FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
京都でのワークのお知らせです。

8月3日 10時~16時 
「自分の個性が開運の鍵、人間力を高めるワークショップ」
人間力をあげるスタディ&幸運の扉を開けるためのワーク

人の役に立ちたい、自分が変わりたい、現状から変わりたい 
向上心を高めたい 癒してあげたい 癒されたい 
人生を分かち合うパートナーが欲しい 安らぎが欲しい
・・・総合的に「人といい関係を創りたい」と、
真剣に考える優しい心を持つあなたへ。

いい出会いをするために、充実した人生を歩むために、
今何をするべきなのか、
幸運の扉を開けるには、
目に見えないあなたの中にある鍵を見つけることです!

・心身のケア=自立&自律
・言葉のエネルギー人種を超えた真のコミュニケーションとは
・思考と感性
・開運ワーク 
(内容は現地に集まられた方のエネルギーで変わることもありますご了承ください。)

お腹からみんなで一緒に考えます!
質疑応答を入れてガイドしていきますので、
深いワークになっていくと予想されます。

7月27日、28日は東京で、
トランスフォーメーションゲーム・ワークショップを行います。

どちらのワークショップも残席わずかですが、
ピンと来た方はご連絡ください  

喜びを分かち合うのを楽しみにしています! 

スポンサーサイト
kurama









2010年から、日本でワークをさせてもらうようになり、もう4年。

1年に1回のワークが半年に1回になり、今年の夏は3回目の日本。

その日本で日本生まれの霊気ヒーリングを伝授する機会に恵まれ、
妹のおかげで、アトリエが定期的に始まり、
みなさんそろって手当てや呼吸法の練習をしてもらっている。

実践しないと先は見えないから。

ところで、日本という国はとても不思議な国で、
一般的には、
「これがいい!」っと、誰かが言うと 「良いんだって~」と人に伝わり
だ~っと広まり、廃れる。
サイクルがすごく短い。 笑
日本に帰るたびに、
もう流行ってるものが違う!って感じることはよくあること。
フランスにいると、特にこの差をすごく感じる。

この国の人たちは、そんなに簡単に話にのらない。
良いも悪いも、まず考える。
それで、「それ違うでしょう~」から話合いが始まる。 
ただのヘン子なのかもわからないけど 笑

が、ビジネスの世界では、日本の企業は決断までにすごく時間をかけて検討する。
のは、有名な話。
フランス人でもしびれを切らしてしまうことはよくある。

日本は、本当に不思議な国だ。
歴史が古くそれを守る精神ももちながら、新しいものを
取り入れようとする性質を持っている。
ある意味、グローバルに見ると、
バランスのとり方が上手いかもしれない。

ヒーリング業界では、この移り変わりが一段と早い気がする。
マーケティング効果の賜物、
どんどん新しいものが入ってきているかのように見える。
新しいものが生まれ、次のものに変わる。

こういう性質が根底にあるから、
ひょっとしたら小さな日本という国が
世界1、2といわれるくらいの経済国に発展したんでしょうね。

しかしながら、
自分に芯がないと、流されてしまうよ~。
どうやら、何を選択したらいいのか、わからない人が結構いるようにも見える。

新しいものが出てきたら、飛びつく。
ものめずらしさや、冒険心が駆られる~のか。
人間的な欲求を駆り立てるのか。
人より先に通になりたいのか。 笑

今の自分にとって必要なのか、どうか・・・は後にくる。

これ、スーパーで買い物するときも同じなのかも。
あれも、これもと、買いすぎて~
冷蔵庫の中で腐らせてしまうとか・・傾向ある方。
(・・でも、防腐剤混入率がすごいから腐らないか。。)

何が言いたいのかというと・・

今朝、ホノカ社さんの茂樹さんのブログを読んで、
ちょうど昨日、私も同じことを考えていたな~と思った。

いいものは、ずっと残る。

今のご時勢100年残るものを創るというのは、並大抵のことではない。
いろんなヒーリングメソッドが出てきていても、
何が残っていくのか・・・

一番シンプルなものが残るのは普通ではないかしら。。。
だって、本当のことはとてもシンプルですから。

シンプルといえば、日本です。
特に、昔の日本人の生活。
そして、昔の日本を見直し始めた
最近の持続的可能な生活をしている若い世代の人たち。

今更なんで、臼井霊気と思う人が沢山いるけど、
されど臼井霊気なのです。
多分今生まれてきたヒーリングと言われて紹介される元の
多くは、日本生まれの調和の心からではないのかなあ。

素手。
道具はないのです。
教えもシンプルです。

私達、まあ、単なる日本人びいきなのかもしれませんが。

と、日本のヒーリングビジネス業界で、
海外でもく顔を売ってる仲間が本音を話すことがあります。

臼井霊気、後、8年でもうすぐ100年が経ちます。 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。