FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
drome un beau arbre










こんにちわ~いかがお過ごしですか?

私はのんびり~やっています。

ブログ更新のことが、気になりながらも、
焦るのはやめて、休養、休養~。

そんな風に時間を過ごしていると、今日になりました 笑

先週のパリは夏日和が少し戻ったくらいの陽気さになりましたが、
私は殆ど外にでることがなく、
家でゆったりとしていました。

腰痛が始まり、1週間はけっこうスケジュールが詰まっていて、
なんでこんな時に~という感じでしたが、
おかげで手当てをしてもらう時間が多くて、大助かり。
生徒さんからは「試験だね~」と、笑いが出ましたが、
生徒さんの手当てを受けるのは大事なことです。
みんなの手と気を感じることができて、大変参考になりました。
それぞれ素晴らしい手を持っていて気持ちよかったです。

で、腰痛から2週間目に入り、少し楽になっていましたが、
気がついたのです!
なんだか、すご~い遅がけのバカンス気分でした 笑

バカンスといえば、今年の夏はそれどころでは
ありませんでしたから、誰もいない家で、
時間に追われることもなく、のんびり過ごす・・
買い物や掃除は子供達に任せ、夕食は手抜き、
これこそバカンス!
主婦にとってこんな贅沢な時間はありません。
って感じで、結構気に入ってました 笑

腰痛は神経に触れる痛みが少しだけ残っていますが、
そのおかげで、姿勢を常に気にするようになったり、
いつもより沢山休憩をとるようになったり、
気持ちいい~操体を教えてもらったので、
体の奥の小さな部分にも気を配るようになり、
自分ケアをしている実感があり、
自分への大切感が一味増しているような気がします。
病気はいろいろ教えてくれますね。

霊気人生2周期目に入りましたので、初心に返る思いで、
すごく良い勉強になりました。
2001年に自分のために霊気を習い始め、
母の癌のおかげで実践がだ~っと進み・・今に至ります。

霊気を始めたきっかけも、そういえば
腰と関係しているところもあります。
当時、中国医学を勉強していて、
解剖学のフランス語が覚えられないというストレスから
腰が痛くなったのですが、
上と繋がった瞬間に大きな腰の痛みがまず治まりました。
その後すぐ、まだ幼かった娘を公園に連れていくために
サンミッシェル通りを渡っていたら
頭の上からドカン!と石のようなものというか、ハンマーで
叩かれたような体験をし、刺激が背骨からお尻に走りました。

横断して、向こう側についても何も落ちてきた様子はありません。
わけがわからず、体を触っているときにふと気がつきました。
なんと鍼が刺すような痛みが残っていたのに、無くなっていました。

奇妙にも、公園の帰り道に「霊気ってなんやったっけ?」
と、思い出したのです。
そこから、霊気療法への扉が開いていきました。
奇妙というのは、
そのイベントが起こる数ヶ月前に日本で「霊気」という言葉を知りました。
ある人が霊気講座を受けて、その認定証を見せてくれたのです、
「霊気」という漢字を見た瞬間に、
「気持ち悪い・・」と思ったのでした。
それが、今こんなに深く霊気の道に入っていくことになるとは 笑 
人生とは案外そういうもんですね

また、実践を始めた当初は、
ミラクルの連続でいろんなことが起こりました。
腰関係といえば、当時ある事情で歩けなくなってしまった人に
手当てさせてもらった後、即歩けるようになったり、
鍼治療をしても3週間歩けなかったご近所の犬に手当てをしてあげると
翌日には、ピンピンはねたり・・などもありました。
当時を懐かしく思い起こしています。


止まって、休憩すること、
霊気の知恵を再体験しているみたいで、感心することばかり。

ホントに、霊気っていう字で引っかかっていたなんて信じられません 笑
いろいろ考えているうちに
幼少の頃までさかのぼります。
私は京都出身なのですが、
実家があったご近所にさえ、
「見える、聞こえる人」(巫女さんですね)がおられたり、
祖母や叔母が話していた霊のことなど、
いろんな不思議な人が周囲にいたなあ~と思います。
もちろん今も、京都には不思議な人が沢山おられますが。

聞かされていたことは、日常茶飯事だったので
免疫があったはずなのですが、
霊気という字でひっかかったことは、
本当に不思議なことです。

嫌いと思う異性のことが、案外好きだったり・・みたいなもんですかね? 笑
きっとアマノジャクな私への天の計らいですね 笑

何はともあれ、手当ては重宝ものです。
今日からボチボチ・・ボチボチですよ~(自分に言い聞かせながら)
活動開始します~ 休息もろておおきにえ~


スポンサーサイト
reiki dog


reiki dog 2



reiki dog 3









ソフト禅キャンプにいた、マックス。
腰がどんどん悪くなっていて、
すごく歩きにくそうにしていたのです。
2日ほど手当てをしてあげると、
3日目には元気に普通に歩けるようになってました。


先週の金曜から、3日間 霊気皆伝の集中講座でした。

南フランスから来てくれる男性が、善れいきでは初めての男性の霊気マスターとして
認定されるか・・・という講座でした。

善れいきは、私が付けた名前で、
二次元を越え、一つになる、無垢の魂を蘇らせるという意味で、
私の体験からお伝えしている日本式の霊気療法です。

初伝から皆伝まで、彼は10年かけてくれました。

パリから南仏への引越し、奥さんが開業したこと、
さまざまな人生のイベントが重なったこと、
そして、本人も、霊気に対して確信が持てない時期があったり、
いろんなイベントを体験し、
そうこうしているうちに10年が経ちました。

光、色、イメージが見えるなど器用な人ではありませんが、
一番大切なことの一つである、
聞く姿勢と、思いやりの心、やさしい手の持ち主なのです。
信頼関係で10年やってきたといっても過言ではありません。

遠方に引越しして、一人になっても
地道に実践し、日常で出会う人生のイベントを大切な教えとしてやってきた一人です。

そんな彼がようやく皆伝に至りました。
この一年、集中して実践していました。
今年は3回パリまで足を運び、
スカイプでの講座もやりました。

やっと最終段階である3日間が始まる。

・・・と、神聖な気分で部屋の掃除をし、
彼のためのプログラムについて、
見直ししながら、いろいろとノートに書きだし
これでよし、・・と立ち上がったその瞬間。

音もなく、突然・・・
私の腰に微妙な痛みが走りました!
「あれっ」と思いながら、一歩踏み出そうとすると、
「痛い!!」

音もなくやってきた、「えっ、これってぎっくり腰!?」

この12年、霊気講座で体の具合が悪くなったことはありませんでした。
なんでまあ、こんな大切な時に!

と、いいながらも・・内心、理由はいくつかあるのを知っている私 笑

実は今年は夏までにも超多忙で、
3日ほどしか日曜を家族と過ごしていません。
肉体的に結構無理してきたのです。
その他の理由は、ここには書けません 笑

普段霊気の実践をやっているから大丈夫と
アナドッテいたわけでもないのですが。

で、ちょうどでした。
手当て、遠隔、そして彼の霊授訓練のために
私が受ける立場になる。

その他さまざまな実践をして、おかげさまで
3日間で随分良くなりました。 笑
痛みが軽減される、無くなるというのは
霊気療法をやっているとよくあることで、
本当に重宝します。

夕べの恒例の瞑想と手当てのアトリエでも、
何人か痛みを持っている人が重なったので、
手当てをやってみましたが、気持ちいい~
自分の違いを感じるには、
こうして、仲間と一緒に根気よく続けるのが一番です。

それとは別に、
金曜から朝晩2時間くらい、集中して自分で腰に手当てしています。
朝の起き掛けが全然違う。
手当てとはよく言ったもんです。

痛みが軽減すると、エクササイズもやりやすくなるのです。

霊気を伝授してもらっていなくても、
本来はどなたにでも出来ますので、根気を持ってやってみてください。

霊気療法の道を歩くと決めたら、
より集中した、一味違う経験が待っているので、機会があれば
西洋式のアチューメント中心のものでなくて、
心に響く、霊気療法を体験してみてください。
日本人である私達のオリジナルな考え方である
宇宙との関係に出会います。

死ぬまで重宝しますので 笑

こうしてま~ったり&シャープな
3日間の京都風霊気講座 (笑)は、
無事、喜びに満ち溢れて終了しました。

人生の中で、一つのことをこんなに丁寧に
最後までやったことがない・・という彼。
認定証を手にしたときに大きな笑顔は、すごく幸せそうで、
私も感動して涙が出そうになりました。

よく続けてくれました。
が、これからが本番! 笑

一山越えて、また次の山。
人生の山はつづく・・・のです~
警察官である彼が、霊気マスターになった。
彼の勇気に乾杯!!


こんな大切な講座で、動きが鈍くなるなんて、
考えたこともありませんでしたが、
おばあちゃんになった気分で面白かったです 笑

講座を始めた日の午後、
霊気の道に入るきっかけになった、
あのイベントを思い出しました。

以前のブログのどこかに書いているかと思いますが。

霊気に出会う前、中国医学を勉強していた2000年のこと。
フランス語がちゃんと書けずに、大変苦労していました。
出産後ということもあり、
ストレスは腰に来ました。

前かがみになったら、支えがないと、
普通に体を起こすことができないほど、痛かったのです。

ソファーに横になり、
「上がなんとかしれくれへんかな~」というようなことを
ブツブツいいながら、
寝返りしようとしたら、「ゴキゴキ~」と腰がなりました!

「もうあかん、立てへんわ~」
そういいながらも、こわごわ足を片足づつ床に置いてみました。
なんとか、置けます。
立ってみよう・・・立ち上がると、
「あれれ・・」腰の痛みがない!

近くにいた主人に「見て見て~痛くないねん!」(フランス語ですが・・)

前後の動きはばっちり、信じられないくらいに痛くない。
で、腰をゆっくり回してみると、
針のようなものが腰のあたりの神経に障る小さな痛みを感じたのです。

「あかんあかん、放っておこう~また上がなんとか
してくれるかもわからんから~」

赤ちゃんの娘をべピーカーに入れ、
公園に行く途中の、サン・ミッシェル大通りを
歩き始め、真ん中くらいまできたときに、

頭の上から「ドカ~ン!!」と
大きな石のようなものが落ちてきた!
そして、頭からおしりまで電気が走ったのです!・・その瞬間その場で
固まってしまいました。

気がつくと、信号は赤に変わっています。
急いで、べピーカーを押して、
向かい側にわたり、
自分の頭をなでたり、体を確認すると、
何かが落ちてきた様子は一切ない。

なんのこっちゃわかりません。
公園に着き、子供と散歩し、
帰りの道で、「霊気ってなんやったっけ?」
と、突然思い出したのです。

そのことがあった、
数ヶ月前、日本に帰省していたときに
ある女性が、「霊気」を習ったの~って、認定書を
見せてくれたときのこと、

この字を見た瞬間、
「わっ、あかん、気持ち悪い・・」と内心思ってしまい、
私のやることやない・・と頭で決めてました 笑

それから、霊気のことなど、
考える余地もなかったのに・・・
なぜか、言葉がやってきた。

わけがわかりませんが、
そこから、
霊気の道に入ることになりました。

そして今、
光を生むのをお手伝いしている、産婆さんです 笑
最近この表現がとっ~ても気にいってます。

ちなみに、霊気マスターになった彼に
そういうと、「男としては助産婦とは名刺に書けへん」と。


皆伝の講座、私の腰のこと、腰の痛い犬のこと、
(デビュー当時、歩けなかった犬に1回手当てをしてあげると
 翌日、歩けるようになったのです)
などなど、
12年前のデビュー当時を思い出させるイベントが続いています。

12年という周期を越え、
ますます霊の気に呼ばれていて、
宇宙との関りが深くなり、
グレードアップしている感じがしています 笑

で、心機一転
まずは、 休憩から~やっぱりそれ好き~ 笑

lux arbre 1









2020年は東京オリンピックが開催される運びとなりましたね。


私は世界の動きがすごく気になります。
でも、日本のテレビで流されるニュースや
大手の新聞社のニュースにはあまり興味がありません。

フランスでもジャナーナリストに対しての
信頼度が高いわけではありませんが、
例えば日本では見られない現象の一つとして、
新聞社各社が、独自のニュースを発表するというのは、
ごく当たり前のことです。


フランスをはじめ、ヨーロッパは、経済的にも厳しい時代を
迎えるといわれています。
なのに、シリア戦争をやると言ってしまった
フランス大統領・・
本当に、国民のことを考えてくれているとは思えません。

複雑な環境に生きる私達、ちょっと気が重いですが、
今日もできるだけのことをして生きる!に尽きます。

日本では遠い国のこと・・などお考えかもしれませんが、
とんでもないです。
世界の波は日本にも必ず押し寄せますから、
世界情勢は、少し注目してみて頂くといいかもしれません。


最近の個人的なショックな話としては、
京都丹後半島に、米軍基地が建設される運びとなりそう・・

日本海は寂れ、人口が少なくなってしまい、
まあ、そのおかげというか、
自然が守られていて、綺麗なところが
沢山あるのをご存知でしょうか?

なぜか、数年前から丹後に惹かれてきた私も、
今回のニュースに驚いています。

京都市民の皆さんもご存知ないのでは???

こんなことがフランスで起こっていたら、
もう街中でデモが行われそうですが。

国民のみなさん、私達の国、そして生活を見直しましょう!
何が必要で、何が必要でないのか。
よ~く話し合うことが大事なのではないでしょうか。

こんなことを考えていた昨日、今日。
夕べの夢はとても不思議でした。

私が今ここで、思ったことが、
その場ですごく小さな分子というか、
小さなシャボン玉のような透明のプチプチでもふわふわした
やわらかいものに代わり、
風と共にさ~と流れていくのです。

私は夢で「あ~そうか~」と気づきました。

ここで思ったことは、こんな風にして、
誰かのところに届くんだ~と。
思ったことはどこかで形になるんだ~
なんて、思っているのです。

すでにもう知っていたようなことなのに、
あまりにも、シンプルでわかりやすいイメージだったので、
すごく納得してしまいました、
で、忘れないうちに書いておきたい・・と思ったのです。

でも、書き始めは
やっぱり気になる日本のこと、丹後のこと・・

なんでも反対するつもりはないのですが、
とにかく、
住民をはじめ、人が意見を出してくれることを願います。

納得いく話し合いができて、
私達の選択したことが、
日本の平和、世界の平和に役立ちますように。
ただそれだけを願います!

そして、日本人の平和ボケ・・が
ポジティブに働きますように、
その動きが、あのシャボン玉分子になって
世界中に平和の風が届きますように 




vers troyes 6











新学期が始まりました。
体も気分も忙しい~毎日をお送りだと思います。
気分新しいこの時期に
日本語での平日ワークをやりたいと思います、
何かのお役に立てると嬉しいです。

9月16日(月)10時30~12時30
・瞑想&内面をクリアーにする(カードを使います)

9月26日(木)10時30~12時30
・自己ヒーリングとオーラ浄化

ゆったりできる時間を持ちたい方、
もやもやした気持ちをすっきりさせたい方、
新しい方向性を探している方、
などなど・・

どなた様でも参加可能です。
メールにて予約を受け付けています、ご連絡ください。

終了後、チベタンレストランに行きたい方はメールに書いてくださいね。
お友達もお誘いの上、お越しください。

では今日もまんまる笑顔の日でありますように~。
SZC 2013 4










京都で2日間ワークに参加しました。
感想をお送りするのが遅くなってすみません。
色々まとめて書いてたんですが、やっぱりmixiの日記に書いていたのを
(ワークを知ってる方だけに公開)読んでいただきたいと思いました。

20日.21日はほんとに濃い2日間でした。
文だけでは表せれないほどのことがあったなあ…
まず20日のワークから。
緊張したけど、まさみさんの雰囲気はすごかった!!
喋り方はすごく柔らかいけど
一言ひとことの言葉に力があって且つ癒される。
多くの人を包み込んで、感じることが大事なんだと
気付かせてくれた素晴らしい方です。

はじめに自己紹介と自分が今何%の位置にいるかを確認。
これってたまにやるべきことなのかも、
自分を見つめ直す機会を自分で与えるっていうのを。
そして「私の目的」を設定と言われて、迷わず
私自身をもっと好きになりたい、
認めてあげたい
受け止めてあげたい
人に対しても自分に対しても優しく生きたい
そしてたくさんの人の心を助けてあげたい 、と書きました。

1枚目の洞察のカードの言葉が
「あなたが自分らしさを愛することで、
ふさわしくないという以前の感情を埋め合わせています」
鳥肌!!!まさかここで目が合った人とペアを組んでシェアするとは。

ドキドキ笑 座ったときに斜めに可愛い子がいるなあー若いなあー
と一番最初に見た子が私に向かって歩いてきました。
「最初から決めてました!他の人は見てなかったです」って言われました。まじか!!

驚くことはまだまだあります、はい、2日目もその連続です笑
で、2枚目のカード。
「あなたは現レベルで嫉妬によって後退しています」
Σ(゜Д゜)ほんとにそう。
今でもその気持ちになることはあります、
実際帰ったらほんとにそう思う出来事が起こった。
周りの人に対してうらやましいなっていうのがやっぱり出てしまう。
けどそう思っちゃうのも自分であって、受け入れて引きずらないこと!
って思って寝る準備に入ったのです。笑

この停滞のカードに対してどんな力で乗り越えられる
かを示してくれる3枚目のカードは
「いつでも自分でいることは私にとってたやすいです 」
この1日で引いたカードは全部「自分」に関連したもので、
ほんっとうにびっくりで、だけど嬉しさもありました。
今この空間で、自分と向き合えてるのかなって。

天使のカードはcompassion(慈悲、思いやり)
思いやりという言葉はすごく私にとって大事。
学生の時からずっと好きな言葉です。
これを引いたのは絶対意味のあるものだと思う。
私の天使です。

そして2日目。
元から肩凝りひどいし腰も痛めてるけど、
腰というかほぼ脇腹なんですが、左側が痛かった 。
体全体もだるくて運動しすぎたんじゃないかと思うぐらい笑
このだるさも、ワークからもたらされてるんだと思うと嬉しかったです(*´ω`*)

音がない中で歩いて、周りを感じる。
みんながいっせいに止まった時は時間が止まって
時空のズレが起き たのかと不思議な感覚になりました。
その止まる一瞬はなにか恐怖に似たようなものを感じたのも事実です 。

ダンスをしたり、相手の話を聴いて、自分の気持ちをシェアしてもらうこともしましたよね、
この時泣いちゃいました。
色々思い出し過ぎてきつかったです。
そのすぐ後の瞑想の時は2人の自分を想像しました。
マイナスでネガティブで傷ついてきた自分と それを手放した後の自分を。

この時が一番痛かった!体じゃなくて心がキリキリ。
今まで付き合ってきた自分を捨てる、こんなに痛いのかって。
変わりたいって答えは出ているのにすぐに放せなくてつらかった。
それでもこの自分があったからこそ
今このワークに参加できてるんだなと思うと
自分にも感謝だなって思いました。

私は、思いやりを持って、地球に感謝します。
この後にお母さんの顔が浮かんできて涙がこらえきれなかった。
そして最初の天使を解き放って次の天使を受け入れる準備に。
最後にできた私の目的は 「自分と、傷ついた過去を愛すること」。
生まれ変わりの天使のカードは 「purification」(浄化)でした。
全部つながってる、怖いくらいに。

全員とは時間的にできませんでしたが、
目を見て感謝を伝え、ハグをする。
この時「よく頑張ったね」ってある人に言われました。
初めて会ったのにそう言ってもらってまた泣いて。

まさみさんにいただいたカードは「ease」(楽である こと)。
しんどい時に見るとホッと出来る言葉。
全部はうまく書けてないけど、
まさみさん、まゆみさん、心理学教室で出会ったみなさん、
ワークで時間を共有したみなさんに感謝です。
ありがとうございました。
そして、少しずつ動き出し た自分にもありがとう。
目指せ I love me♡笑
長くなってしまったのですが、これを伝えたかったのです。
またお会いできるのを楽しみにしています(*´`*)







こんにちは!七月の20.21のセミナーに参加させていただSと申します。

今更ですが感想送らせてください。

まず二日間ありがとうございました!私にとってすっごく不思議な二日間でした!

一日目は、出てきたカードにびっくりでしたー!!!
一枚目のカードにはおめでとう!時間も場所もぴったりですと!
とってもとっても嬉しかったです★
二枚目、三枚目のカードも納得できるカードで、びっくりでした!!

一日目終わったあと、おっしゃってらしたように、
いっぱい水飲んで、
四時間位、バスソルトいれたお風呂はいっちゃいました(笑)

2日目は、始めはよくわからなかったです。
無心になって歩くのって難しいなぁーとか
すぐ他のこと考えてしまったりしてしまいました。

いらないものを手放すセッションは、びっくりしました。
びっくりというか、驚き?でした。
私の中でずっと手放したいものがあって、
それが原因で落ち込むことも多くあったのですが、
このセッションでパートナーの方に全部話したあとの
瞑想?の時間になったとたん、
涙が溢れてきて、
あーもうこの事で悩まなくていいんやーって安心できました!
びっくりでした!

あと新しい天使さんを迎えるとき、
一枚目の天使さんは優しさだったのですが、
一度お別れするときも涙がとまりませんでした!
なんででしょうねー?

二枚目の天使さんはインスピレーション。
自分の中で、直感の大切さを感じることが良くあったのでおおーって感じでした。

あと円になって、地球に感謝の時間!
私寝てました!!びっくりです。
あんな時間に寝てる自分に!!
でも起きてから、皆さんの話聞いてるうちに、
愛おしい気持ちもか感謝とか、
すっごく大きな愛みたいな気持ちがいっぱいわいてきて、
ほっこりしました!
最後のみんなでハグしたときにはずっと泣いてました!
一日、一緒にワークしただけなのに、
とっても愛おしくて、終わってしまうのがかなしくて!
本当に不思議な二日間でした!

最後に頂いたカード、私はシェアでした。
ずっとどういうことなのかなぁって考えてます。
自分の気持ちをどんどん皆とシェアした方がいいということなんでしょうか?
チャームも大切に手帳に付けさせていただきました!

冬にもまた来てくださるときいて、とっても嬉しいです!
でも私はもう参加しちゃったので、
もっといろんな人がまさみさんのワークを受けたいはずなので、
次回は参加しないでおこうかなぁ?と思ってます。
またいつかお会いできる日をとっても楽しみにしてます!

今年の夏は暑いです!!
京都は毎年暑いけど、今年は更に暑いです。
パリも暑いかとは思いますが、お体に気をつけて、素敵な夏をお過ごしください!

二日間、本当にありがとうございました!
SZC 2013 2


SZC 2013 3



SZC 2013 1












お久しぶりです!

ブログを書かないといけない・・と思いつつ、
書く気が起こりませんでした。

そういうときは、焦らずに書きたくなるのを待ちます(笑)

楽しみにしていてくださっているみなさんには
大変申し訳ないですが、どうか大目にみてくださっていると
思って、感謝しております (笑)

夏休みいろんなことがありました。

エネルギーがハチけるようなワクワクするイベントや
凹むようなこと。

こんな風に流れていきますね~

で、そうこうしているうちに
いつも長いな~と感じるフランスの夏休みも終わりました。

私の今年の夏休みは、いつもよりも凝縮していて、
嬉しい限りですが、
体は結構疲れています。
実は、やっとここ数日、何もしない・・という時間をつくり、
ただのんびり、ゆったりする時間を過ごしたのでした。


おかげさまで、7月の日本滞在では沢山のご縁を頂きました。
今でもワークの余韻が残っていて、
いい感じで生活を送っているという声を聞くと
本当に嬉しいです!

感想文は今でも受け取っていますので、
アップさせて頂きますね。

日本から戻り、休む間もなくドロームという山に向かいました。
今年は初めて、
指圧の先生、としさんとコラボでの研修会をやりました。
写真はその場面です。

朝から晩まで、目白押しのスケジュール!
ソフト禅という名前にちなんだ、
軽めの禅を意識した研修。

指圧と霊気、書道、おにぎりや巻き寿司つくり。
参加者は、料理をしたり、掃除したり、
意識すると瞑想は生活の中にすでにあるもの・・

マンネリした忙しい日常生活から離れ、
一味違った生活を味わう研修をやってみました。

もちろん、内面や外面、感じる、気づきを意識するワークも含んでいます。

知らない同志が、1週間同じ屋根の下で、
同じ釜の飯を食い、仕事もする。

内面を意識して過ごすことで、
お互いをサポートする環境ができて、
すごくアットホームな家族のような関係ができて、
すばらしかったです!

私にとっては、思い出に残る一ページとなりました!

人の出会いが、財産だとつくづく思います。
多くの笑顔や涙に出会い・・本当に沢山の宝を頂きました!

ご縁をありがとうございます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。