FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Fribourg nature









みなさま、暑中お見舞い申し上げます。

京都の夏は暑いで~す。
じっとしているだけで、
じわじわ~と汗が噴き出てきます。
汗をかいて、毒素を出している感じが好き~
これがないと夏がきた~という感じがしないので
日本の夏は大好きです。

例年は、パリと京都の温度差が15度くらいあって、
京都の夏に馴染むには少し時間が必要だったり、
子供は熱を出して、バランスとろうとしますが、
今年は、出発前のパリもとても暑かったので
暑い京都に着いたときに、驚きませんでした。

地球がひ~ふ~・・言っている感じがして、
毎日ありとう、お疲れさ~んと声をかけたくなります。


今年の日本では
新しい出会いが毎日あり、エキサイティングな日々を
過ごしています。
ほぼ、毎日素敵な話を聞かせてもらったり、
子供達が素敵な本を紹介してくれたりしています。
日本の小学校で1週間だけ仲間に入れてもらい、
机を並べてきた娘に
算数の先生が下さった一冊です。
素敵な出会いを頂きました~
宝物を増やしている気分です。
本当にありがたいです。


抜粋でご紹介します。
ケロリというカエルのお話です。

「次の日ケロリ」 タケウチユミコ著
その③  ケロリ川

いろんなこと考えだしたら眠れない・・・ケロケロケロ

眠れぬ夜のおまじない
ま、いいケロ
いいケロ
いいケロケロ
ま、いいケロ
いいケロ
いいケロケロ

あせらなくても いいケロケロ
ちゃんと流れているケロケロ
ちゃんと進んでいるケロケロ

自分が流れるこの川は
幸せ行きだと信じよう
心に流れるケロリ川


~ケロリのつぶやき~

雪のマネして白くなる
心も体も真っ白ケロ

自分のまわりを
ちょこっと変える
自分が変わった
気がするケロ

気がするだけでも
ま、いいケロ


怒っても
次の日までには許すケロ

許せば
自分の心も
ケロリ


つらい時には
泣いてみる
ケロケロケロと
泣いてみる

ケロリと
するまで泣いてみる


悩みごと
ひとまず
丸めて包むケロ

そのまま次に
進むケロ
これがケロリと
する秘けつ!


急がばケロれ


かんたんに
ケロリとできない
そんな夜は

ケロリに
そっと
近づいて

ケロリに
そっと
くっつくケロ


その自分で
いいケロケロ
そのままで
いいんだケロ

「オッケーケロ」

ケロリはうつる
ケロケロケロ


何ひとつ
ムダなものは
ないケロケロ

そのうちなくなる
しっぽも大事


先のこと気にして
不安になるよりは

今を楽しく
生きるケロ
今をケロリと
生きるケロ


夢がある人
つよいケロ

ころんだ時に
つよいケロ

雨の数だけ
ケロケロケロ

(途中略)

悩まなくても大丈夫

選んだ道が
正しいケロ

進んだ道が
正しいケロ




お知らせです。
日本滞在中のアドレスメールです。
masamizenreiki@hotmail.fr

通常のアドレスメールでは、文字化けして
読めないのです、すぐにお返事書けないかもしれませんが、
遅れても、必ずお返事しますので気長にお待ちください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2010.07.31 16:35 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
TFT Fribourg 2











パリの空港は前日からスト、おまけに空港に着くとコンピューターが
ダウンしていて・・チェックィンカウンターの列に
押し寄せるようにものすごい人が集まっていました。
そんな状況ですが、なんとなく上手く乗り越えられるような
気がしていて、鼻歌 歌いながらカウンターを4、5と進んでみると
4台ほどのコンピューターが普通に作動しているところがありました。

そこにはあまり人がいなくて・・え???空いてる・・・
と思いながら、コンピューターの前にいくと、
制服を着た親切な係りの人が
どうぞ・・・とやり方を教えてくれ、
スムースに切符を手に入れることができました。
荷物をチェックインする列を見ると超長蛇の列ができていました・・
そうか・・と思いながら、その場のカウンターではなく
別のカウンターをめがけて行ってみました。
たくさんの人がごちゃ~と集まっているところでしたが、
私は既にチケットをプリントアウトしていたので、
10分ほどそのごちゃ~とした集団の中に混じっていましたが、
簡単にカウンターにアクセスする列に入ることができました。
めちゃめちゃラッキーでした~。

日本―フランス往復の機内では
いつもは、アペリティフにはビールを頂くのですが、
なぜか、今回は初めに頭に浮かんだのが
シャンペンでした。
今までは飲もうと思ったことがないのですが、
直観にしたがい、頂くことにしました~。
食事の際には、赤ワインとチーズも頂きました。
今までは、機内でチーズを食べるのは
なんとなく胃がすっきりしないような気がして
控えていたのでした。
やっぱり胃の調子も変容しているみたいです。
肉体とは感情や精神に影響を受けやすく、シンプルなものですね。

23日は東京に向かいました。
遠隔でセッションをさせて頂いていたクライアントとその奥さまと
一緒にご飯を食べて、お話もできました。
すでにエネルギーでは知り合っていて
メール交換もしていたのですが、
実際にお会いできるのは、また違ったうれしさがあります。
そして出会いの不思議さに感謝の気持ちがいっぱいです。
人はこんなにも簡単に出会える~・・ホントにそう思います。
カップルって面白いですね、最もお互いをサポートしている
存在同士なのだとつくづく思いました。
このお二人も、お互いの成長を助け合う気持ちを持っておられて
すばらしいなあと思いました。

その後は、先日突然メールをくれた、
もう長年会っていなかった友達と会うことになり、夕食をともにしました。
彼女は東京に住んでいて、
今回私が東京に行くことになっていたので、
ちょうどいい機会でした~。
会うと、つい最近も会ったような気になりました。
全然変わっていな~い!
お互い歳をとったけれどね~。
短い時間でしたが、懐かしい友達に会えるなんて
これまたうれしいギフトでした~。
ミラクルは続きま~す(笑)

24日、東京目黒にてお話とワークをさせて頂きました。
テーマは愛を膨らましましょうです。
夜行バスにて遠方から来て下さった方、
懐かしい顔、85歳の高齢者・・・定員オーバーしましたが、
畳のお部屋に輪になって、和やかな時間をすごさせて頂きました。

ブログでご紹介させて頂いた風香ちゃんのお母さん、睦さんも
名古屋から参加して下さって、初めて実際に会ったのですが、
私も、他の参加者も感激の出会いでした。
今回私を招待して下った、セルフヒーリングの会の主催者永島さんを初め、
他の参加者からの要望もあり、
いつか睦さんからお話を聞かせて頂く会を開きたい・・という話がでましたので、
それが実現しそうなら、またブログでもお知らせさせて頂けると思います。

話は戻って、私がフランスでどんなことをやっているのか、
私が伝えている霊気とはどんなものなのか、
ある特定の事情において遠隔するにはどのようにしたらいいのか、
などなど・・いくつかの質疑応答から会が始まりました。
それから、誘導瞑想をさせて頂きました。
体の中に入り、自分と出会っていきます。
瞑想が終わると、体の部分に痛みがあったところが、
すっきりしていたり、痛みが無くなっていたり、座ったままでしたが
ぐっすり眠った方もおられました。
また、体からメッセージをもらった方、色が見えた方、それぞれが
感じたことをシェア―して下さいました。

チャクラチャンティングでは、17名の声が部屋中にこだまして
とても気持ちのいいエネルギーの場となり、
お互いをサポートする空間ができました。
それから、地球への祈り、祝福、感謝を1人1人が
聖なる泉に投げかけて下さいました。
みなさんの思いがとても純粋で、聞いていて
胸がいっぱいになりました。
感動の時間を味わうことができて、とても幸せでした。
テーマのとおり、
愛が膨らんだ瞬間です。
今日初めて出会った人同士でも、
お互いを影響し合えること、
みんなが主役で、愛を膨らませることができることを
体感させて頂きました。

そして最後にそれぞれが祈って下さったことについて、
自分が貢献できる潜在意識の中にあるもの・・と題して
天使のカードを引いてもらいました。
カードからピンときた方、これから自分探しを始める方、
あいにく、全体にシェア―して頂く時間はなかったので
参加者同士で盛り上がっておられました。
最後はハグです。
また会う日まで~、わきあいあい・・とした中で
ワークは終了し、希望者のみだけ懇親会へと流れていきました。

青森や名古屋など遠いところからも来てくださり嬉しかったです。
暑い中そしてお忙しいところ参加して下さったみなさん
出会いのチャンスを下さって、ありがとうございました。
オーガナイザーの永島さんは、
ヒーリングという大きなテーマから、
さまざまな分野で活躍しておられる方を会にて紹介しておられます。
もうずいぶん前から献身的に会を運営しておられるのですが、
私にも沢山の新しい出会いの機会を下さいました、
呼んで下さってありがとうございました。
そして永島さんご自身のために喜びとなったワークになっていたならうれしいです。
これからも沢山の方が、お互いに刺激しあい、
学べる機会を得られるような会を創ってくださるのだと思います。
沢山の出会いと感動が人の心を動かします、
どんな方も参加できる気軽な会です、
みなさんも出会ってくださいね。


翌日は静岡でクリスタルを使ったワークをさせて頂きました。
私が提案したのは体と心をほぐすワークと
クリスタルを使って4大天使とつながるワークでした。
体をほぐすワークでは、ゲーム感覚で
歌とダンスを軽くやりました。
ところが、ここでもいろんな気づきをシェアしてくださいました。
みなさんがホントに正直で純粋ですばらしいです。

クリスタルと石のワークでは、
ご自宅に帰られても役に立つ内容を・・と考えていました。
生活の中で、石とつながり、聖なる場を創れること・・
石と天使に囲まれて励まされながら楽しく暮らせるきっかけを
掴んで頂きたいなあと思っています。
誘導瞑想で進みます。
直前まで土台のアイデアはやってきていますが、
実際ワークに入ると、チャネリング状態のようになるためか
私の方が、聖なる存在に導かれ誘導されるのです。
インスピレーションが膨らみ、
ヴィジュアル化されて言葉になります。
参加者にとってわかりやすい誘導ができるように
言葉が自然に選ばれて進んでいきます。
言葉とイメージはつながっていて、とっても大事ですね。
私をサポートしてくれている
目に見えない存在たちに大感謝です。

天使のことが全くわからない方も、
とても親しくしておられる方もおられて
それぞれが、今必要なメッセージを受け取られました。
天使は、こちらからつながろうとすると、
ちゃんとやってきてくれます。
向こうから進んで手を出すことはできないのです。
日常生活でしょっちゅう天使とつながってもらいたいです。


今回の日本でのワークは、
私が本当にやりたいことだけをやろうと思っています。
8月8日は、また一味違ったワークになります。
大阪のヒーラー、エリザベスさんとのコラボもまた楽しみです。
明日会うので、打ち合わせできそうです。
以前電話で打ち合わせしたときは、
ザべスさんご自身もやりた~い、とめちゃ興奮頂いたのですが
明日の打ち合わせは楽しみです、
あれ以降の、変化が大きいので
また進歩があるに違いないからです。
楽しみで~す。
2010.07.28 10:39 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
宣伝させてくださ~い。
愛あふれるヒーラーさんたちとのコラボ・ワークです。


24日 東京での会はもう定員に達しているようなのですが、
25日 静岡と 8月8日京都でのワークには
まだ空きがあるようなのです。

両日コラボワークです。
私の意図は
一人一人の癒しから変容へと導くことです。
そして現実化するお手伝いをしていくことでもあります。
みなさんと繋がりながら、
愛を膨らませるワークをお届けしたいと思ってます。
エネルギーが増幅しますので、
みなさん風船のように愛の中で膨らみま~す。

詳細は、ちと長くなってしまうので、
次のブログで紹介しますね。
アクセスしてくださ~い!
愛と感謝の気持ちをこめて~




静岡ワーク


【日時】2010年7月25日(日)
    10:40~16:00(受付10:30~)

【会場】「グランシップ」9F 会議室906
 http://www.granship.or.jp/access/index.html
 〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4 Tel:054-203-5710(代表)
 最寄駅:JR東静岡駅南口より徒歩3分

【費用】
  10,000円(ワーク用クリスタル代含む)
 ※当日現金払い

【定員】21名
【主な内容】
 ・体ほぐしのワーク・・・岡本
 ・クリスタルをつかったグラウンディングワーク・・・ニコラ
 ・自己開放のためのヒーリングワーク・・・岡本
 ・言霊とクリスタルによるサークルプログラミングのワーク・・・ニコラ
 ・四大天使と繋がるクリスタルのワーク・・・岡本
 ・光の泉に祈りを送る/アイコンタクトのワーク・・・岡本
 ※内容は、参加者の状況につき変更する場合あり

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【当日のスケジュール】

9:45~10:30 準備
10:30~10:40 受付(受付:土屋)
10:40~11:00 自己紹介
11:00~11:30 体ほぐしのワーク・・・岡本
        クリスタルによるグラウンディングワーク・・・ニコラ
11:30~12:30 自己解放のためのヒーリングワーク(うた、ダンス)・・・岡本
12:30~13:30 昼食
13:30~14:30 言霊とクリスタルによるサークルプログラミングのワーク・・・ニコラ
14:30~15:30 四大天使と繋がるクリスタルのワーク・・・岡本
15:30~16:00 光の泉に祈りを送る/アイコンタクトのワーク・・・岡本
16:00~17:00 片づけ/完全退室17:00


ニコラさんと私は、
ヒーリングの側面でかなり共通した考え方
を持っていると思います。
彼女はとても気さくで、慈悲が深く、クリアーな人です。

私の受け持ちは 瞑想、体を使ってゲーム、ダンス、歌、クリスタルを使って4大天使と繋がります、そして愛コンタクトで~す。

申し込みご連絡は、pokapoka-chobi@ezweb.ne.jp ニコラさんまで。





8月8日京都ワーク
ミクシイって・・私は殆ど利用していないのですが、
マイミクのエリザベスさんというヒーラーさんとのコラボです。
とろけるような人です(笑)
宇宙の情報をそのままもらい、流れに沿って生きてます(笑)
彼女も大きな慈悲のかたまりの人です。
きっと、きっとゆらゆら愛がいっぱいワークになります。
内容は、
体を使った瞑想と静かな瞑想。
自然や宇宙とコンタクトを深め、自分の奥深く入っていきます。
声のバイブレーションが言霊を創ります。
カードを引きます。
祈り。
愛コンタクト・・・他にも案があったかも・・ですが、
ザベスさんも私もどんどん変化している感じで
当日、どんな情報がやってくるのか楽しみなのです。
思いで残るワークになるように
ハートをオープンにしていたいと思います。
ミラクル続きですので、
その波にのってくださいね~。

申し込みは、space.walker.hk@ezweb.ne.jp エリザベスさんまで。


人生は体験そのものです。
沢山の人との出会いや状況との出会いを通して、
自分の奥深くにある可能性をどんどんあふれ出させてくださいね。
全てとコミュニケーションすることが促進の鍵です。

お互いの成長に貢献できますように!
出会いを楽しみにしていま~す。
2010.07.20 23:31 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg angel



Fribourg angel



Fribourg angel




Fribourg angel


Fribourg angel 2









メゾンデゾンジュには沢山の天使があちこちにいます。


そして、スイスでの2週目の研修を迎えました。
私の誕生日前日から研修はスタートしました。
誕生日である月曜は
スーパーバイザーなしのゲームをやりました。
ミラクルの連続でした~。
そして、ミラクルの中にまたミラクルが起こりました~。
こんなことがあるなんて~!
気づきはどんどん訪れます。
おかげさまで 私は自分の目的の中の課題を
また一つクリアーにすることができました。

その日の夕食最後に誕生日ケーキが運ばれてきました~。
驚きでした~。
自分が子供や家族にケーキを作って祝ってあげることは
日常的にありますが、誰かが私のためにケーキを作って
くれて、それも6週間前に知り合ったばかりの
人たちに祝ってもらうなんて、考えたこともありませんでした。
超思い出残る誕生日になりました。
ここでも、またミラクル~!

そして毎日朝から晩までビッシリのプログラムで詰め込まれた研修は
進んでいきます。
多分今までの人生の中で一番集中したときのような気がします。
フランス語を聞く集中力もついたかもしれませんが
沢山の情報が一度に入ってきますので、頭の中は結構回転していたと思います。
だから、あまり眠れなかったのかもしれません。

それにしても、どれだけ勉強しても、他の人には
追いつけないような感覚はまだあり、
それを手放すために集中していくことになりました。
今回の研修は私にとっては大きなチャレンジでした。
でもそれだけに、受け取るものも大きいです。

毎朝、あるバラと繋がり、
メッセージをもらいました。
そのメッセージ達は、まさに私の気づきへの道を導いてくれていました。
研修が始まると、そのメッセージの意味がちゃんと
そこに用意されていて、知覚から現実化されていく
シンクロの早さを体験していました。

2週目の最後のゲームでのグループエンジェルは
「トランスフォーメーション」でした。
天使と繋がったときに感動で涙がとまりませんでした。
私はありがとう・・を繰り返すだけでした。

私が今年最初にひいた天使カードは「トランスフォーメーション」でした。
そして、研修に出る前日に引いたカードは「トランスフォーメーション」でした。
この言葉を少し前から意識するようになり、
トランスフォーメーションのエネルギーがどんどん
高まっているようです。

最終日の前日、スーパーバイザーとの面談を迎えました。

みんなドキドキです。
認定には2つの種類があります。
一つは、完全認定、もう一つはプレ・認定です。
2つ目の認定をもらうと、1年~18ヵ月後にスーパーバイザーに
ゲームを見てもらう必要があります。

前日までは私も、緊張していました。
でも、どちらにしても長い道を始めてばかり、
自分のために練習期間をあげたらいい・・と当日の朝、
気持ちを静めてみました。

前日のゲームが私にしっかり重石を下ろしてくれたのと同時に、
愛をシェアする機会を沢山くれました。
自分の前が開かれていく感覚と
横に広がる感覚、そして後ろには大きなサポートを感じていました。

私は一番最後にインタビューです。
順番は、1週間目に自分達できめたもので、そのまま2週目の
インタビューも同じ順番で受け取ることになりました。

一人一人が部屋から出てくると、
みんなが集まり、抱き合いながら受領の喜びを
シェアしていきます。
それが途中、一人のフランス人がプレ認定を受領しました。
グループの空気が急に重くなりました。
仲良しグループだったので、みんなで集まって
支えあっていました。

私はまさか~という気持ちで、少し落ち着かなくなりました。
彼女が完全認定でないなんて・・・。
どうやってなぐさめたらいいのかみんな途方にくれてました。
泣き崩れている彼女をみんなが囲んで
抱いてあげるしかなかったです。

私の順番が来て、
部屋に呼ばれ入りました。

スーパーバイザーが英語で
完全認定ですよ・・と、言ったのですが、
「え??? 何??? 私が???」
信じられませんでした。

あなたをとても信頼できる。
人を助けたいと思っているし、インナーワークの深さに
感動しました。

・・・と、メッセージをくれました。

胸があつ~くなり、体が無くなるような感じでした。
思わず、ハグさせて~と、スーパーバイザーのJUDYと
通訳でありオーガナイザーのエレンに向って
抱きつきました。

余談なのですが、
実は、今年の2月、この研修について
スコットランドのフィンドホーン現地での参加を望んでいたのですが、
フランス語での研修があるとインナーリンク・オフィスから
メッセージをもらい、英語で受けるかフランス語で受けるか
迷っていました。
とりあえず、英語力がどんなもんか・・
インナーリンク・オフィスの人と電話で話すことにしました。
その結果、私の英語力ならいけると思う、
後はあなた次第です。。。と、言われたのです。
それでもまだ迷ってました・・・どちらにしても、
フランス語研修のオーガナイザーとコンタクトを
とってみては。。というアドバイスに従い、
連絡してみました。
その地点で
英語にしても、フランス語にしても、研修締め切り2週間前でした。
オーガナイザーは
今のところ2名申し込みがあります、と教えてくれました。
私は、事情を説明し、とりあえず、どちらの研修にも
参加意志を伝え、締め切りの地点で考えるということで
OKをもらいました。

2月28日、締め切り日。
オーガナイザーに電話してみました。
あなたを含めて5名です。
それが・・・研修には、最低5名必要なのです。
私が辞退すると、研修は流れてしまいます。
「そ~か~」すごく落ち込んだ気持ちでした。
フィンドホーンに行きたかったのに~。。。
1日だけ待ってくださいとお願いして電話を切りました。


どうしたもんだろ~と考えているときに
ふと、一人の女性の名前が浮かびました。
今年の1月、ある方にスピリチュアル・ワークをして終了するときでした。
私は、「私のスピリチュアル・ティーチャーは誰ですか?」と
ふと、自分の内側に問いかけてみたのです。
すると、「HELEN BOURGEN」というような
声が帰ってきました。
ヘレン・バーゲン?
聞いたことがないなあ。
ドイツ人かなあ。。。後で調べてみよう・・と思っていましたが、
それからすっかり忘れていたのです。

そして、話は戻り、先ほどの電話の後、
考えているときに、この名前を思い出したのです、
ちょっと、待って~。。。
フランス語研修のオーガナイザーの名前を確認することにしました。
今までちゃんと名前を読んでなかったのでした。

HELEN VON BOURG ・・・フランス語読みだと、
エレン ・ヴォン・ブルグ・・・え~、殆ど同じ!
おまけに彼女は、ドイツ系スイス人でドイツ語、フランス語、英語が話せます。

あ~これは、フランス研修に参加や~、
その地点であっさり迷いがなくなりました。
私の場所が見つかりました。
フィンドホーンにメールを送り、フランスで研修を受けることに
大満足し始めたのです。

長い余談ですみません(笑)
いっきに書いてしまいました。

インタビューを終え、みんなのところに戻ります。
部屋をでるときに、
悲しみに慕っている彼女のことを思うと、
どんな顔をしたらいいのか。。など考えてしまいましたが、

笑顔で部屋を出ました。
みんな大喜びしてくれました。
みんなわかっています、
勝ち負けや良し悪しないです、今日認定を受領しても
道は始まったばかり、受領できなくても、自分を知る旅は続きます。

今回のグループの特徴はスーパーバイザー自信がも自分をもっと成長させてくれる
深い課題と体験をもってる。
そして、お互いのサポート力が高い
普段からこの研修は内容が濃いけれど、
今回は、グループが持ってきた内容も追加されてとても濃かった。
・・と話してくれました。


帰りの電車で、
ベルギー人のシルヴィアと同じ電車に乗りました。
ローザンヌからパリまでのTGVの席を確認しようと
お互いの切符を出し、見てみると。
なんと・・・同じワゴンで席が同列なのです!!!!!
お互いに自分の切符を買いましたが
2週間ぐらい購入日が違いました。
二人は同列の窓際をとっていたのです!

なにこれ~!!!
ミラクルやん~・・と、シルヴィアは京都弁ではなかったですが、
ほぼそんな感じでした(笑)

どこまで続くか・・・ミラクル・・・!!

この流れのまま、明日から日本です。
2010.07.20 23:22 | Transformation Game | トラックバック(-) | コメント(-) |

TFG Fribourg 1



Fribourg



Fribourg fleur 5


Fribourg poire



Fribourg rose 3



Fribourg fleur 7










スイスの研修から戻りました~。
トランスフォーメーション・ゲーム・ファシリテーター
公式認定頂きましたぁ、ほっとしています(笑)

研修はスイスのFRIBOURGという小さな町はずれ
丘と牛に囲まれた 「Maison des anges」(メゾン・デゾンジュ)
という素敵なB&Bで行われました。
2005年までカトリック僧侶達の住まいだったこの家は、
ローズさんの手で改築され、
正面の庭には沢山のバラが植えられています。


トランスフォーメーションゲームは、
スコットランドにあるスピリチュアル・コミュニティ・
フィンドホーン財団において、当時運営、教育の分野で
中心となっていたJoyとKathyによって
1978年ごろに構築されたゲームです。
フィンドホーン財団で生活する人たちに
インタービューしながら、自分の内面を見つめていく、
毎日のようにゲームにとりかかることで
内容は洗練されていったそうです。

このゲームのファシリテーターになるためには
通常2週間連続の研修に参加します。
でも研修を受けたからといって、公式認定されるとは限りません。
ゲームのルールはかなり複雑ですし、
大事なインナーワークを深めていきながら、参加者同士がサポートしあい
研修は進みます。

ゲームは、人生の道そのものの中で展開していきます。
自分を映し出してくれるし、
知らない自分に出会うきかっけを沢山くれます。
癒し、変容、そして潜在的な力を蘇らせてくれます。
私は今回の研修でた~くさんの気づきを受け取りました。
こんな展開になるなんて~、の連続で
とてもエキサイティングでハードな6週間をすごしました。

私が参加した研修は、5月に1週間、7月に1週間とオーガナイズされていました。
要するに1週目と2週目の間に6週間あったのです。

1週目の私は悲惨でした~、
参加者はフランス人、スイス人、ベルギー人と私の6名です。 
フランス人に囲まれて研修するのは、めちゃ久々です。
おまけに、私以外は全員かなり前からゲームに慣れて親しんでいて
とても深くルールを理解していたのです。

私は、ゲームの体験が数回あるだけでした。
第一週目から大きな壁の前に立った思いで恐れがでてきました。
そしてそれをきっかけに、自分の内なる旅が始まりました。
研修中は、毎晩遅くまで勉強しました。
睡眠はほぼ3~4時間でしたが、1日中めちゃくちゃ元気でした(笑)
きっとゲーム・デーバがサポートしていてくれたのだと思います。

このピンチ(笑)の状態は、
今できることをやる・・ということに向って集中させてくれました。
他の人とルールについて肩を並べるわけには行きません。
1週間では足りませ~ん。・・といってもこのゲームは
ゲーム・ストラクチャーはありますが、
スタート・ラインというのはそれぞれの人生の目的に基づくのです。 
だから内側のかなり深いところまで入っていくことになります。

ということで、私は毎晩遅くまで
自分と向き合うことにしました。
そして1週目の研修で、自分がゲーム体験するときに
トランスフォーメーションのマスにとまりました。
一般のゲーム中でも、
研修中でも、このマスにとまることは、めったないそうです。

何かが私の中で変化し、前に進もうとしていただと思います。
1週目の研修で、フランス語・・に対する自分の理解力が
足らないことを言い訳にしそうだった私は、
自分の内側にある、ブレーキに気づき、気持ちを入れ替えることで
1週目を終了できました。

2週目までには、6週間ありました。
私は帰ってから、すぐに行動に移しました。
「やるしかない!」
モニターをお願いして、数人の日本人とフランス人含む外国人に
毎週2回ゲームをファシリテイトさせてもらいました。
ゲームに対して、驚きと感動の声を沢山もらい、
少しづつ自分の自信を育てていくきっかけをもらいました~。
自分でやるから自信がつくのですね・・改めて感じます。
つづく・・・・

2010.07.20 23:16 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |

お知らせです。

7月24日 東京目黒にて小さな会をさせて頂きます。
レイキ、誘導瞑想、チャクラチャンティングなどのを予定していますが、
当日には、別のアイデアがきているかもしれません(笑)・・ので
お楽しみに~。
オーガナイザーの方からOkがでました、
レイキ未体験の方、スピリチュアルヒーリングに
興味のある方お越しくださいね。


8月8日京都でのワークも、参加ご希望の方募集中です。
8月8日というパワフルな日のワークです、
何かが起こりそうです。
体と心を感じる、動く瞑想と静かな瞑想、ダンス、歌、サイレント愛コンタクトなど
を通して、自分の奥深く、
そして、参加者みんなと繋がりましょう。
こちらもお楽しみに~。


参加ご希望の方は、masami@wakiai.com まで メールください。

パリ時間の11日~18日までスイスで研修してきます。
帰ってからお返事させて頂きますね。



2010.07.11 06:29 | ワークのお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
arbre 1










昨日は七夕さまでした。
子供達が一足先に日本に向けて二人で出発しました。
空港に行くと、特に息子が小さい頃のことを思い出します。
当時、下の子がまだ赤ちゃんで
私は大きなカバンにオムツを沢山入れ、
乳母車に娘を乗せて乗り換え便で大阪まで行きます。
息子は5歳くらいでした。
自分と同じくらの背丈の大きな犬のぬいぐるみを腕からぶら下げて
ミニカーなどおもちゃが沢山入った
ドラえもんのリュックサックを担いで
空港を歩いているく たくましい姿を思い出すのです。
小さいのに勇ましい姿が、今でも強く目に焼き付いています。

二人とも、旅なれているのか、
お陰さまで、疲れたとか、だっことか、
だだをこねる・・ということがなく、長い空の旅の道中
困った記憶が殆どありません。

娘は去年一人で日本に向かいましたが、
スチュワーデスさんが付いてくれていましたので
安心でした。

今年は二人だけで出かけることになりました。
時間の流れを感じています。
昨日の空港では、二人を見送り、
念のため、ほぼ飛行機が飛び立つ時間まで空港にいました。

若い頃、親になる・・どころか、
結婚する・・ことさえ信じれない頃がありました。
でも、今は家族が出来たことで
いろんな体験をさせてもらい、
自分の人生が2倍にも3倍にも膨らんでいくことに
大感謝の気持ちでいっぱいです。
などなど考えながら、
バカンス気分で盛り上がっている旅行者の中
一人感無量でいました(笑)
二人が楽しく旅ができますように・・
今年の七夕さまの祈りでした
2010.07.09 03:03 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
fleur











あ~もう7月に入ってしまいました。

最近はコンピューターに向う気分がせず
ブログも少しご無沙汰していました。
1日が30時間欲しいくらい・・とても忙しい毎日を過ごしていました。
そして、超充実していたのだと思います。

明後日から、子供達が日本に旅経つため
準備でこれまた忙しいところです。
夏の休暇の殆どを日本で過ごすのですが、
いとこ達や友達に会えるのをとっても楽しみにしているところです。

1年に1回しか会えないけれど、
会うと昨日まで一緒にいたかのように会話が弾み楽しそうです。
息子には小学1年生のときからの友達がいて、
二人の成長を見ると、ほんとに嬉しくなります。
二人とも心身共々どんどん成長していますが、
通じ合う「笑い」の部分は、変わっていないところが可愛いです。

関西人ですから、笑いはご飯を食べるのと同じくらい大事です(笑)
以前息子が飛行機の中でゲラゲラ笑ってるので、
「何がそんなに面白いの?」と
聞くと、これ・・とイヤホンを渡してくれました。
そうすると、落語が聞こえてくるのです。
当時、まだ6歳か7歳くらいだったと思うので、驚きましたが
さすが関西人の血が流れてる・・と我ながらおかしくなりました。

今年の日本旅行では、主人も8月に合流し
家族揃って、広島なども訪ねる予定です。
私は小学生の修学旅行依頼の広島ですが、
うちの子供達が最近学校で
広島の原爆投下について習ったので
ちょうどいい勉強になるかなあ・・と思っています。

平和記念公園は、世界中の沢山の人がこの土地を通して平和を
祈ってくれているすばらしい土地です。 
私達も祈ってきます。
どうかみなさんも一緒に平和を祈ってください。
8月9日の午後に訪ねる予定です。

きっとみなさまにも
祈りのエネルギーのシャワーを浴びて頂けるかも~とワクワクしています。
特に募集はしませんが、心を一つにしてみませんか。

尚、今月は11日から18日まで研修のため留守します。
その間ブログはお休みさせて頂きます。
そして、21日からは京都入りです。
日本では移動が多くて、ブログを書くのが難しくなりそうですが、
なんとか、日本からも書いてみたいと思います。
ボチボチ覗きにきてくださいね。

パリでは珍しく暑い夏の日差しが続いています。
夏ばてしないように、冷たいものなどは
控えてみたいと思います。
みなさまも、体調にくれぐれもご注意くださいね。
2010.07.06 05:44 | ぶ~らぶら | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。