FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
恐らく、子供の頃に聞いたことがありませんか?



rose












「好き嫌いせずに何でも食べましょう」

「何でも食べる子、元気な子」

そして私風に言うと・・ 

人生において起こる

あらゆるイベントを、全部栄養にしちゃいましょう!

パクパク、パクパク・・心の痛みの免疫つくり・・ 


スポンサーサイト
bizen.jpg











昨日はあつこさんが企画してくれた
スピリチュアル・ランチでした!

楽しい話ととっても美味しい眉山さんのお料理で
気持ちもほんわか~のひと時を過ごさせてもらいました。

日本食ってほんと、気持ちが洗われるというか、胃に優しいというか。
やっぱり一番好き!

12年も霊気やスピリチュアル・ヒーリングをやってきたけれど
ご縁があれば来てくださる・・というスタンスでやってきたということと
日々のセッションや生活に追われいていたりで
日本人の方にお知らせすることに力を入れてなかったな~と
再び思ったひと時でした。

というかね~やっぱり、文句なしに
日本語でのおしゃべりは楽しいわ~(笑)

だからやっぱり日本語でのワークやりたい!!!
4月から日本語でのワークを再開しますので、是非起こしください。
誘導瞑想、エネルギーワーク、霊気、ゲーム、
などなどのメニューを用意しますね。
詳細は3月中旬ごろにお知らせできるかと思います。

なお、ちょうど昨日
「よりよく生きる! 真の自己に会い、愛に会う」の
ワークを受けて下さった日本人の方から感想文を頂きましたので、
シェアさせてください。





『今をよりよく生きる! 真の自己に会い、愛に会う』

2月10日、『今をよりよく生きる! 真の自己に会い、愛に会う』のスタージュに参加した。
私を含め参加者は全10名で私以外は全員フランス人。
もちろん全て仏語だけど、まさみさんがいつものように
日本語でフォローをしてくれたので問題なく過ごせた。
何よりここ数カ月、フランス語を話すことに自信を無くし、
仏語を話すことが嫌になっていたから、
この状況に笑みがこぼれ、やっぱりとつぶやいてしまった。

スタージュの内容自体は毎回違うようだけど、
瞑想したり自分に意識を向けたり、
音楽に合わせて体を自由に動かし自分を解き放ったりと、
いろいろな違った視点やアクションから自分と繋がり、
ブロックの解放へと導いてくれる。
また参加者同士がシェアをすることによって、影響されることがとても大きい。
自分では気付けない自分も持っているブロックを見せてくれる。

そういった面でも、全ては必然で、
参加する人たちとの間にも繋がりがあると思う。
今回、おもしろいなーと思ったのは、ランチを共にしたフランス人の男女と私。
当然のことながら、それぞれの意図は違うけど、掘り下げていくと
同じところに辿り着くのでは?と思った。
そんな似たもの同士でテーブルを共にしたなんて、、、
いつものことだけど、見えない大いなる存在は、粋な計らいをしてくれる。


参加者それぞれが「意図」を用意し、その意図と繋がり、
陰と陽のカードをそれぞれ一枚ずつ引いた。本当にいつも気付かされる。
他のワークや、トランスフォーメーションゲームなどでも使用したことがあるこのカード、
引いた時は???でも、時間がたつと分かることや、
想像の域を超えた潜在意識からのメッセージで気付かされることも。

ただこのスタージュは、魔法の杖ではないで、参加したから直後から、
問題が解決するとか、劇的に目に見えて変化する、一度参加したら終わり、
というものではないと思う。
もちろん、自分の意識変化に合わせて、見え方や感じ方が変わったり、
考え方が変わったりして、劇的な自分の変化を感じる場合もあるだろう。

スタージュ後は、ブロックが解けたような感じを受け、
昨日まで苦手だったことが今日はできたり、一歩前に進んだ感覚を覚える。
でも、それぞれが持つブロック、癖、習慣など、急に変えられるわけもなく、
似たような状況が何度もやってきたとき、気付くとまた同じようなことをしている。
それを今回、思い切り見せされた(笑)。

12月末に同じようなワークに参加した時に用意した私の意図
「善し悪しの判断をしない」。
その時に引いた過去、現在、未来のカードを引き、
それなりに自分で理解をし、ワーク後は判断をしないように立ち止り、
少し吹っ切れた気分過ごしていたと記憶している。

そして今回、私の意図は「人と関わることの恐れを解放する」。
掘り下げていくと、他人の目や評価が怖い=自分で自分を判断している、に繋がったのだ。

この気付きは、パートナーになってくれたランチを共にした
女性が気付かせてくれたのだ。
12月のワークで、自分では少し変わっていたけど、
やっぱりいつもの癖が出ていて、まだ解放されていないんだなー、と深く感じた。

こうして同じこと繰り返していることを知ったおかげで、
苦手な状況に向き合った時、以前より自分と向き合う濃度が濃くなって、
更に気をつけるようになった。これだけでも一歩前進!

そして2月のワークの後に、自分でもびっくりする変化が起きた。
職場で、ある会議に初めて参加した。
日本人は私と上司の2名、その他はほぼフランス人という10名ほどの会議で、
私はいろいろと発言をしていた。

会議の内容が自分に関わることで、分からないこと、
確認しなくてはいけないことがあったから、他人にどう見られるか、
なんて考える余裕もなく、「今を生きる=会議に集中」することができた。

以前の私なら、会議が終わってから、こっそりと担当者に話を聞きに行ったことだろう。
さらに驚くことに、その後また別の会議で、
今度は日本人が私一人、しかも会場には50名以上いたフランス人の中で、
質疑応答の時間に手を挙げて発言した。

今までの自分からは一切イメージがつかない、絶対にあり得ない行動。
他人の評価を気にし(実際は、自分が自分で評価を下している)、
人と関わることを恐れいていた私が、上層部ばかり集まる会議で、
しかもフランス語で発言したなんて、、、驚きでしかない。
他人にどう思われるか、という過剰なほどの自意識から、少し抜け出せたみたい。

この2例は、人前で発言する、という分かりやすい状況で自分の変化を感じられたけど、
他人と関わることの怖さは、もっと身近な人とのほうが難しいかな、、、今日は思う。
近ければ近い人ほど、一緒に居る時間も多く影響を与えるだろうから、
評価されやすく「あーだ、こーだ」と言われることが多いと思う。
それを恐れず、おびえて苦しむことが少なくなるように、
自分をもっと大切にしていこう。

半年前から私は自分が見えなくなっている、、、
まずは自分を見つけて、その声を聞き、
そしてありのままの自分を受け入れてあげたい。

自分を見つめることに、頑丈な錠がかかっているようだから、
一人ではとても難しいので、このようなスタージュや
トランスフォーメーションゲームからヒントをもらいながら、
前に進んでいこうと思う。

まさみさんのワークが大好きなのは、正解不正解は存在しないし、
「答えはこれです」と押しつけられることがなく、
依存型ではないところ。

全ては自分が感じ、思うこと、それが大切、と言った感じを受けるので、
それがとても私に合っている。
人から「あなたはこうです、あーです」と聞いたことは忘れやすい私の性格。

自分が見たものや感じたものが、印象深く刻まれることを教えてもらい、
頑固な私にはぴったりのメソード。
自分の思いを気付かせてくれることを、感じさせてくれること、
リードしてくれる人、まさみさん。
まさみさんをはじめ、まさみさんが使用する各種カード、
参加者の人たちからフォローをしてもらいながら、
それぞれが自分で見つけていく、
このプロセスも私にとってはとても大切。
誰かから答えを教えてもらうのではなく、
自分の足で一歩一歩前に進み、
そして自分のある程度の目標の位置まで来たとき、
自分が今まで進んできた道に自信がもて、自分を大好きになれると思う。

いろいろな自分を受け入れ、時間をかけて、自分で納得しながら、
自分のペースで、自分のなりたい自分に、
自分のやり方で前に進める、
そのヒントや手助け、後押しをしてくれるこのスタージュが
本当に好きでたまらない。

自分と向き合いたいと思っている人に、本当にお勧めのスタージュ。
まさみさんをはじめ、参加者の誰も非難や批判をしない、
親切で面白くて温かい空気を持っている人たちばかり。
毎回、今日はどんなことが起こるのだろう?
どんなプレゼントがあるんだろう?とワクワクし、
楽しみながら参加さえてもらっている。
次回のスタージュが楽しみだ。





Luxembourg kamo chan










パリは凍ってます。

土曜は 霊気講座をやりました。

初伝。

毎回、初心に返る気持ちですが、話はどんどん濃い~ものになります。

レベルなど意識しないでやっているので
必要な情報をシェアします。

気のワークは意識と繋がっているので
どうしても、あらゆる側面から触れることになるのです。

何かを感じとってもらい、
実践して、体験してもらう。
繰り返し、繰り返しです。

瞑想も手当ても自分を育てる方法の一つ。
そこが目的ではありません。

また、霊気療法がとても日本的なもので、
私にとっては神道に近い精神を持っているということを話しました。

神道には教典がありません。
だから大らかです。

また神社に祭られているのは、仏像やマリア、キリスト像ではなく
かがみ・・です。

かがみ、真ん中の「が・我」を取ると
かみ になる。
フランス人にその話をするとすごい驚きと感動です。
日本人でも知らない人には驚ろかれました。

霊気療法でも自我のことに触れます。
自我を自粛するということではなく、
バランスをとること。
かみでなく、がが入ってのかがみ・・・ですから。

かみのみならず、が が交わり、かがみに映るわたしがいる。

どんなわたしに映るかな???

日本の神はみんな何かの役割を持っています。
とても個性的です。

私達も同じ。

私達の役割をこの地球で、この世で演じましょう。

ここにいる間しかできないのですよね

大事なひと時なのです 

こんにちわ、

パリはここ数日すごくいい天気に恵まれています。

太陽が降り注ぐ光に引き寄せられて
公園にくる人が増えました。

こういう人を近所でみかけました!
トランペット小僧?

tranpette 2






と、昨日書き始めたのですが、

今朝は雪~

yuki.jpg










と、この写真は先日雪が沢山降って溶けなかったときに
撮った写真ですのが、今朝はここまで白くなってません。
でも、なるかも・・・夕べは寒かったもの~

2月ですものね、あなどれません。

ところで、
3月3日にお知らせしていた「よりよく生きる」のワークはキャンセルします。
悲しいことに日本人の人数が集まりません。
・・と思っていたら、
南フランスから来るある人のためにワークをすることになったのです。

彼の仕事は公表できない国の重要な仕事なのですが、
霊気を私から習い、神秘伝をやった後に人生がパカと開いてしまい、
どんどん変容していったのです。

南フランスの方に引越ししてしまい、
生活が落ち着くまでに少し時間がかかりました。

で、パリに来ることになったというので、
ワークをすることになったのですが、
せっかくパリにくるなら、2日間のワークをしてあげたいと思い
思い切って、3日にもワークしようか・・と尋ねたら
「夕べなぜか3日も残ったほうがいいと思いついて、決めたところだ!」
・・と、いうのです。

で、全てはちょうど。

この日は彼のためにも人が集まらなかったのかもしれません。

ということで、3日は日仏語で「手当てと手のひら気の療法」
気と心に触れます。


そして、ご縁があれば5月19日に「よりよく生きる」のワークをします。

みなさんもどうか日本人の方向けのワークが開かれますように・・
心の中で応援してください!

5月のワークは考えている以上に深いものになるのでは・・と思っています。
というのは、
これまでいろいろチャレンジしてきたつもりですが、
少しづつ出してきた・・・って感じだったのです。

で、これまでやってみたかったけど・・
実は、まだシェアしていないワークがあるのです!

ある意味「厳しい~ワーク」だから、私の中でも
躊躇してしまうところがあったのだと思います。

でも、ここまで変容を誘導してきて・・・
生きるって、愛するって、何?と
心の底から沸きあがるものを
体験してもらいたいとやってきたのだから・・・
それをやることを決める必要がありそうな気がしています。

そのエネルギーを感じて集まる方がおられるか・・
1日ワークでは足りないかもしれませんが、
どこまでやれるかわかりませんが
やるに値する、という気になりました、楽しみです
 

ciel










Reiki est un art de vie,

c'est comme la nuage et comme le vent !

Il n’y a pas de forme unique ni de fixe, c’est un flot d’énergie.

Comme nous tous, chaque personne est une existence unique et vivente !

Laisser s’exprimer et faire émerger qui nous sommes.

Sans d’être calculateur, ni d'avoir peur … allons Vivre pleinement ici et maintenant !
ciel









コメントくださったご本人にお返事・・と
思いながら、ここに書かせてもらうことにしました~
成り行きは、コメントのところをご覧ください。

お~ゆりこさん!

最近ね、ふとゆりこさんのこと思い出したんです!!!
13日ごろかどうかは定かではないですが、多分その前です。

娘さんの誕生おめでとうございます!
ゾロ目の電話・・ありましたね~(笑)
私も娘も、最近ゾロ目続きですが。
よくあるのが、13:13とかという2桁が続くゾロ目タイプ。


今しかできない子育てに全力尽くしてください。
大きくなるのは早いよ~!
自分のインナーチャイルドが癒されるはずです、沢山一緒に楽しんでね。

ブログを読んで下さってありがとう~うれしいわ~
参考になることがあれば幸いです。
「まさみならどうする?」
これはね、昔から言われることがあるのです。

そういえば、思い出した話があります。

以前、パリに事務所を持っていた
ある日本の会社の社長アシスタントをしていたときのこと。
出張で日本に向かう飛行機の中、
その社長が私の隣に座ってました。

私達の席は、非常口そばで足元が広くなっているところ。
社長の念願で、そこを取ったわけです。
で、座ってしばらくすると、
スチュワーデスさんがやってきて、
その社長に向かって尋ねました。

ある西洋人の体格のいいお客さんが座っているエコノミーシートが
きつく、席を譲ってもらうことができるか・・と。

彼は数秒後・・・「い・や・で・す」とスチュワーデスさんを正面から見ながら
はっきりとした口調で言いました。

大人らしく、すみませんが・・・などの前置きなしで(笑)

スチュワーデスさんは、驚きの顔のと
ちょっと困った顔になり、すみませんでした・・という感じで去っていかれました。

そして社長は私に言いました「いつもならいいですよ~と
譲ってると思うが、まさみといると力をもらった気がして
普段なら言えないことも言ってもいいか・・」と思ったと。
おまけに「まさみならあっさり思ったことを言うだろう」と思ったから~と言うのです!

私は、「事情が事情なので、私なら席を譲りますが・・」と言うと、
「えっ!」と、こちらを振り向き目が点顔をするのです(笑)

「いや、大男さんは相当窮屈な思いをされると思うのですが」

・・・ということで、
社長はそれから沈黙してました、
思考がぐるぐる回っていたのでしょうか(笑)


他人が私から力を貰ったと感じ、本人らしく振舞えるのは嬉しいです。
でも、そうしようと選択し実行したのは本人です。

「まさみならどうするか・・」ご参考までに~!

失敗を気にせず、とにかく人生を謳歌したいですね!



findhorn









本当はちゃんと繋がっている宇宙と私達。

神と私達、大我と小我。
いろいろ言い方はありますが、実は
スピリチュアルの世界とか、関係なくです!

恐らく、そんなこと、
自然を尊重して生きてきた昔の日本人は、
現代人よりも肌で知っていたと思います。

教育により、思考が発達し、文化も進歩した。

特に終戦後、それも戦争に負けてここまで急成長した国は日本以外にありません、
それはすごいことです!
こんな便利な生活ができるようになりました!

賢い大人になり、キャリアを積んで、成功の人生を歩んだ。

で、どうなん?

成功したから・・・幸せなんですか?

成功って一体なんでしょうかね?

何かに成るということ?

無形の努力が形になる・・ということではないですか?

有名にならなくても、一番にならなくても良いわけです。

有名になりたかったら成ったらいいし、
一番になりたかったら成ったらいい。

自分のできることを心を込めて
真剣にやってみて、次のステップがある。

結果という形が出ても、そこで終わり・・でなくて、

人生という常に動いている流れの中にあるので、
死ぬまでわかならい・・わけですよね。
死んでからも続いているかもしれませんし。

言いたいのは、
自分がここに生きて息していることに、気づいてもらいたい。

大我と繋がっているのか~とぼんやりでいいので、思ってもらいたい(笑)
それだけで、何かが変わっていきますから。

結果って出ないんやから、そんなこと気にせずに行動してもらいたい。

元々持っている
純粋さ、輝き、愛、勇気、真の創造性、
大我と繋がっていると、
やっぱり・・みんながアーティストになるのです!


ところで、ふと思いました。
このブログがお役に立っているのでしょうか???
もしくは、ちょっと違うんとちゃう~ってご意見ありませんか?

コミュニケーションしたい!と思ったら、是非コメントを
入れてみてください、すご~く助かります。
人というのはね、みなさんに育ててもらわんとね、
一人では育たんのです~。
感想や、思ったこと、なんでもいいので
コミュニケーションできるともっと嬉しいです!

ありがとございます~
宜しゅ~お願い申しあげます~


fleur











日曜のよりよく生きるワークは本当に楽しかったです。

私は、比較的 あ~楽しかった~と、締めくくることが多いのですが、
今やもう、癖かも(笑)

大変なことに直面しても、あまり大変だと思わないというか、
深刻にならないというか、
すぐ忘れる・・とか、そんな感じかもしれません。

いろいろがんばっているんですよ~わたし~(笑)

自分でも、陰陽転換が早くなっているのが分かります。

そういえば、以前、
あるフランス人と彼女が勧めるカードワークを体験したときのことでした。
二枚のカードを引きます。

一枚目は、一文字だけが書いてあるカード。
二枚目は、絵だけが描いてあるカード。
その2枚を照らし合わせ、自分なりに解釈するわけです。

例えば、私が引いた一枚目のカードに書かれている文字は、
義務、務め、宿題、課題などの意味。

二枚目は滑り台がある公園を描いた絵。

さて、みなさんなら、どんな風に解釈しますか?
まず、想像してみてください。



義務、務め、宿題、課題という意味の言葉あります。


絵は滑り台がある公園 人はいなかったと思います。


?????????


で、正解というのは、ありません!!


私のインスピレーションはというと・・・
子供が自由に遊べる空間をつくり、守ることが私達の義務である・・と言いました。

といっても、一人一人個人の背景から
解釈するので、違って当然なのです。

私は彼女の勧めで、全部で3回違うカードを引きました。
あとのカードの詳細は省きますが。

最後にファシリテーターの彼女に言わせると、
私の解釈は、大抵のパターンとは逆というかヴィジョンが違って
すごく面白い。・・でした。


ってなことで。
変わっているだけかもしれませんが(笑)

子供の頃に、変わり者・・と母に言われたことがあります(笑)
大人の理屈にも負けてませんでしたから。
ははは、でもそのおかげで複雑な環境の波を越えられたのですよ~

頭の筋肉も、心の筋肉もかなりもまれました~(笑)

私には、長女としてちゃんとやらねば~という頭が固いところがありました。
それは生まれて、培ったものです。
で、生まもって来た私の質には、パターンに嵌るのがいや。があるのです(笑)

培ったものを落とし、質を出す
反比例からバランスをとる・・という練習の場がこの世(笑)


で、霊気も系統とか意識するとがちがちになり、だめ。
やらないといけない・・と言われると、できない(笑)

歳と共に・・でしょうかね、
霊気さえも、繰り返し練習の大切さを尊重しながら、
好きなようにできるワークにどんどん変化しています。

それで、このよりよく生きるワークは、もっと私を出させてくれます。
毎回やるたびに、違うワークがふわ~と出てくるので、
今日はどんなインスピレーションがくるのかと、
すごいワクワクしているのです。

愛になる・ゼロになる・・からタイトルを変えたのですが、
目指すところは同じ。

私も、みなさんも一人一人がアーティスト。

それぞれの個性で、そのままで生きていってもらうことを
応援するためのワークなのです。

こうでなければいけない・・とがんじがらめになっている人たちに
なんとか身軽になってもらいたいと思っています。

自分との関係、人間関係、だます、だまされる、愛情問題、反応、インナーチャイルド、
怒り、恐れ、あきらめや無気力、無感覚、依存、自立と自律、
男女性、セクシャリティ、結婚、離婚、

いろんな言葉から繋がっている自分の奥のスペースにある
「真の自己」に出会ってもらいたいな~と思います。

共に自在になりましょう!


iyashirochi.jpg



iyashirochi 2









自分の反応が住む世界を創る!

あなたは、どんな世界観を持っていますか? 

他人に何を期待していますか?

自律と自立の違い、

明日のよりよく生きるのワークでは、そんなことに触れ、

より深く自分に向かいます。


写真は

私の好きな場所・・イヤシロ地なのです。

じっと立ってここにいると、

ざわざわと声が聞こえてくるのです。

冬でも、葵々と茂っているこの場所。

「あんたら元気やな~がんばってや~

この前は葉っぱが凍てってたなあ、大丈夫か~」と

声をかけると「みんなと一緒にいるから楽しい」と。

立ち去ろうとした瞬間、

やっぱりすごい甘い香りがするのです~

こんなに寒いのにね
 
shika to hikari



sakura.jpg









時々、ぱ~と暖かい日差しになるパリ。

日々の度差が激しいと、公園の桜は早とちり・・・してしまって
これこのとおり・・咲いてしもた~。



2月23日土曜、臼井霊気療法初伝 日本語での講座を開きます。

このブログでも霊気についていろいろ
書いていますが、
霊気療法はね、ほんとに奥が深いのです。

臼井霊気療法は、日本発祥の手当て療法で、
人が持つ創造力を目覚めさせる技法なのです。

手当てから創造力・・どういうこと? と思われる方もおられるかもしれません。

手当てにより誰かを癒す・・というのは、
霊気療法の中では、修練の一つであり、目的ではありません。

多くの西洋レイキは、病を治すことが目的になっています。
そのため、他者と共に自己修練にて感覚を磨くというよりは、
より効果の高いシンボルを取り入れること、高次元に頼るという
方向性になっていきます。
西洋の環境の中で育ったレイキと
日本精神から生まれた霊気との違いが出て当然なのです。


霊気療法のもたらす恩恵は生活のさまざまな側面に現れます。
とてもグローバルなものなのです。

手当てや、瞑想、呼吸法など、精妙な気の場での修練を
することにより、より早く自分に調和が戻ります。
そして、それは内なる優しさや愛を目覚めさせることに関係しているのです。

他人を癒すことが目的でなく、自分を大切にすること。
そこから始まり、それが道であり、それが最終点。

ところが、一人で訓練しても限界があり、時間がかかります。
なぜなら、私達の生活の中で、
他者と交わらない瞬間はまずありえないことで
調和は、個人の内なるものから、外へと広げていく・・
そして外は内なのですから、内なる調和がより広がるのです。


現在アメリカ生まれの、いろんなテクニックが紹介されていますが、
霊気はその中でも恐らく一番古い21世紀の波動医学の一つです。

科学が少し発達した時代ですから、科学的な言葉で
意味を解明してくれるようになり解りやすくなってきました。

日本の霊気療法には、元々経絡も、チャクラもない。

気は、潜在意識そのものです。
そして、心、精神、行動へと繋がっています。

手や体という肉体を通してより
内なる高次の領域を目覚めさせるための修練です。

最初は何も考えてなくても、手当てすると気が通る。
それもありですが、
人生そんなに甘くはありません(笑)
いろんな体験をして、手当ての極意を自得していきます。

私が思う、日本で生まれた霊気とはこういうものではないかな~と。

訓練などいらない・・が宣伝文句だった
アメリカ育ちのレイキも、いいと思います。
与えられ、シェアしていく。
他者への慈悲を教えるキリスト教に近い考え方です。
キリストやマリアが与えてくれる慈悲をシェアするのは
とてもすばらしい行為です。

キリスト教の土台がある西洋文化に
レイキは溶け込んでいきました。
そのおかけで、レイキという日本語が広がったのです。
みんなに生きる場が与えられているのですから、
その恩恵を受ける人が沢山おられるのは素晴らしいことです。

で、私が思うのは、
幸せを見つける力は自分で付けることになっていると思います。
幸せだと感じる力も、そう。
誰かから与えらたものでは、半減し実態となりにくい。
そして、どんどん外へ外へと、手段を変えて探し求めてしまいます。

最近思うのは、
100年ほど前から、日本人の生活はどんどん近代化され、
日本はアジアというよりは、西洋の一員になってしまっていました。

物が豊富で、エネルギーも使い放題でした。

西洋はこれから益々困難な時代を迎えようとしているように思います。
今ここで、「私達日本人とは何なのか?」を思い出して
どんどん西洋に良い影響を与えてもらいたいです。

混沌期だからこそ、大きな調和の力が必要です。
ちなみに大和(やまと)という言葉は、大調和が発祥だそうです。
日本=大調和だったのですね 

というか、ふと思いましたが、
今、霊気って日本では廃っているという話(笑)
海外にいるおかげで、するめのように
味わわせてもらっているのです~  
(するめのイラストがないので、たこで・・かんにんして~。)
Lux statu 2












今、講座の中で霊気の先生が誕生しようとしているところです。
時間をかけて成長してもらいます。
霊気を習い始めて、大体2年半~3年かけて最終段階に至ります。

簡単さ・・という話にはフランス人は乗りません。

霊気はシンプルですが、簡単ではありません。

多くのフランス人は日本の文化を尊重していますし、
フランスは経済的には中国との関係が深まっていますが、
日本のクオリティーについては定評があり、親日家はまだまだ多いです。

元々勉強家が多いフランス人です、
多くの人が母国の歴史をよ~く知っていて、本当に驚かされます。
これは日本人にはあまり観られない姿だと思うのですが、
教育の違いを感じさせられます。

そして、考えることの重要さ・・が根付いているため、
学習することの大切さをよく知っている人たちです。
理屈っぽくなるのは仕方ないです、そういう思考回路を使いますから。

ところが、その理論的な思考回路が日本人の私には大助かり。
ある意味、自己発見に繋がるのです。

日本では当たり前だと思っていることを
フランス人に説明するために
考えて、検証して、説明する・・という仕組みを作りますので、
自分の中に沢山の発見が現れるわけです!

シェアすることがどんどん増えていくわけです。
自分の中にあるもの・・を表現させてくれるというか。

フランスと日本、全く違う思考回路ですが、
人間ですから行く付くところは同じ。
プロセスの歩み方が違うのはすごく面白い。

霊気は形のないシンプルなアートです。
で、元々シンプルなもの・・ではなく、
宇宙という複雑な構造の中から生まれました。
シンプルさの中に知恵が凝縮されているわけです。

霊気と親しみ繰り返し修練することは、
何かになるとか、何かを得るのではなくて、
複雑からの手放し作業です、
どんどんシンプルになるのです。
でも、それは簡単な作業ではありません。

もうすぐ先生になる彼女の手は熟練していて素晴らしいです。
そして、どんどんシンプルになっていっています。
今日は、他人との問題があるときに自分を許すという作業は楽しい・・と言ってました。
山あり谷ありでしたが、すごい成長されました。
先生になると、新しいドアが開き、
ここからが、また始まり・・初心に帰る・・です。
まるで、生まれ変わっていくようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。