういうことは、ありました。。

電話で話していると、その人の顔が見えてくるなどもありました。

おかげさまで、ヒーリングにもとても役に立ちました。

今まであまりシフトしてこなかった、他人の過去世を見ることや

時には、その人の今の生きる目的がわかったり、

少しずつ、何かが開いていきました。

考えたら、霊気のおかげで、

自分の能力やメソードを再確認していくことになったんだと思います。


でも自分へのメッセージというのは、どのくらい受け取っているんだろう。。と思います。

自分を見る・・というワークが、

まさに天とも繋がることなんだ~と、改めて感じているところです。



そんな感動から。。。もう1週間が経ちます。

今日は、オフにしました。

土日はびっしり、ワークがあります。

今日は、ぼ~としています、大好きな日かも。

近くの大好きな教会に心が呼ばれている気がしてワサワサしているので

行くことにしています。

最近の状態から考えたら・・・何かがあるのかもしれません。

偶然はないから、楽しみたいです。

ところで・・・

モンサンミッシェルには、6日と7日の1泊で行くことにしました。

なんと、この時期にモンの中のホテルが取れてしまいました。

2週間ほど前に、モンサンミッシェルの風景がヴィジョンとしてきたときに

行ってみようと思いましたが、まだ決めてはいませんでした。

その2日後のアバンダンティアのアチューメントで

またモンサンミッシェルのヴィジョンが出てきました。

受講されたその方も、モンサンミッシェルの廊下のようなものが見えたとか。

一緒に行こうと盛り上がったんだけど、

やっぱり行くのかな?

・・そんな矢先の、ミカエル出現でした。


なんで彼女と行くのか・・それは置いていて。

話の流れから。。。結局彼女と行くと決めて、電車の時間などを検索し始めました。

それから、ホテル。

この時期はどこもいっぱい・・・・。

モンの中は特に難しい。

沢山ホテルがあるわけでもなく、ホテルの部屋数も少ない。

ここは~と思ったところに電話すると、満員。

仕方なく、2キロ離れた、海岸よりのホテルを探してみることに。

いろいろ探しているうちに、一つあった。

クレジットカードを取り出し、予約のインプットをはじめた。

カードの番号を入れようとしたその瞬間・・・

なぜか、途中で、気がよそに行ってしまい??

別のキーを押してしまったら、画面が変わり・・・そこから

なぜか・・・また、別の画面に行ったりして、そんなことしているうちに

先ほどやっと見つけたホテルの予約サイトにたどりつけない。

今考えると、なんで、元に戻る・・のあのフレッシュをクリックして戻って行かへんかったん?

そのくらい知ってるわ~・・・でも、それやったん??

ん? やってない・・・かも。

・・・このことに、マジで、今書きながら気がつきました!


それで、続きですが・・・

ホテルの名前だけは覚えていたので、

今度は、直接ホテルのサイトにアクセスしてみた。

同じ日程なのに、値段が全然違う!

え~??

それじゃ、別のサイトから、行きつくだろう・・・と思って、やってみるが

そのホテルが出てこない!

なんでそんなことある~・・・検索に慣れてる方は

こういう現象は考えられないと思います。

でも、私にはコンピューター関係とはあまり相性が良くなく・・

こういう不思議なことはよく・・・というか、あるのです。

主人も関心してます、考えられないらしいです。

チンプンカンプンになってしまうんです。

それで、彼女に電車の時間のことをお伝えしようと連絡しました。

彼女の方は、小さい子供さんもおられるので

ご主人と相談されて 時間などの調整をしたいということで

その日は、翌日に電車の切符をとることにして、

ホテルはそれから探します・・と言いました。

彼女も、「取れなかったら、そこは行くなということなんじゃないですか?」

そうね、そのとおり。


一晩寝ると、朝起きた瞬間にホテルの予約のことを思いつきました。

今回モンサンミッシェルに行くと考えて、一番最初にアクセスした

あの、モンサンミッシェル観光協会のホームページに行け・・・。

そういうアイデアというか、声が・・見える?? のでした。

早速、そのサイトにアクセスし、

もう一度よ~く画面を見直し、モンの中にあるホテルリストを見ると・・。

それも、なぜか(私にはありえます・・)そこだけはクリックしてなかったようで

・・そのホテル案内をクリックして、すぐに電話をしてみた。

部屋が空いていると言う!

それも、聖堂に繋がるメイン通りに面している。

値段も、昨日気になったホテルより、10ユーロ高いだけ。

即予約。

後で、予約確認のメールが届き、読んでみると

食事と朝食つきサービスも提供していますとのこと。

そんなことは電話では話してなかったけど・・・。 

予約を確定してなかったからかな。

とにかく、夕食と朝食付きで 予約を入れた地点の値段よりも更に安い。

え~、めちゃラッキーかも。

モンの中で、宿泊・・・夜と朝に瞑想したかったから

とても、ありがた~い。

ミカエルさん・・・絶対来いよ・・ということだったんですね。

はい、わかりました。 


スポンサーサイト



2009.06.26 19:26 | 高次元との繋がり | トラックバック(-) | コメント(-) |
実は、日本に帰る前にやらいないといけないことがある~。

なのに、ミカエル登場から、少しその余韻も味わっていたい気分。 


今日は、霊気初伝の日本人講座でした。

思えば、この1年の間で、日本人の方に霊気講座を開く機会が増えた~。

2001年に、パリに住む疲れた日本人を癒したい・・・

そんな気持ちで、ジュンク堂などに広告を張り出した。

その頃は、日本人で霊気なんて、珍しいですね~と言われることの方が多かった。

霊気は日本発祥と行っても、

実際は、多分フランスには日本人の霊気実践者はあんまりいなかったみたい。

私は、1年に2回ほどの広告を貼って頂いたりしていたかな。

そして、出会うのは、1年に・・・1人か2人の方。

とても貴重でした~。

施療は口コミで広まり、近所の人が殆どだったので、日本人との

出会いは殆どありませんでした。

数人のお友達ぐらいが知ってたかな。

そうこうしているうちに、

知らないフランス人が私のメールアドレスに、メールを送ってくるようになった

REIKIを習いたい・・・・・なんで???

覚えがない、なんで、私のアドレス知ってるの???

聞いたことない名前・・・。

「最近おもしろい現象がある、知らない人がREIKIを教えて欲しいってメールをくれるの」

・・・とあるとき主人に話したら。

「ふ~ん、そら~おもしろいな~。。。」 みたいな、中途半場な応答。 

でも、突然 「あっ、そういえば、3ヶ月ほど前に」

霊気マスターのサイトを見つけて、その名簿の中に私の名前をアップした。。という。

私の全然知らないところで~いつの間に~。

それでか~、REIKIセミナー受けたい・・などいうフランス人がいる。

だって、こちらは、テキストの内容をフランス語にも訳してないのに。

まあこれもきっかけ・・・フランス語にしてみよう・・・。

フランスにいる限り避けては通れません。


苦労して。。。なんとかフランス語に仕上げました。

めちゃ、大変だったで~す。

なんせ、フランス語を3ヶ月しか習ったことがなく、話すことはできても、書けませ~ん。

巻いた種を刈り取ってもらいましょ~。

最終の翻訳訂正作業は、主人と二人でやりました・・・

ひ~ふ~は~、 そりゃ~めちゃ大変でした~。

私は文法の知識が殆どゼロの状態です。

聞きとった・・と「思ってる」単語を並べていきま~す。

怖いもの知らず~

ミカエル並の主人は、すご~く助けてくれました。 


知らないということは、すごいことです。

恐れがないですから~。

等身大になって、謙虚に人に委ねることが大事だと思っていま~す。

フランスにいる私にとっては特に大事なポイントです。

私の生きる目的のもう一つ、謙虚さ。

自分を卑下することなくただ謙虚になる。

フランスは、自己主張しないと個は潰される・・・知らないと損する・・

ここに住んでいて、そういう体験をされた方は沢山いると思います。

大事なキーポイントです。

謙虚にいる。

スリルです~。

集合意識に反していく感じがするときがあったり、

そんなことしたら、損する感じがしたり。

でもこれが案外そうじゃないです。

国を超えて、根本は人間。

通じま~す。


それにしても、フランスというのは、フランス文学・・といわれるだけあって、

口語と文語の表現が全然違う・・・。

日本文学も難しいですが、同じようにフランス語も複雑です。

ま~、そういうところまでは、気にしない・・・。

なんとか、理解してくれるだろ~。

受講者に委ねるしかなかったです。

そんな風にスタートした霊気講座。


時は経って、今は2009年。

あれから、8年が経ちました。

相変わらずフランス語の文法はチンプンカンプンですが、

語彙の幅は少しは増えたかな・・・。

だから、先週のフランス人への講座はとても大切な場面でした。

ラッキーです。

日本と、フランスをはじめいろんな国の人と出会うチャンスを頂きました。

フランスは、ヨーロッパでも恐らく一番他国の人種が混ざっている国です。

フランス人、日本人、ドイツ人、イタリア人、メキシコ人、コロンビア人、アルゼンチン人、
カナダ人、オーストラリア人、インド人、韓国人、アルメニア人、チュニジア人、
アフリカ人・・コンゴ出身、スロベニア人、ユーゴスラビア人、ポルトガル人、
ベルギー人、今思い出せるだけでこれだけの国の出身の方々。

・・・思えば、出会いました~。

それぞれの考え方をシェアし、

霊気の実践をシェアします。

そして、一つになりま~す。


勉強になります。

毎回が勉強です。

教えることはそのまま・・学びです。


今日もそうでした。 

霊気というものがどういうものなのか・・知らない方への講座は

私を初心に返してくれます。

ありがたいことです。 

どのステップも、私自身がより多く何かを思い出させる

きっかけを頂いているのだと思います。

噛めば噛むほど味が出る・・・それが霊気の世界です。

あ~、なんて幸せ~。 

全ての出会いに感謝。 
2009.06.26 05:16 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |