FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg nature











その人を悲しませることがあるかもしれない。
その人が傷つくかもしれない。
それでも自分に正直に、自分の人生を最高に尽くすしかない。
埋め合わせは・・・いつ、どのタイミングで
行われているのか、知る余地もない。

自分の魂の声を聞き、
体と心が喜ぶことをやるしかない。
幸せな気持ちが沸いてきて喜びの芽がでる。

私が私を幸せにする。
私の笑顔が別の人を幸せにする。
そんな機会が増えていく。

やりすぎでもなく、足りないでもなく
ちょうどのところにいれるのは、奇跡に近いかもしれない。
ただ今息をしていることさえ奇跡かもしれない。
私の体に感謝をしてみる価値はあるかもしれない。

有意義に生きるとか、生き方が無意味だとか
どちらが大事とか良いとか悪いとか・・・
誰かにとってはどちらかが大切なことで
誰かにとってはどちらも大切。

私はこの命をどう使いたい?

今、何をしたい?
スポンサーサイト
2010.10.29 06:20 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg fleur 4













日曜にジョジョのお見舞いに行きました。

完全に閉じて、晴れ上がっている瞼の付近は
血が固まっていて、それを取り除く手術も
木曜夜遅くに行われ、まずは上手くいったようです。
応援して下さっている皆さん
本当にありがとうございます。

病院には沢山の友達が集まってました。
久しぶりに会う友達もいて、とても賑やかでした。
事件以来、ブログには書いていませんでしたが
ジョジョの顔が変形していたのは
腫れてしまっていたからだけではなく、
あごがずれてしまっていたためにそう見えたのでした。

木曜の手術後、あごの位置を元に戻すために
口の中を金具で矯正し口を開けることが
できなくなっていました。
なんとか、息はできるものの、口を動かすことはできません。
この状態が3週間続きます。
痛みがやってくるそうです。
あごの矯正の痛みからくるのか、手術後のためか
腫れあがった顔から見える小さな笑顔は辛そうでした。

がんばりやのジョジョは、ついついみんなに
心配かけないようにしてしまいがちです。
今週末には退院できそうで、
少し自宅で休養してから、学校のプログラムに
追いつくために勉強も始めるということでした。
まだ16歳、時間はあるので
焦らずに回復してもらいたいと思います。
2010.10.26 13:34 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg fleur 5










呼び名は、ジョジョ。
病院についたら、4人の友達に囲まれて楽しそうに話していました。
ジョジョは友達に「二人にして欲しいので外で待っていて」と言いました。
大人~。
気を使ってくれるなんて、彼の心の余裕が見えました。
彼の顔の左側は紫色に腫れ上がり変形していました。
『腫れてるね』
「これでも、ずいぶん腫れがひいたんだよ」
『痛い?』
「いや、幸いにもそうでもない」

そして、開け難い口で話してくれました。
事件が起こったときは、自分に何が起こったのか
判らなかったと言うことでした。
でも、病院に運ばれ最初に考えたのは、
親のことだったそうです。
心配かけてはいけない・・と思ったというのです。
だから、お父さんが病院に駆けつけたときの
最初の一言はジョークが出たらしい。


幸いにも左目の視力は徐々に回復するとのこと。

「目が見えなくなるかもしれないと、聞いたときは
 泣き叫んだよ、でも、なんとか無事だと聞いてほっとした。
 それからは、とにかく嘆いても仕方がない、
 今はこんな様子だけど、先は元に戻るんだから」

痛々しい笑顔で話してくれた。


『そうね、それにこうしてみんながサポートしてくれている。
 今まで以上にいい関係ができそうだね。
 寂しい出来事だけど、嬉しいこともあるね。』

「ほんとだ」

『偉いねジョジョ。
 ジョジョが悲しんでいると、みんなどうしたらいいのか
 わからなくなっちゃうけど、とても前向きだから、
 みんなも助けたくなるよね、毎日顔見たくなるよ。
 そこにいるだけで、みんなが勇気をもらってるよ』


ジョジョは言いました。
「夜は一人になるから、ちょっと寂しくなる」

『そりゃ、そうだね、だから昼間にがんばりすぎないようにね。
 夜一人になったときに
 悲しくなったら、怒りたくなったら泣いてもいいよ。』

「うん。」

『エネルギー送ってあげるからね。
 私の仕事なの。』

「え、ほんと!ありがとう。」

『じゃ、また来るからね。』

「ありがとう、家族のみんなに宜しくね。
 オレ、やるぞ~、負けないぞ~って
 言ってるって伝えてね。」

『OKわかった。』


ジョジョはホントにすごいです。
強くたくましく育ちました。
会話は一部を紹介しましたが、
節々に出てくるみんなへの
感謝の気持ちを素直に表してるジョジョでした。
天使です。
このうえなく優しい天使と会いました。

先ほどジョジョの父親と話しました。
天使だね・・と言いました。
ジョジョがなんとか前向きだから、自分達もやっていける・・と、
彼は言いました。
気持ちわかります。

明日上手くいけば手術ができます。
そしたら、4、5日で退院ですが、
実は、今夜の地点でもまだわからないという話でした。
今夜は集中してジョジョに光を送ります、
ご縁があったら、彼の回復を一緒に祈ってくださいませんか?
ジョジョと彼の家族のために。。。
宜しくお願いします。
2010.10.20 22:36 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg angel 2











今、フランスでは定年退職引き伸ばし提案・・に反対する
公務員によるストが続いています。
ところが高校生までが、ストに参加し学校の門を外から閉鎖し
生徒が入れないようにするなど
その勢いに拍車がかかっています。
フランスでは、大抵中学、高校が同じ学校の中にあります。

可決されれば、60歳から62歳に定年が引き延ばされ
将来的には67歳定年に持ち込もうという政府の考えです。
高校生が参加する理由は、
社会党主が、高校生もストに参加するようにと
はっぱをかけたのがきっかけと言われていますが、
定年が延びると、若者の働き口が少なくなる恐れからと
いうことなのです。
現実問題それが本当なのかは、疑問です。
尚、フランスが抱えている借金を示しているホームページを見ると、
国民一人あたり25,000ユーロ抱えているという計算になり、
今生まれた赤ちゃんがもう借金を抱えているということなのですが。

とにかく、この学校という教育機関
高校生を持つ親としては、深刻です。
大人の社会から、現実に基づいた均等な情報が流されない、
子供達が今の状況を自から考えて判断するのではなく、
多くの子供達が
集まることがお祭りのようになり
その流れに抵抗することもなく流されてストに参加していきます。

昨日友人からメールが届きました。
彼も高校生の子供がいます。
彼の子供は、多くの他の子供達が学校閉鎖に参加したように、
自分の学校閉鎖の渦に飲み込まれました。
その様子をビデオに撮っていた別の子供の画面をみました。
子供は、ただそこにいてゴミ箱を触っているだけでした。
そこに暴動?を押さえようとした警官に
フラッシュボールを投げられ、
左半分の顔が変わるほど重症を受けました。
救急で病院に運ばれ
木曜が手術の日ですが、彼の視力が元に戻るのかはわかりません。
この事件はテレビでも放映されました。

うちの息子と同い年、
生まれたときから知っている子供です。
苛立ちと悲しみで泣けてきました。
歩きながら泣けてきました。
胸が痛くてたまりませんでした。

なんでこんな社会になってしまったのだろう・・。
公園で木と地球とコネクションし、
できるだけ、多くの人の悲しみが
流されるように、祈りながらそこにいました。

そして、ふとマザーテレサの言葉を思い出しました。
マザーテレサは、ある人に戦争反対のストに参加してもらえないかと
頼まれましたが、マザーは、
「戦争反対運動には参加しません、
 でも平和運動が目的なら参加します」
と、言ったそうです。

私も祈ります。
どうか、この子達が安心して暮らせる社会になりますように・・
平和への一人一人の意識が高まり、
より多くの人の心に安らぎが訪れますように。
祈りながら、閉鎖のために陣取って
大きな声を挙げている生徒達がいる学校の前を
公園の中から横切りました。

ps、明日は、病院にお見舞いに行ってみます。
2010.10.19 22:00 | 心の扉を開く | トラックバック(-) | コメント(-) |
前のブログから
すでにエンジェル・コネクションに興味持って頂き
どうもありがとうございます。


10月19日~29日期間中にお申し込み頂いた方に
1回のセッションの料金を
70ユーロ、または8,400円にさせて頂きます。

お支払い確認させて頂いた上で
お申し込み確定とさせて頂きます。

セッション3日前からのキャンセルはお受けできませんが、
別の日程への変更は、可能です。


では、光の存在エンジェルとの
コネクションを どうぞお楽しみください。



2010.10.18 11:11 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
italie eglise













愛と静けさの中で、周りの人と一つでいること。

毎日引くエンジェルカードにウリエルが登場します。
これで4日連続です。
それも、1日1回ウリエルカードが出るのではないのです。
3回引くと、2回はでます。
これには、正直私もドキドキです。
カードに対して
ちゃんと繋がり質問を繰り返すと同じカードが登場しますが、
先日のブログの後からも、ずっとウリエルの存在が
私を見守ってくれているのだと思います。
面白いことに、
エンジェルカードを読むときや、
別のエンジェルカードの絵を見ると、
そこに書かれている
文字や絵が動き出し映像になるのが不思議です。


すでに以前のブログにも書いたと思いますが、
数年前エンジェル・ワークの中で、
私は、天の評議会のような場で、
ひざまついていました。
中央の威厳ある存在が、私の前に進み出て言いました。
私は、迷わずサン・ジェルマンだと思ったのですが、
その存在が「後ろを見てごらん羽があるんだよ」
・・と言ったのです。
後ろを振り向くと、
突然私の背中に大きな天使の羽が生え、
私は、その大きな羽を広げ、
目の前にいた評議会のメンバー達全員を
包んだ・・という鮮明なヴィジョンを見ました。

私は、元々ウリエルと仕事をしていたことがある
・・そんな過去の記憶が
本当なのか、どうなのかわかりませんが、
今確かに、私の近くにいるようなのです。

ウリエルが人間になったときに、一緒に仕事を
していたのかもしれません。
私には、遠い昔ユダヤ人だった記憶があるのです。
ウリエルは、私に
ここにいて繋がること、
きっと私が向うべき方向を
今一度、照らしてくれているのだと思います。

ウリエルの存在を強く感じる今、
本格的にエンジェル・コネクションのセッションを始める
ことにしました。
今まで、すでにエンジェルヒーリングや
高次元とのコネクションなどを体験して下さっている方も
お試しください、鮮明なエネルギーがエンパワーメントを
促進してくれる、そんな体感をして頂けると思います。

このセッションでは、
光の存在であるエンジェルとあなたの橋渡しをさせて頂きます。
天使をはじめ、今あなたを守護してくれている
存在との調和、コネクションを深めます。
インスピレーション、ヴィジョン、言葉、光輝くメッセージは、
何かに気づくためのエッセンスであり、チャンスです。
そして、今の人生がより花開かれていくのを助けます。


* セッションは、1時間半です、全て遠隔で行います。
スカイプか、電話でお話した後、遠隔にてエネルギーを受け取って頂きます。
終了したら、もう一度連絡し合います。
各セッションの間隔は最低1週間です。

エンジェル・コネクション
  料金は、1回 90ユーロ、または10,800円です。
  3回セットでお申し込み頂くと
  セッションの最後、お守りにして頂く
  天使の贈り物をフランスから郵送します。
  中味はサプライズで~す、お楽しみに。

お申し込み、お問い合わせ先 
masami@wakiai.com

尚、大天使コネクション個人セッションをご希望の方も
お問い合わせください。

 
一人でも沢山の方に天使の微笑が届きますように。
より沢山の援助を受けましょう。

2010.10.17 16:40 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg ciel












最近 個人的には再びウリエルとの縁を強く感じます。
平安の中で、みんなと一つでありなさい。
それを促してくれているようです。

ヒーリングでは、大天使アズラエルとガブリエルがそばにいるのを
感じる今日この頃です。
今私のところに来られるクライアントは
大切な人の死を迎えた人達、
不思議とそんな縁がやってきています。

最愛の人の死を受け入れられなくて、辛い日々を送っている人達。
死という状況は、人を弱くするものです。
自分ではコントロールできなくて、
どうにもならない状況です。
亡くなった人への想いは計り知れません。

死を憎む人もいれば、
死というどうにもならない壁の前に立ち、
自分のちっぽけさを知り、悲しむ人もいます。
時間だけがただ過ぎていく・・
苛立ちと恐怖を少なからず体験されます。

または、今の生き方を見つめ直す方もいます。
まだまだ痛々しいけれど、
弱い自分を受け入れて、
静かな海に向って船を出すように、
日常での少しの喜びを受け入れて
歩き始める人達。

亡くなった人にとっても、
人生を歩み続ける人にとっても、
死は、別れであり、新しい旅立ちです。
私はただここにいて、光を届けるしかありません。
本人が前を向いて歩けるようになるように
心から応援するだけです。
2010.10.11 15:13 | Healing | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fribourg angel












大天使コネクションの感想の続きの一部です。
とても深い個人的なことを書いて下さる方もおられ
このブログではご紹介を控えさせて頂いています。
深いシェアを頂き本当に感動しました。
ありがとうございました。

大天使のエネルギーは、優しいというよりも、力強いというのが、
私の感想です。
愛するがゆえに、厳しく・・・というのでしょうか。
そして、かなり具体的な示唆をくれます。
大天使は、神と人間との間で働いてくれる存在です、
彼らも人間が理解できる方法で、メッセージを送るのが
仕事なのだと思います。
皆さんが大天使に尋ねていた内容と私が引いていた
エンジェル・カードのメッセージが一致することが多かったこと。
これも、本当にワクワクしました。

私は今回のコネクションから更に
一人一人が光の存在であるということを強く感じました。
ご本人には見えることがなくても、
私達自信が光であるからこそ、
光を呼び寄せることができるのだということ。

私達が地上の天使だからこそ、心に思う天使や
大天使と繋がることができるのだと思います。
コネクション中に見えていた皆さんの光の色と
感想を下さったときに、参加者が
感じていた光の色が同じだということを聞かされ、
私達の繋がりも再体験したのでした。

私達は、自分を更にオープンにすることで
どんどん繋がっていくのですね。
その繋がりは、水平にも垂直にも果てしなく広がっていく。
なんと尊いことなのかと、感じているところです。





大天使コネクションの瞑想を始める前、その日ずっと不安に思っていることがあって、
そのことがずっと頭から離れませんでした。

不安の中で始めた瞑想でしたが、しばらくしてミカエルから
「あなたの周りの現実を作り出しているのはあなた自身です。」
というメッセージを受け取りました。
その瞬間から体の力がふわっとぬけて、
不安や心配が体と心の中から消えていきました。

それからしばらくして、今度は「自分を責めるのをやめてもっと自由に生きる。
インナーチャイルドと向き合いなさい。」というメッセージを受け取りました。
日々の生活での出来事や自分の下した決断に対して、
ずっと私は自分のことを責めてきたなぁと改めて思いました。
「自分を信頼しなさい。」というメッセージも受け取りました。

大天使コネクションに参加させていただいて、
ずっと見ないようにしていたたくさんのことに気づかされました。
本当にありがとうございました。

感想をお送りするのが遅くなってしまってすみません。
まさみさんから送っていただいたメッセージは
私が瞑想中に大天使に質問した内容そのものでした。
今晩静かにこのメッセージとつながってみます。






私が大天使とコネクションをした時は、確かに白いものを感じました。
どういうわけか、ラファエルの声しか聞こえず、
私が「自分が生まれてきた目的を知りたい」と言ったら、
「すべての人と愛を分かち合うため。
楽しみ、笑い、満喫するため。」と答えが返ってきました。
協力しあう、というのは分かち合う、ということでもありますね。
すべての人・・・本当にこの世の全員、一人残らず、
愛されているんだということを感じ、
大いなるものの愛の深さを知った気がします。
好きなことをしたらいい、という声も聞こえました。
天使に性はないのかもしれませんが、
私はとても男性的なエネルギ-を感じました。
いただいたメッセ-ジも、素直に理解できました。
これから日常生活でぜひ実践していきたいと思います。







ザーッという皮膚感覚でエネルギーがやってきたのがわかりました。
天使のエネルギーをハートチャクラにとりこむイメージをした場面で・・・

ハートチャクラのところにドアがあり、外は気持ちの良い草原で
中(つまり私の胸の中)は小部屋になっていました。
部屋には机と大きい背もたれのついた椅子と楽器が置いてあります。

ミカエルがその部屋の鍵を渡してくれて、かんぬきをはずし鍵をあけて
ドアを開くと、明るい外の光が部屋の中に入り込んできました。
ガブリエルは、家族の写真が貼ってあるアルバムと前世療法の本を
机に置いてくれました。
アルバムを1ページずつめくると、大切な懐かしい人たちの写真が
沢山ありました。
私は今、前世療法を勉強しているんです~ ^^
ラファエルは、心地の良い大きいクッションを抱えてやってきて、
椅子に置いてくれました。
ウリエルは、部屋全体を包む光のカーテンをめぐらせてくれました。

天使が整えてくれた自分だけの素敵な部屋で、椅子にゆったり座って
くつろぎながら、毎日唱えるアファーメーションを心の中で繰り返すと、
自分が幼稚園くらいの小さい女の子の姿になりました。

幼稚園の廊下の場面にイメージがとんで、次に遊んでいる場面に
変わりました。
このとき、最初は一緒に遊んでいたのに、いつの間にか私は
忘れられてしまって、遊びの輪から外れて一人ぼっちでした。
一人で皆が遊んでいるのを外から見ていました。
故意に仲間はずれにされたのではなく、内向的で存在感がなかったため、
そのうち皆が自然と、私の存在を忘れてしまった感じでした。

このことはずっと私の記憶に残っていて、初めて受けた前世療法でも
出てきました。
(そのセッションは見るだけで、解決(癒し)はありませんでした。)

それを見ていた大人の自分が、幼い私を抱き上げて皆の輪の中に
戻してあげました。皆一緒だよ・・と。
皆も特にそれで変わるわけではなく、そのまま同じように遊び続けました。
仲間にもどる儀式も何もなかったけど、小さい私の目はキラキラして
とても嬉しそうでした。

そのあと、自分が胎児になって宇宙を飛んでいくイメージに変わりました。
青い地球が見えました。
あそこに自分は行くんた・・と思ったかも知れません。

ここで20分たち、一人きりになれる時間が過ぎてしまったので目を開けました。
短いのにずい分沢山イメージをもらいました。
”ハートに部屋があって、その鍵は自分が持っている・・
外にも通じているし、中も守られている・・”
という感覚が、終わってからもはっきり残っていて嬉しいです。

見えるとか暖かいとか触れたとか、皆さんが感じられるように感じない自分に
いつも少し引け目を感じていましたが、癒しはその人に最もふさわしい形で
くるのだと、最近思うようになりました。
今回の遠隔で一層、光の存在たちとの信頼関係が強まったような気がします。

どうもありがとうございました。
2010.10.05 10:49 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
candle












コネクションの際に
灯されたキャンドルの写真を撮って送ってくださいました。
キレイなピンクと紫の光ですね。
天使達が祝福を送っているようですね。


ありがとうございました。
大天使コネクションのお祭りは
沢山の光の玉の中で始まり、終わりました。

素敵な感想を送って下さっています。
ヴィジョンが沢山あって、書くことに時間がかかる方も
おられるようですが、
少しだけシェアさせて頂きたいと思います。

そうなんです、
体験を言葉に書き写すというのは、難しいですね。
感じていたことが、言葉になることで
変わってしまうような気がしますが、
ありのままでいたらいいですね。
ありがとうございます。





瞑想の部屋は前日から天使とお花とクリスタルを準備
したところ、お部屋の空気が全く変わりました。
当日はキャンドルとアロマ、音楽をプラスしました。

深呼吸の度に大きなエネルギーを感じることが出来、
光に包まれたように思います。
大天使の名を呼びながら深呼吸をしていくと、その都
度密度の濃いエネルギーに包まれました。

とっても気持ちが良く、気がついたら、自分のハート
チャクラを何処まで深く探って行っても
”不安”というざわめきが全くない事に気がついたの
です。

”癒されている”と感じながら、大天使お一人おひと
りに深く感謝し、4度の瞑想を終えました。(夜10時か
ら深夜2時までの間に)
まだまだこの部屋にいたい!と思いながらも、いや、
もう天使達はいつでもわたしの側に居てくれてるんだ
から、
もう繋がったんだからと思い、とっても幸せな気持ち
で眠ることができました。

初めての体験でしたが、瞑想は毎日のようにしてるの
で、今回のエネルギーの密度の濃さを実感しました。
こんな機会を与えてくれたまさみさんにも心から感謝
です。
ありがとうございました。





瞑想をはじめると天使のエネルギーをすぐに感じることができました。
それぞれがどのエネルギーかは私には判別できませんでしたが、
確かに4天使たちに囲まれているのを感じることができました。

今現在の私は精神的にモヤモヤの中にいる状態でスッキリしない…。
瞑想中もお金の事、仕事の事、自分の中の手放したいもの、
これから今学んでいる事をどう生かしていくのか、
ドンドンあふれ出てきて、
こんなにお願いしていいのかと思いつつも
天使たちにサポートをお願いしてみました。

瞑想が終わった後は仕事疲れが嘘のように
すっきりとなくなっていて、
ぐっすりと眠ることができました。
一緒に並べていたクリスタルたちも
すべてに虹が出て、更にクリアにキレイになりましたよ♪

天使のエネルギーってやわらかくてやさしい感じだと思ってましたが、
今回はかなりパワフルに感じられました。
瞑想のあとキャンドルの写真撮ってみました。
添付したので良かったら見てみてください。
天使のエネルギーが映っているのかなぁ(*^_^*)

とてもステキなセッションありがとうございました。
今度はぜひお会いしてセッション受けてみたいです。もちろん遠隔セッションも楽しみにしています。

ありがとうございました♪





当日は朝から気持ちよく大天使さんにいらしてもらうのにお部屋の掃除と浄化をし、お花は
ピンクローズ、石はセレスタイトを飾り準備をしてました。

そしていよいよコネクション。

直後はハートチャクラと手のひらがカーっと熱をおびたように熱くなりました。

ウリエルを繋がった時は、頭の中がぐるぐる回っている感じ。

ミカエルに繋がった時はブルーの光。頭からずっしりと重たいものがゆーっくり落ちてくる感じ。
そのまま肩、腰がだるくなりました。

ガブリエルは柔らかな感じ。オレンジと黄色が混ざった光。

ラファエルに繋がった時は、後ろから毛布をかけられている感じ。
体全体がものふわ~っとすごく柔らかい光に包まれてずーっとこうしていたいと思う感じ。



ラファエルとのヴィジョン

私は小さな女の子。髪の毛は黒で肩にかかるくらいのおかっぱ頭。白い服を着て、ネックレスをかけている。

隣には大きな男の人。さらさらのロングヘアー。髪の色は金。この人がラファエルだ。
遠くに神殿みたいな建物。野原で一緒にバラのような花を摘みながらおしゃべりしている。内容は分からない。

女の子はラファエルが大好きで沢山ハグをしている。とても心地が良い。
私もリンクしてとても心地良くなる。なぜだか涙が流れた。
女の子からずっと会いたかった。ありがとう。そんな言葉が聞こえた。



ミカエルとの会話

1.
私「やっと繋がったね」

ミ「私はお前とずっと繋がっていたよ」

私「でもサインも何もなかったから分からないよ」

ミ「目に見える事だけを信じるな。真実はそこにはない。」


このあと色々話したけれど忘れました。。。ははは。

2.
私「真理を知るにはサードアイが必要。開いて欲しい。」
と言ってサードアイを開いてもらう。

眉間がムズムズ。

そして肩が重い。

私「肩が重いけれど?」

ミ「背中に剣を挿したからだ。お前に与える。それで恐れを振り払え。」

私「は~。一応もらっておきます。これってずっと背中に挿しておかないとダメなの?重いんですけれど。」

ミ「やがてはお前の一部となる。そうすれば重さは感じない。」

ということでミカエルから剣をいただきました。

大きなブルーの石が入っているとても長い剣。大切にします。



コネクション中は時々おでこの辺りがぴかっぴかっとフラッシュの光を感じました。

終了した後は頭から目にかけてとても重いです。

以上がコネクションの感想です。






ちょっと瞑想を続けていますと、部屋で音が鳴りました(なんか催促されたようです)ので、
あわてて大天使コネクション用の紙を右手に持ち、左手はハートに置き大天使を呼びました。

深呼吸しながら天使の名を呼びエネルギーをハートに呼び込みます・・・と凄いエネルギーがハートの周囲に
発生しました。左手を胸に当てている事もありますが、今だかつて経験した事がないくらいの
エネルギーの強さでした。

そして用意していた天使へのお願い(サポート等、沢山お願いしてしまいました)を述べ、
両手をハートに置きしばらくそのままの状態をとりました。
ハートからエネルギーを吸収して全身に行き渡らせます・・・。
エネルギーが全身に行き渡り、体全体が暖かくなりました。
同時に涙がポロポロとでてきまして、何とも言えない幸福感、充実感が発生して暫く浸っていました。
途中、ヒラヒラとしたエネルギー体が目の前をただよっていました。
まるで蝶がヒラヒラと飛んでいるような・・・。

ハートの他には頭頂部、眉間にかなりの刺激がありました。
エネルギーのパイプのようなものが太くなって頭頂にささっているような感じでした。
また、眉間と頭部の前部のあたりにアーチ状のエネルギーが感じられて連結しているような気がしました。
この感覚は初めてです。

時間にして50分くらい瞑想をしていました。
最後に祝福と感謝の意を述べ瞑想を終了しました。
瞑想時の半分くらいは泣いていたように思います。
(自身の感情はよくわかりません。悲しい、嬉しいとは違うような気が・・・。)
勝手ながら、時間内で就寝中にエンジェルヒーリングを依頼して眠りました。

朝起床しましたら、エネルギーはまだ残っているようでした。
体全体が軽く感じられ、幸福感も残っています。
そのまま会社に出社しました。

このメールを書いている現在もハートに意識を向けますとエネルギーがまだ残っているように感じます。
大天使コネクションに参加して良かったと思います。

このような機会を設けてもらって、また参加させていただいて感謝です。
ありがとうございました。






天使って、ここにいるよ~と、合図するんですね(笑)
始まるときに、
コンコンコンと、窓を叩く音を聞いた人もいました。
セッションが始まる前に、3回音がしたそうですが
その後は、眠ってしまったとのこと。
眠ってしまうこと、よくあります。

また、エネルギーを感じないという方もいます。
感じる感じないは、人それぞれです。
そういう方は、ちゃ~んと
別の方法で受け取っているのですから。
それに気がつけるかどうかが
天使との会話のような感じです。
生活の中の
楽しみの一つになるといいなあと思います。


大天使たち、日常の何気ないときにも
ふと現れてくれますから、
これをきっかけに、普段から仲良くお付き合いくださると
いいなあ~と思います。





2010.10.01 12:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。