FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
jesus st sulpis 2




メリークリスマス

Joyeux Noël


15日から、今日まで繋がってくださったみなさま、
どうもありがとうございました。

ゼロになり、愛になった瞬間に出会って頂けたなら幸せです。

家族や友達と過ごす、素敵なノエルをお過ごしください。 
スポンサーサイト
2009.12.24 23:15 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
jesus 4 st sulpice












沢山の方から、お礼のメールと
瞑想の感想を送って頂いて
本当にありがとうございます。
うれしいです。

15日の瞑想から、1週間が経ちました。

メールを下さった、みなさんの感想を
お伝えしたいところなのですが、
ブログに載せさせてもらいたい了解を
得るのをうっかり・・忘れてしまっていて・・
メールには、ありがとうのお返事をさせて頂いていました。

やっと気が付いて・・・
以下のお二人には、承諾を得たので、
瞑想の後の感想を、ほんのちら・・とだけ
ご紹介したいと思います。


15日のワークのその時間、
私は日本で新幹線に乗っておりました。
椅子に座って目を閉じ、
さあ、心をおちつけて・・・のあと、
どうやら私は深~く眠ってしまったようなのです。
それから、16・17日とずっと眠くて体がだるく、
家から出られないほど。
そして今日18日の早朝、
ふと、ワークにもう一度繋がってみよう・・・と思ったとたん、
急に涙が流れて、心が愛で溢れてしまいました。
びっくり致しました・・・。
そして、涙がやっと止まったと思ったら、急に大きな地震!
伊豆沖での地震が私の住む横浜まで来たようです。
二度びっくり・・・何がなんだか???な、
今朝、早朝の出来事でした~。 (Tさん)



夜、お風呂に入って全身ゆったりしている時に、
今だな~と感じ、繋がりました。
すぐに、最後のヒーリング時のように、
頭の中でありとあらゆりことがめぐってしまいリラックス出来なくなってしまいました。
でも、それはそれで、認めてあげようとほっときました。
少し、呼吸をしてそれに集中するようにしていると、
なにも感じないと言えば、感じないのですが、
ハートのチャクラをスタートとし次々に各チャクラが目を覚まし、
自分の身体を中心に十字(前、後ろ、右、左)に光が伸びて行きました。
特にハートチャクラの光がどこまでも伸びて行くようでした。

そして、第8チャクラの光輪に張られた
透明の網に居たいっぱいの動物とかいろいろ
(なんだか全部良く分かりませんでした)が、
透明の網が消えて私の中に落っこちてくるよう(浮きながら)に入ってきました。
それから、布団に横になり、
今日のお昼12時まで記憶を失ったように寝てしまいました。。。
目覚ましも聞こえなかった。。。
起きた時に、「まさみさんはどこの教会で祈ったのかな~?」と思うと、
「l’église st Sulpice」と思いました。
思ったと言うか答えが帰って来たような。。。。
下記のメールで、l’église st Sulpiceで行われたと知り、
このインスピレーションをとても嬉しく感じました。(Kさん)


その他、当日ご存知なくて、ブログを読んで、
後からコールインできるんだ・・と知り
後日受け取ってみられた方もおられました。
一日中優しいエネルギーに包まれている・・とお話くださいました。

また、当日受け取ってみたが、体感は全くなく
翌朝が爽快感を感じながら目覚めた方もおられました。


おもしろいですね、受け取り方はみなさん、それぞれです。
日本時間 24日 夜10時ごろまで、ロウソクの火は灯り続けます。
繋がっていてくださいね。

みなさま、どうか素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。



2009.12.23 06:57 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |

neige 2



neige 4









夕べは一段と冷えるな~と思っていたら・・・

今朝から、雪でした~。

小鳥の羽が落ちてくるみたいなふわふわの雪です。

写真は、うちから見える雪景色です。

時折、激しくなったり、
水っぽくなったりしながら一日中、
降り続いています。

雪が降ってるだけなのに、なんだかワクワクしま~す。

そうそう・・
ゼロになり、白から始まり始まり~ 


尚、当日は、寒かったでしょう・・とお声をかけて頂いています。
暖かい お心使い、ありがとうございます。

おかげさまで、教会の中は、外よりかはマシ・・でした(笑)
・・でも、座ったままの4時間となると、
どうなるかわかりませんでしたので、
スキー用のソックスと
アフタースキーブーツを履いて万事に備え、
ひざ掛けようの毛布もちゃ~んと用意して出かけました~。
通常は、朝は、がぶ飲みする紅茶をたったの1杯に控え・・
トイレに行く不便がないようにしておきました~。
おかげさまで今日も
まだ、風邪もインフルエンザもひかずに
なんとか、元気でやっています(笑)


エネルギーを受け取った感想を頂いています。
ありがとうございます。
遅れるかもしれませんが、
ちゃんとお返事させて頂きま~す。


2009.12.18 00:54 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
ange st sulpice














あの~、思い出したことがあります。

今日メールを頂いた方から、
翌日は、ラベンダーの香りがした・・と教えてくださったことで
思い出したんですが。


サン・シュルピス教会で瞑想中に
何度か、ゆりの花の香りがしました。
マリア様像の前には、必ず花が飾ってあるので、
そこからかな~と、目を開けて前をみると
像の足元には、バラのブーケが飾ってありました。
瞑想の最後に近寄って挨拶したときには、
2mほどの距離がありましたが、
そのブーケからは花の香りは特にしませんでした。
不思議ですが、実はよくあることなのです。 


そして、今朝のことです。
アパートのドアを開けたとたんに
すご~い大量のゆりの香りがしました。
とろけそうになるくらい、とてもいい香りで、
すぐ下にある、ヒーリングルームに行く用事があり
下りてみると、そのドアの前まで漂っていたんです。

ためしに、その下の階に下りててみたら
香りが途中のところでプツンと途切れたかのように、
なくなりました。
この階だけに香りが留まっているのも、不思議な話ですが、
きっと昨日からのエネルギーが続いているのかと思って
一人喜んでいます。

受け取る花の香りが違うのは、
その時、守護してくださってる高次の存在が違うのかも
しれませんが、とにかく、嬉しい限りです。
姿は見えませんが、そう思うだけで嬉しいです。
そして、ただただ 
このシンクロにワクワクしているところです。





尚、こんなお話をきけました。
今日サン・シュルピスに行ってみられた
Aさんがお話して下さいました。
私のブログを読んで、
サン・シュルピスを参ろうと出向かれたのですが、
なんと・・・マリア様像には、近寄れなかったのだそうです。
特別行事か何かがあり、マリア様のチャペルの手前からは
通行禁止になっていたそうなのです。
Aさんにとっては、残念なことでしたが、
昨日のことを考えると、ひや~とします。

仮に昨日、そんなことが起こっていたら、
急遽別の教会に変更と・・いうことにしていたでしょうが、
昨日は、ホントに
上手く入れて頂いてよかったです。

15日は新月の前夜で、このタイミングが
よりエネルギーが高い時間帯です。
それに、日本とフランスの時差を考えると
16日よりも、15日がちょうどの感じなので
15日に決めたのですが、
今日になって、Aさんの話を聞いて、面白いなあ・・と思いました。

宗教の行事だから、私が日程を決めるもっと前から
行事の日程は決まっていたはずだろうし。
ほんとにラッキーでした。



それから、体験談の感想を受け取っています。
どうも、ありがとうございます。

泣いた~など、お話下さる方がおられたり・・

とても強いエネルギーを感じた。

1分ほど、目の前が真っ赤になった。

瞑想のことをすっかり忘れていたのに、
時間が来ると・・額を突っつかれた感じで気が付いた。

または、とにかくよ~く眠れた。

目覚めがすごくよくて
今朝は、すでに何かが落ちた爽快感がする。

白い光が頭頂から降りてきた・・などイメージを教えてくれる方。

個人的で、貴重な体験をされているようで、嬉しくなります。

また、今回は浄化と癒しのエネルギーが目的のためか
肉体的な感覚を受けとっておられる方が多かったことに気が付きました。
好転反応を感じておられるのだと思います。

古い痛みが一瞬よみがえったり、眠くなる、体がだるい、
・・そのような感覚を教えて下さった方もおられました。

無意識のところで体が緊張を溜めてきていたと思われます、
適度な水分や栄養をとりながら
ゆっくり休養してくださいね。
休養の後は、体内エネルギーがより活性化されます。


9日間灯り続けるロウソクと共に、痛みやだるさは軽減していくはずです。
受け取ります・・・と宣言して、
必要なだけ、受け取り続けていかれるといいです。
宇宙は寛大です。
特に浄化のエネルギーは、宇宙が最も喜んで
運んでくれるエネルギーの一つです(笑)

そして、24日の消灯を前に23日は、Y&Yヒーリングセンターの
岡本ゆうこさんのガイア瞑想の日を迎えます。
なんだか、バトンタッチする感じで一人嬉しくなっています。

どうか一緒に
引き続き、高次からのエネルギーを受け取って
より繊細な波動へとシフトしていきましょう。


2009.12.16 22:09 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
creche st sulpice


st sulpice 2

st sulpice 8

marie st sulpice 2











愛になる・ゼロになる瞑想へ
参加下さって、どうもありがとうございました。
沢山の魂が、このひと時に繋がりました。


今回、瞑想するインスピレーションを受け取ったときに、
浮かんだ教会は、パリのサン・シュルピス教会でした。

9時40分に教会に入り、教会を1周して自分のエネルギーを
教会のエネルギーへ、そして、天のエネルギーへと統合していきました。

マリア様像の前に迫ったときに、
数人の男性が、イエス様の十字架にかけられている石造を
運んでいるのが目に入りました。
マリア様像の近くでとまり、
十字架にかけられているイエス様を持ち上げようとしている
様子を見ているうちに、フラッシュバックするような感じで、
少し気分が悪くなりました。
自分が当時の世界に引き込まれたような感じでした・・・。
あの時代にいた・・何回そう思ったことがあったでしょうか。
いくつかの自分の過去世を思い起こしました。
今日という日に、こういう場面を見ることの不思議な縁を感じながら。


イエス様の石像に挨拶をして
マリア様像の前に近づきました。

実は、夕べパリ時間22時に参加メールの締め切りをしてから、
名前を書き込んだ用紙をプリントアウトし、
みなさんの名前を一通り一回読んでから、祈りに入っていました。


すでに今朝エネルギーを感じていた方もおられたようでした。
念ために、今朝コンピューターを開けてメールを確認してみると、
もう数人の方から、とても強いエネルギーを受け取っている、
安らぎのエネルギーに包まれているみたい、
みんなが繋がった映像を見た・・・というような、
メールが入っていました。
よかったです。


10時5分前に、マリア様像に挨拶をしてから
場所を決めて座りました。

「これから始める瞑想のために、どうか守っていてくださいね。」

それだけを口に出しただけなのに・・・
わ~っと、胸と喉が熱くなり、涙が出てきてなりません。
深呼吸を数回してから、再び気持ちを切り替えて、
瞑想を始めました。

みなさんの名前を一人づつ読ませて頂きました。
モン・サン・ミッシェルのときのように。
今回は、4時間の瞑想時間を用意していましたので
名前をゆっくり読むことにしました。
最初の瞑想の始まりに、一人のお名前を3回づつ繰り返して
読ませて頂きました。


全部で、231名です。
途中から、
まるで、マントラを唱えているような気分になりました。
みなさんの名前が、とても聖なるものに感じ、
ただ無心で読んでみました。
とても気持ちよかったです。


全ての名前を読み上げた後、
ふと今年亡くなった、4名の名前を思い浮かべました。
父とあと3名は、霊気の生徒さん達。
どの人もまだ若かったです。
4名の名前も読み上げて、祈りと瞑想に入りました。

気が付くと11時前になっていました。
マリア様のチャペルに人が集まってきます。
ミサかしら???
それならとてもいいタイミングです。
でも、どうも違うのです。
お互いを知る・・・人たちが集まってきます。
係りの人に聞いてみると、
どうやら、亡くなった方への最初の祈りが始まるとのこと。

じゃまにならないように、
場所を譲って、後ろの方で祈りを続けました。
どちらにしても、こんな偶然はありがたいです。
死者を送り、神との融合を促してくれる祈りです。
「過去を洗い流し、天の国・・光の国への出発の祈りです。」

ありがたく、こっそりと輪の中に居させて頂けることを
感謝の気持ちを持って、
光の仲間・・・
縁を下さった亡くなったご本人と
そこに参列されている家族の方々へも祈りました。

45分ほどのセレモニーが終了し、
愛しい人を亡くし、悲しみを分かち合う人々がその場を
離れるのを待って、再び最初の場所、
マリア様像の近くに座りました。

瞑想に戻っていると、
今度は、先ほどとは別の司教様と
4人の僧侶がこのマリア様のチャペルに現れました。
12時5分のミサの始まりでした。

私は、みなさんの名前を再び読みながら、再び祈りと
ミサの流れに任せることにしました。
30分ほどのミサが終了し、
司教様と4人の僧侶がチャペルを後にされ、
いよいよ予定の瞑想終了時間まであと、25分と迫りました。


私はさらに集中して瞑想に入りました。
今日この日に魂の繋がりに参加してくださった、231名のこと
そのご家族を思いながら、瞑想を続けました。
そして、祈りの言葉を捧げながら、
時間が足らない・・・いくら祈っても、
祈りたらないような、
もっともっと祈りを続けたいような、
そんな気分でいたときでした。


『一人の愛の祈りが、魂の家族に光をともし、
それらが、またそれぞれの家族の魂の光を呼び起こします。
天から授かった魂の本質が満開に咲きほこることができるように。
魂が道を見失わないように。
どうか、心に永遠の光を、ともしてください。

そして、あなたの魂の光を放ち、
より私の愛を受け入れなさい。
ただ心を開き
人がそこに触れることができるように
そうしているだけでいいのです。

ここに来てくれてありがとう。
あなたの意志と行動に心から感謝しています。』

・・・紙に書き続けました。
質問して、言葉が返ってくるのを書き留めていきました。


どれだけ祈ってもまだ祈りたい気分でした。
後3分。。。
最後に私の祈りの言葉は、ただ「ありがとうございます」を
何回も繰り返すだけでした。

気が付くと、14時2分になっていました。
4時間があっという間に過ぎていました。
マリア様像にもっと近づきお礼を述べて、
チャペルを後にしました。

みなさんへの祈りが、更に続くことを願って、
一番大きなろうそくを3つ買って3箇所に捧げました。
ろうそくは、火をつけた瞬間から9日間 
炎を灯し続けます。

クリスマスの前夜祭の24日まで炎は燃え続けます。
みなさまのところへ
浄化と癒しと変容へのエネルギーが届きます。
どうか、引き続き
静かな愛に満ちた日々をお過ごし下さいね。


パリはここ2~3日、とても寒くなりました。
今日のパリはマイナス3度だったそうです。
冷たかったです。
でも、冬はいいですね。
家に家族が集まる季節ですね。

みなさま、どうか風邪などひかれないように
暖かくして、お体ご自愛ください。

今日の魂の再会に導いて下さって、
本当にありがとうございました。

marie st sulpice 3


jesus st sulpice 1












ps メッセージ頂けるとうれしいです。 
 お手数ですが、masami@wakiai.com まで・・どうぞお願いします。
 少し落ち着きましたので、お返事させて頂いていま~す。

2009.12.16 01:48 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
愛になる・ゼロになる の瞑想イベントにご参加して下さるみなさま。


ご心配をおかけしていたら、ごめんなさい。
お一人づつにお返事をできない状態です。
参加者200名を超えようかというところにきています。

どうか、ご心配なさらないでください。
任せてしまってくださいね。
ちゃ~んと、宇宙からお手元へ愛が届きますから~。

どうか、今日も、安心の中で過ごされますように。
ありがとうございます、助かります。 



Scan10018.jpg
2009.12.14 21:32 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
st michel 16











ありがとうございます。
毎日毎日メールを受け取っています。

明日はいよいよ、瞑想の日です。

パリ時間の本日22時、
日本時間15日 6時にて参加の受付けを
締め切りとさせて頂きます。
・・というのは、明朝はメール確認しないかもしれないのです。

当日になって
後からこのイベントに気づかれた方は、
がっかりせずに、前向きに「縁があった!」と思って、
自主参加くださいね。

ずっと後から気づかれた方は、
次回イベントまでワクワクしながらお待ちください。


今日から心の準備に入ります。
明日は、ご自分が受け取れる時間帯に、
リラックスしておいて頂ければOKです。

家事やお仕事で忙しい時間帯に当たってしまわれる
方もおられるかもしれませんが、

安心してください、時間帯がずれても大丈夫。
または、夜眠る前に布団に入って、
「愛になる・ゼロになるエネルギーを受け取ります」
・・・と宣言してくださっても
OKです、受け取りなおしてください。

宇宙・愛のエネルギーは寛大です。
心配ご無用ですよ、はずれなしですから~。

受け取る感覚は、個人様で違いはあるかもしれませんが、
ちゃ~んと、お一人づつの名前を呼ばせて頂きますので、
エネルギーは、みなさんが受け取る準備ができたときに
ちゃんと届きます。
ただ、ただリラックスしていてください。

また、数日間は、
エネルギーを感じて過ごされる方がおられると思います。
どうぞ、なるべるゆったりとした日々をお過ごしください。


メールを下さった数人の方から、同じような
こんなお話を伺いました。

2009年12月15日から23日まで、
特に高次のエネルギーが地球全体のエネルギーシフトを応援する時間に
あたっているそうです。
なんと、15日は愛になる・ゼロになる瞑想の日でスタートし、
23日は、Y&Yヒーリングセンターのゆうこささんのガイア瞑想の日で
締めくくり??
ん~、ワクワクしますぅ。
素敵なシンクロとなっているような気がしています。

お楽しみくださいね。 


2009.12.14 19:52 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
vierge marie









キリスト教を信仰されている方はご存知かと思います。
12月8日は、大天使ガブリエルによる聖母マリア受胎告知の日でした。

ちなみに私はキリスト教ではありません。
ただ、小さい頃からマリアさまが、
自分を守ってくれていると思ってきました。
幼稚園のときからただ身近な存在な感じで、
好きなのです。
ある時期、木彫りの小さなマリアさまの置物に毎日話していると、
ある朝、天井に着くくらい
大きくなっていたこともありました。
その頃から、私の人生は急変していきました。
今から20年くらい前の話です。

この受胎告知の日は
キリスト教徒にとっては大切なお祭りです。
そんな日とは知らず、奇跡の教会 聖カタリーナ教会へ出かけました。
この教会はとてもピュアーなエネルギーに包まれています。
常時世界中から奇跡を信じて訪れる
沢山の方の祈りに包まれた教会です。
聖カタリーナは、マリアさまのお告げを授かりました。
「メダルを作り、それを売って教会を建て貧しい人を助けなさい。」

そしてこの教会には、聖カタリーナのご遺体が今でも
亡くなったそのままの姿で安置されています。

この日、寒い中、沢山の人が外まで行列を作っていました。
私達も約1時間ならびました。
入れ替えがあって、1時間後に教会に入り、出ると
またまたすごい行列ができていました。
多分この調子で、行列は一日中続いていたんだと思います。


話がさかのぼるのですが。

実は、先週の金曜からパリにやってきていた妹と一緒でした。
仕事仲間と一緒にパリにやってきた妹には
それなりの強行スケジュールが用意されていました。

私の方はというと、
ヒーリングや講座で予定がビッシリ詰まっていたのです。
なんとか都合つけても、
日曜のお昼ごはんを含めて午後2時間だけしか、
一緒に過ごせない・・
そんなスケジュールでした。

ところが、疲れと歩きすぎからか、足腰の痛みが激しくなり、
妹は翌日の観光をキャンセルし、パリに残ることにしました。
その日は、運良く私の休日、
妹に会いに、履きやすい靴を持ってホテルに向かいました。
早速靴を履いてみると
そのお陰なのか・・妹はすっかり元気になってしまい。
結局パリを案内することになりました。

どうしても案内したかったのが、サクレ・クール教会です。
この教会は、私の好きな教会の一つです。
パリの教会の中でも、
とても大きな白いオーラに包まれている教会で
中に入ると頭頂から足先まで、
とても強く大きいエネルギーが降りてくるのを
はっきりと感じます。
大きな呼吸をしながらエネルギーが入ってくるのに任せます。
ハートの部分は大きく開き、体が溶けそうになります。


教会に入る前に、どんなことを祈るのか。。明確にすると
いいよ・・と、妹に話をしました。
妹も素直に、自分の内側から言葉がでてきたようです。

中に入って、二人でお祈りをする場所を探しすために2周しました。
やっぱり、メインのマリアさま像の前で座ることにして
妹と私は静かに祈りました。
各教会のマリアさま像はみんなそれぞれ違いがあって
どれも素敵なのですが、
私はここのマリアさま像も大好きです。
よくみかけるマリアさま像は、
みなさん立ち姿でイエスを抱きかかえておられます。

でもこの教会のマリアさまは腰掛けておられます。
母マリアさまのひざの上に両手を広げてしっかりと立つ
小さなイエスさまの方を優しいまなざしで見つめながら。

私にとっては
それが、近所の公園で見かける母の姿に見えてしかたがないのです。
そんな姿が身近に感じて、大好きなんだと思います。


私達は並んで座りました。
ふと、手を当てたくなり、
私は自分の手を妹の腰に当てて、そばにいました。
そしてハートの部分へも手を当てました。

しばらくすると、
妹も私も涙が湧きあがってきました。
妹も何かを手放した感じだったようです。
後から聞くと、体の中央に何かがグーっと入ってきたみたいとのこと。


それはそうと、
この妹(私には2人の妹がいます)
と二人きりでそれも数日一緒に過ごすのは、
多分、30年ぶりくらいの感じです。
何しろ遠い昔、子供のころだった気がするのです。

若いころから手がかかりました~(本人からしかられそうです)
私は長女で、父の役割をしてきましたから~。
責任感から、そういう表現をしてしまいます。(笑)

妹は心が純粋なだけに傷ついたことが沢山あったと思います。
うちはざっくばらんな家で
いろんなことを率直に話しあう家族でした。
でも、やはり姉妹だからとは言え、何でも話合ったわけではないです、
遠目にみながら、いろいろ感じできました。


自分の歩いてきた道を、自分自身が素直にほめることが
難しいくらい、苦労してきたのだと思います。
孤独さを沢山味わって、怖い思いもしてきたと思います。
生きる限り、一生懸命やってきた・・・
たくましく成長してきた妹も
変化の波を向かえていたようでした。


自分を変えたい。。そういう話をしてくれました。
今まで、特に私には、見せたくない姿だったのかもしれません。
仲が悪かったのではないのですが、
家族ゆえ、自分のことを話すのは、結構難しいもんです。

でも、妹が私との関係でなんども避けようとしていた場面を
初めて自分から創りにやってきてくれたのだと思います。
妹は、パリに来るために、仕事をがんばり、
ご褒美をもらい、とうとうやってきました。


一緒にパリに入った多くの仲間とは少し違い、
実は、姉に会うのが目的。
会社の人には言えないような、申し訳ないような・・・
気持ちもあったらしいです。

仕事仲間が、高級ブティックの袋をぶら下げていても
本人は、目の保養とブティックの前で記念写真を撮るだけ。
自分には、お金を使わず、
家族やお世話になった友達に買った小さなお土産で
トランクは、30キロには到達していたのではないでしょうか。


見た目はめちゃ派手で、お酒を飲まなくても
どんなコメディアンや漫才師より断然おもろい!
理由や主語も付けず ただ「すごい」と連発し、感動している。
パリで姉に会う以外は
バゲットのハム・サンドイッチを食べることだけを夢見てきた。
良くも悪くも細かいことには目もくれず、
愛とお金のハザマで「どっちを取るんや~」と時にはもがきながら、
2人の子供をたくましく育てている。

そんな自分を丸ごと認めたくなかった。
でも、やっと今・・少しづつ受け入れようとしている感じなのです。


私達家族は、熱い家族でした。
言いたいことを言い、激しいケンカもいっぱいしました。
大泣きしたり、大笑いしたいの波乱万丈の人生劇場でした。

私がパリにくるときに、
どこかで知っていました。
日本にいても、もう私のやることはない・・・と思いながら。
この妹との関係から、何か、やり残しているような
感じはあったのです。
そして今年父が亡くなったことで何かが終わりました。
でも、その後ふと、考えたのは、この妹のことでした。
今回は、妹がきてくれたお陰で、集中して数年分の話ができた気がします。
妹は、「おねえちゃんは昔から同じことを言うてたなあ」など
言ってました。
私の方も、今、改めて、ちゃんと浄化と癒しのきっかけをもらい、
魂の成長の助けとなった瞬間でした。

私達4人姉弟は、いろんなことがあった家族の中で
育っただけに団結力があります。
お互い協力したり、まとまってきていましたが、
なんとなく、今年の前半は、弟ともさらに深くつながる瞬間もありました。

20年前に、自分を見るワークに誘ったときに、
途中でリタイアしたこの妹と弟の二人でした。

弟は、「おねえちゃんが僕達に伝えたかったことが
今になって、わかってきた。 18年も経ったけど、
今からでも遅くないかな?」
と、メールをくれたのです。
驚きました~。


どんなことも
自分の愛してきた道を家族に理解してもらえるというのは
本当に感無量、幸せいっぱいです。
そして、真の勇気をもらいます。


今回、聖カトリーヌ教会にて、それも・・
聖母マリア様の受胎告知の記念日に出会うなんて、
まるで新たに何かを生みだすために、準備をしに来たようでした。

その日の午後
最後に強くハグをしました。
何を言おうか・・考えてませんでした。
出てくる言葉に任せよう・・でした。
「そのままでいてや」

バスに乗る妹を見送りました。

小さいときと、何も変わりません。
どう表現したらいいのかわかりません。
いくつになっても、やっぱり妹なんです。
かわいい、妹なんです。
どんなことがあっても、お互い様。
「一瞬あれば」赦し会えるのが家族です。


ホテルを離れていく・・バスを見ながら、
どうか、苦労した分、これからは
いっぱい幸せになってもらいたいと
心から願いました。

誰に何を言われても、私はわかってるよ~って
心で何回も繰り返しました。
どうか、神様・・妹が望む人生になるように。
家族として引き合わせて下さってありがとう。

私の2009年は、生まれ育った家族との魂の再会が
テーマだった気がします。
父の病が悪化した1月から、今日まで。
15日を前に、私にもすでに浄化が始まっているようです。。。

長い話になってしまいました~、
最後まで読んで下さって、ありがとう。









2009.12.10 02:15 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
la porte










お知らせ中の、
愛になる・ゼロになる 瞑想と遠隔については
ただ今メールを受け取っております。
時間をとって頂いて、ありがとうございます。

すみません、まだ・・
どなたにもお返事などできていない状態です。
ちょうど、質問等がきていますので、
ここでお答えしてみたいと思います。

時間が パリ時間10時~14時 と長いようですが、
それは私が集中して瞑想させていただく時間帯なのです。

受け取ってくださるみなさまは、その時間帯にはいつでも
自分が好きなだけ受け取って頂けます。
みなさんの名前をお一人づつ読み上げたいので、
10時に始まる方もいれば、最後になる方もいるかもしれません。 
あまり気にしないでください。
またもし、その時間帯を逃しても、
ちゃんと受け取って頂けるように設定するつもりです。
・・ふと気が付いたら、受け取ってください。
1分でも2分でも、リラックスしてただ受け取るだけでOKです。
夜、寝ている間に受け取る方もいるかもしれません。
感覚は人それぞれです、
そのときうっかり忘れていても、ちゃんと繋がっていますから、
ご本人がほっこり・・する時間にちゃんと届きますのでご心配なく。
お気軽に一日をお過ごしください。

また、私の名前を呼んでもらわなくてもいいです。
繋がる感覚が欲しい方は、
名前を呼んでみてください。
呼んで頂ける場合は、まさみ・・だけでOKです。

また、「愛になる・ゼロになる」
タイトルを唱って頂くと、さらに心に響くかと思います。
自分のためになる方法が一番いいし、
心に響くほうがいいですね。
お任せします。

地球での愛の輪が広がることで 宇宙の高次元から応援を受け取ります。
光の都市からの恩恵を沢山受け取ってください。


7月の瞑想では、いろんな感想を頂きました。
個人的に激変があった方もおられれば、
思い出残るイベントがあったり、
大きな浄化を迎えた方もあれば、
小さな安心のような・・
ほっこり・・の時間を受け取った方もおられます。
また、夢の中で何かが変わった・・方もおられました。

入れ違いで、私がメールを受け取るのが後になってしまい、
だめかな・・・と思いながら、
その時間帯にご自身が瞑想状態に入ってみたら、
やわらかいエネルギーに包まれました。。と
教えてくださった方もおられます。

どうか楽しみにしていてくださいね。

尚、さきほどメールを受けとりました、ホヤホヤ・・
Y&Yの岡本ゆうこさんも年末の瞑想イベントをアップされました。
ゆう子さんのブログです、ご覧下さい。
ガイア瞑想・愛と平和の祈り

あちこちで愛に会う。。。
愛いっぱいの年末を過ごしましょう。
みんなで幸せ~。 

2009.12.08 17:42 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
bougi 2



bougi 3












11月にブログでお伝えした、
「愛になる・ゼロになる」遠隔のお知らせです。

今年も、残り少なくなってきました。
新しい年を迎える前に、
今回は、パリのある教会からエネルギーをお届けしたいと思います。

フランス・日本を始め どなたでも、
その日いつでも
参加できるように設定しますので、お気軽にご参加ください。

7月に行った、モン・サン・ミッシェルの祈りと同様
参加してくださる方のお名前を頂戴します。
繋がりと調和が深くなりますので
直接メールをくださると助かります。
(体がご不自由な方が参加ご希望の場合は、
 ご本人がOkであれば、
 家族の方かお友達が連絡くださってもOKです。)

一人一人のお名前を読み上げて、エネルギーシフトしていきます。
前回よりも少し時間に余裕がありますので
じっくり名前を読み上げることができそうです。


 目的 
   私達の源である「愛」に向けて
   2009年への感謝と浄化、
   そして、2010年に向けての更なる変容と発展を受け取るために
   祈らせて頂きます。


 日程 12月15日(火)新月の前日。 

 時間は、ご自分で受け取りたい時間に受け取って下さればOKです。
        ちなみに、遠隔実践予定時間は、
        フランス時間;10時~14時の間。 (日本時間;18時~22時)
                
 参加費はいりません。

 エネルギーを受け取りたい方は、
        masami@wakiai.com までメールをください。
        メールには、お名前をフルネームで、読み仮名付きでお願いします。

 エネルギーを受け取る方法は、
        1.まずリラックスしていてください。 
        2.私の名前を呼んでください。繋がります。
        3.ハートを開くつもりで ハートから3回深く呼吸します。
        4.ただ受け取ってください。
        
再会と新しい出会いを楽しみにしています。 
沢山の愛と感謝をこめて 

        

2009.12.03 22:17 | 愛になる・ゼロになる(Amour& Zero) | トラックバック(-) | コメント(-) |
ciel coeur st michel 2








ライトワーカー講座の第一期生が誕生しました。

月1回、6ヶ月間のワークは、時には涙、時には笑いの講座となりました。
霊気神秘伝で目からうろこ状態、一皮も二皮もむけたような
よりピュアな心になったところから始まる講座です。

宇宙と更に近くなるおかげで
宇宙は、見つめてくれます。
なので、毎月、ちゃんと必要なイベントが起こります。
不思議なくらい。
そしてちゃんとそこを見ていくことによって、
大きな気づきや学びに出会い、
自分と宇宙とのオリジナル物語ができあがっていきます。

いろんなイベントが起こりました~。
そして、自分の潜在的なパワーを見るチャンスが何回もきました~。
個人的な宇宙との繋がりをどんどん深めていかれる旅を
垣間見せて頂きました。

気づきというのは、深いほど
意識、肉体、感情、思考がすばやく結ばれ、変容を早めます。

手当やヒーリングというワークを通して
体験が進みますので、気づきは頭の中だけで起こるのではなくて
体全体で感じていきますので、吸収され
感じた体験を忘れないのです。
愛の体験を増やすとどうなると思いますか??
エンパワーメント、
個人がもつ、潜在的な力がアップしていくのです。


一身掃除の時期もきました。
でも、一件同じような現象がやってきても
気づきがあると、以前のような思いや体験をしなくなります。
「わかった」・・・と認識するだけで、
同じ体験を繰り返さなくてもすむようになっていきます。
人生という道を進むための
足取りをより軽くしてくれるコツだと思います。


そのあとは、もっと軽くなっていきます。
ふと思ったら、そのことがすぐに現実になる・・・というくらい
シンクロに出会う回数が多くなります。
同時に、それは自分の中心が定まってきているサインのような
もんですから
等身大の自分が現れるのを助けてくれます。


期間を決めて、その中でベストを尽くしてみると
自分では意外・・・と思う、見たこともない側面が顔を出してくれたり
感謝、感謝の出来事に出会う回数が多くなりますので
魂がどんどん愛で満たされていき
大輪の花が、りんと静かに咲きます。
弱いところも、強いところも、ありでいい。
自分のことがもっと大好きになり、
他人のことがもっと愛しくなり、
深いところから、「これでいいんだぁ」と、自分を赦し
安心の中でより深い愛の状態を創りあげていきます。


他人と共に、癒しを促進し
宇宙と一体となる旅、
自分の花を咲かせる旅。
そんな熱い瞬間をこの人生で少しでも体験して頂きたいのです。


第一期生のお二人には大感謝です。
未熟者の私の成長を手伝って下さいました。
共に学ぶ、本当にありがたいです。

これからの道のり、
できるだけ多くの愛と笑いの中にいて、
生きて行ってもらいたいです。 


2009.12.01 06:49 | Reiki | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。