Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
fleur












明後日からフィンドホーンです。

もう毎日やることがいっぱい、

なんせ母ですもん・・・

明日は出かける前の飯ごしらえ~

何を作っておいてあげようかな~。

など、考えるときもホッとするひと時


セッションや講座が続いていますが、

先日、日本に住むAちゃんへの遠隔セッションをさせてもらいました。

とても久しぶり、Aちゃん覚えてくれてありがとう~。

こういう関係って大好きです。

もうしばらく会ってないけど、

昨日会ったみたいに、

ふと連絡し合える関係。

しばらく会ってないし・・連絡しにくい・・とか、

考えなくてもいい関係って

家族みたいで嬉しい


そんな風に、連絡くれたAちゃん。

セッションする前は、

随分行き詰っていました。

急を要すると感じたので、

とにかく日程を決めて、遠隔セッションをしました。

1回目のセッションの後の感想文です。

あれからまだ、1日しか経ってませんが、早速気になる体験をしました。
実際には、レイキを申し込んだ翌日にもありました。
過去9年くらい前に出会っていた人と駅でばったり再会したことと、
今朝はまた別の人(7年くらい前)に出会っていた人から
突然間違えメールが届きました。
そのメールの人とはもう2度と会いたくない(苦笑)
と思っていた人でしたので、余計に「あ~」と思いました。


予約の連絡を下さった地点から、

エネルギーが動き出すことは、本当によ~くあります。

宇宙がしっかり見つめてくれているという合図。

頼もしいです。


その後、Aちゃんは、リラックスできるようになり、

少し気づきもあって、楽になる・・方向を選択することが

できるようになってくれました。

元気を取り戻してくれてよかった。

そして今再び、自分を労わること・・・を

始めてもらっています。

ほんの少しでも、静かになる時間って大事ですから。

一日、20分でもいいから寝る前に静かに呼吸して

眠るといいです。

心の栄養は、呼吸からです





スポンサーサイト
chambery












1週間後には、フィンドホーンに行きます。

そのためか、ただ今
ワクワク忙しい毎日をすごしています。

いつものことですが、
仕事も家事も、主人の仕事の手伝いも、
めい一杯やって、出かけます(笑)

この時期は、フランスでは学年末です。
いろんな行事もあり・・・
どちらのお母さんも大忙しの季節。
その後は、子供達の夏休み。

長男はバカロレアのフランス語と歴史を
控えていますが、
我が家は相変わらずのんびりムード

こんなんでええの~
バカロレアというと、結構ピリピリ・・だと
話では聞いているのですが・・・。

息子は、あきれるほどマイペースです。

そういえば、
今回の私のFHへの旅の
前泊予定のB&Bは、
昨年息子が世話になったところに決まりました。
あちこち当たっても、
空きがなく、
そのB&Bからすぐに返事が返ってきて、きめました。

B&Bの彼女は、息子のことを覚えているというので、
話に花が咲きそう。

彼のフィンドホーン体験を思い出します(笑)
先日その話になりました。

息子は、
空港から出て、B&Bのおばさんのところに
行ったときは、イヤイヤの気持ちは大でしたが、
まあ何とか普通に振舞っていたらしく。

朝、ワークがあるクリュニーに着き、
送ってくれた、おばさんの車から降りるやいなや、
気分がガラ~と変わったというのです。

「自分でもなんでかわからん・・」と。

なんでかわからんけど、
クリュニーに着いて、車から降り、建物を見た瞬間、

突然ワクワクしてきた・・らしい

そこから、息子の変容???・・・の旅が、
始まり始まり~です(笑)

ワークが終了し、
去年は、「また来年も行く~」と盛り上がっていた
息子ですが、
あれから、ボーイスカウトに参加するようになり、
アメフトと同じくらいグループ活動を楽しんでいます。

ちなみに、アメフトでは
先日、イル・ド・フランス大会で優勝しました。
息子もタッチダウンしました~。

その流れで、今年の夏は
ボーススカウトから行く旅に参加。
フィンドホーンには行かないことにしました。

コロコロ変わるといいです。
心が柔軟なので流れにスイスイ~。
若さの勲章(笑)

あこがれ~~(笑)

しかし、息子のことになると
どうしても言いたくなることが一つあります。

うちの子は、勉強しない、
この子の将来はどうなるの~などなど・・と嘆く
小さな子供を持つお母さん!

あんまり心配しなくて大丈夫です。
うちもそうですが、
興味があること、自分の仕事が好きな先生に出会うと
前向きにやります(笑)

いい大人に出会ってもらうのが大事。

学校のことなんて、
社会のしくみがわかってくる年頃になると、
なんとかしようと思うみたいです(笑)

見えないところで、いろいろ準備が進んでますから~
七転び八起き・・です。

ほんまに・・
子供を見守ってあげるとはどういうことか、
親は信じることと手放すこと・・を学ばせてもらってます(笑)

彼のおかげでかなりエキサイティングな
地球の生活をさせてもらってます(笑)
ありがたいことです


・・と、いうわけで
もうすぐフィンドホーンに出かけます。
普段はトランスフォーメーションゲームを
ファシリテイトしている私も、
久しぶりに参加者になり、
内なる宇宙の旅に出かけてきます。

2年前から参加を考えていた、
トランスフォーメーション(TFG)・プラネタリーゲーム2012版。

2012年というアセンションの波の中、
マヤ暦の最後の年、
多くの人から注目され続けてきたこの年、
フィンドホーン財団の誕生は50年を迎えます。

記念すべきこの年にフィンドホーンで
沢山の人とやるゲームを夢見てきました。

ゲームのファシリテーターになった年に、
この2012年のゲームに参加することを構想に入れました。
もうすぐ出発です。

自分の世界観がもっともっと広がるのを期待しているところです。


フィンドホーンとは2005年以来、
毎年1回現地のワークに参加するか、企画するかという感じで、
私にとっては、
とてもいいリズムで繋がってきました。

特にTFGの公認ファシリテーターになってからは、
個人的にも、仕事の中にも
益々、フィンドホーンのエネルギーを
常に肌で感じているような。

現地に行くのは3年ぶり、
現地の友達に会うのもとても楽しみです。

毎年このプラネタリーゲームには120名ほどが参加するとか。
私も、思いっきりゲームに没頭しようと思います(笑)

帰ったらブログにて報告できるかと思います、
お楽しみに~


お知らせです。

お友達のカッキーが日本からのフィンドホーンツアーを企画中です。
フィンドホーンでの8月のエコ体験週への参加の方は
彼女のブログをご覧ください。
カッキーは、パリにいたときに
霊気を習ってくれた人で、それからのお付き合いです。

2008年私がオーガナイズしたフィンドホーン旅行に
参加してくれて、フィンドホーンのファンになった一人です(笑)

また他にもスピリチュアルな旅を企画しておられます。
興味がある方は、彼女のブログをご覧ください。

フィンドホーンへの旅

warai bouddha












愛について、友達や家族と話してみると、

表現は人それぞれ。

いろんな愛の表現があるのだなあと感心します。


私はね、愛とは

人を生かすこと、目の前の相手を生かすこと・・

生きとし生けるもの、

自分と関るあらゆる存在を生かすこと・・なのだと思っているの。


どこまでできるのか、わかりませんが、

人生の中でチャレンジしていく価値あると・・思うのです。


愛のこと、
愛することについて話し合ってみて






私たちの住むこの地球を

生活を持続可能なものに回帰させるには、

一人一人の目覚め、意識の改革が必要です。

エネルギー、医療、食料、教育、お金・・・・

私たち一人一人の世界観が、

未来の子供たちへ

住みやすい地球へと変えるのだと思います。


世界がもし100人の村だったら



そして、もう一つ、
パリ在住日本人ジャーナリスト
コリン・コバヤシさんからです、
大切なメッセージをありがとうコリンさん。

「真実を知りたいと思っている勇気のあるあなたへ」

真実はどこに?


反発を感じる方もあるかもしれません。

いやな感じがして、ハートが震えるなら、

それはあなたの内にある何かが、

目を覚まそうとしているのではないでしょうか?

深いところからくる

思いやりという愛なのではないでしょうか?


勇気を出して、前に進みましょう。


あなたが今やっている仕事や日常のことは、

あなたのためや

家族のためだけでなく、

地球のためになっているでしょうか?



私たちができること、

周りの人に情報をシェアして

話し合ってみてください。

私たちの生きる世界は、そこから始まります。

共鳴の輪が広がることは、

そこからしか始まりません。

一緒に歩きましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。