Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
cloche.jpg









前回頂いた感想文の中に書かれていた、赤いオーラの話で・・
ワークの後に食事に行って思い出したことがあったのです。

食事は、近所のチベタンで。
店の中に、いくつか曼荼羅がある。
曼荼羅を見ながら~ふと、思い出した事があったのです。

その曼荼羅には白いタラも描かれていて、
白いタラの後ろには、赤い光輪が描かれている。

ちょっと前置きが長くなるのだが・・
(この話の一部は本の中にも書いている。)

今からちょうど15年ほど前のこと、霊気療法を習う前に出会った
当時チベット仏教を信仰していたある日本人の方とご縁ができた事から始まった。
私は既に霊気療法でヒーリングを始めていて、
既に人へのヒーリング中にいくつかとても不思議な体験をしていた。

体調が優れないので、霊気を受けたいというのでその方にセッションをすることに。
終了してから、感じた事やえた事をお伝えした。
高尚な御香とある方の存在がその場におられた事、
身体のいくつかの部分から出て行く気の様子、などなど・・・

その話を聞いてか、その人が、チベット仏教においてダライラマと
同格の大変高尚な僧侶が来仏するので、
私に、そのリトリートに行ってみたら・・・と、勧めてくれた。
チベット仏教の四大宗派のうちの一つのトップの僧侶だという。
めったに海外には来ない、とても貴重な高僧。

夏休みでもあり、子供を連れて旅をすることにした。
途中、ノルマンディーに住む多角性硬化症を持つ友人の所に1週間ほど滞在し、
本人や、周囲の人にレイキヒーリングをしていた。

霊気に対して不信感を持っていた友人のご主人がセッションを受けてみて
とても感激し、最終的には三日連続でセッションする事になったり。
犬が私のひざに乗り、触れというような感じで、
前足をテーブルに置くので、背中を触ると居眠り始めたり。
家族や友人と一緒にお茶を飲んでいたら、
私の正面に座っていた空手家の人が
私から気が出るのを感じて両腕の毛が逆立ちした・・・
などなど、一週間のうちにいろんな面白い出来事があった。

それだけでなく。。。

北ノルマンディーからブルターニュの南に下っていくその道中で、
また不思議な事が起こった。
国道に入ると酷い交通渋滞でミニカーサイズに見える
くらい先の方まで車が停滞している。

一体・・何時間ぐらいこの状態が続くのだろう・・・
後ろに乗せていた2才になったばかりの娘を見ながら、
オムツの数と食料や水の事を思った。
車の中から人が出始めて、路上で話をしている。

こういう時に実践!
私は、地図を取り出し。
今いるところを把握した。
そして、呼吸を整えて、地図の上に霊気のシンボルを描いて待った。
20分ぐらい経っても、何も動かない。
あれぇ・・・効かない・・・いつもとはどうも反応が違う。

その時、ふとあることに気づいた。
『もっと視野を広げよう、空に向かって、全体を見なければ!』
言葉にするとこんな感じだった。

空に向かって先ほどとは違うシンボルを空に描いてみた。
しばらくすると・・
前のワゴン車の後ろに座っていたらしい
二人の中高生くらいの男の子が、紙に何か書いて
こちらに差し向けている。

主人に、何が書いてあるのかと聞くと。
「お返しだ!」と書いてるという。

「お返し???」 なんのこっちゃようわからん!?

その矢先、そのワゴン車のドライバーが降りてこちらに向かってきた。

「あなたの奥さん、今お呪いした?
ワゴンの後ろには息子2人が乗っていて、
ドラゴンボールの大ファンで、お宅の奥さんが東洋人だから、
あれはきっとこの渋滞を解消するために
お呪いらしきものを送ったんだと、言ってるよ!」

こちら側から見ると、そのワゴンの後車部には人が乗ってるようには
見えなかったので、驚き。

話を聞くと、何と・・彼らの目的地は私達よりも、
ほんの少しだけ南に下がったところに行くというだけの違いだった。

「実は、知り合いに電話して、渋滞から逃れるためにナビゲート頼んで
いろいろ調べてもらっていてね、
情報が来たら教えるから、電話番号をくれよ。」

主人はドライバーに番号を渡した。
そこから二人のコミュニケーションが始まり・・・
そうこうするうちに、
やっとの事で、のろのろと車が動きだした・・・

ある程度のところまで走っていたら、
電話の先のドライバーが「抜け道があるから、右に曲がれ」という。
こちらから見ても、右に道があるようには見えなかった・・

どこに行くのか・・・
とにかく前のワゴン車に付いて右に曲がった。
しばらく進んでから、私はふと後ろを振り返ってみると、
誰も付いて来ない!
それからもしばらく見ていたが、何と一台も車が付いて来ない・・・
なんで~!?

「なんで後ろから車が付いて来ないと思う??」と主人に言うと、
「あれ、ほんとだ・・・」と主人。

顔見合わせて、思わず二人で大笑い!
私は、涙出しながら大笑いが止まらない!
当初は、まだ少し霊気療法に対して懐疑的だった主人さえも、
凄く興奮していた!
「俺も霊気習ってみよ~」 と、思わず口から出た。

ワゴン車は、私達を目的地まで案内してくれて、
別々の道を進んだ。

「あの人達、スピリチュアルガイドだったね・・・」
15時ごろの到着予定が、遥かに遅れて夜遅く到着。
とりあえず予定のリトリートに間に合うことだけは確かだった。
遅がけの夕食を済ませ、ホテルに戻る途中大雨が降ってきた。
前が見えないくらいのドシャ降りだった。

翌朝早く目が覚めて、窓の外を見ると、
晴天!!
こういう高尚な方をお迎えするには、まずは浄化の雨・・ということなのか。
凄く象徴的だった。

リトリートは2泊3日で行われた。
後から解ったのだが・・実は、普通のリトリートではなく、
あるとても貴重な聖典のイニシエーションだと言う。
ただ恩恵を頂くだけのリトリートではないのだ。

英語の通訳が付いていた。
詳しい事は何も調べず、意味も解らず・・・誘われたままに来ていた私達。
300人ほどの参加者の中で、子供連れは私達だけ。
皆さんの邪魔にならないように後ろの方のドアの近くに座った。
娘が退屈したらいつでも外に出て行ける。

説法が始まって、おりこうさんにしている娘・・
しゃべってはいけない雰囲気を理解していて、
何か言いたいときは、小さな声で話す。
こういうところは、長男も小さいときにそうだったけど凄く助かる。
雰囲気がわかるというか、ちゃんと静かにしてくれている。

動きたい年頃だから、むずむずはするものの・・・
絵を描いたりしてくれたし、飽きたら外にお散歩に出たり。
時折主人と交代もしていた。
お昼のご飯を大食堂で頂いた。
主人が得た情報では、
通訳の話が良く解らないという人が多い。
主人は?といえば・・「意味がようわからん~」と言う。

リトリートは翌日も、続く。
そして最後の方に、儀式が。
参加者一人一人が、その高僧にフランス語でカタァ(白いスカーフのようなもの)と呼ばれるものを
捧げ、高僧はお返しにその人の頭の上に水瓶のようなものを傾け
祝福するという伝統的な儀式。
行列を作り、みんな順番に僧侶の前に進み出る。

私達の番がやってきた。
主人は私から5、6人挟んで後ろに立って待っていた。
私は娘を抱いて高僧にカタァを捧げ、みんながしたように頭を前に出し、娘も私を真似た。
高僧は・・・
まずは、娘の頭上に水瓶を差し出しこぼすような仕草をし、儀式を終えた。
さて、次は私の番。


スポンサーサイト
Ange Transformation









先日のワークの感想文を頂きましたので、シェアさせて頂きます~ 


この前のアトリエで、大きなショックを受けました。
それは、カードが私の事をぴったりと表していたからです。 
今、一つの区切り目を感じていて、次のステップに向かっていくところと
感じています。 
だから、まさみさんのエネルギーワークに行こうと思いました。
私は自分のことをよく知って、誕生日のある10月から
新しい一歩を踏み出すための準備に鑑定を希望します。
T.H


土曜日はありがとうございました。
瞑想は自分でやっているのとは違って、
まさみさんの声でもっと深い次元に導かれていき
新しい発見がありました。
内面ワークは自分でも気がついていない自分の弱点に気づけ
目標がはっきりして来たように思います。
自由の天使のカードを心に留めていくようにしたいと思います。
M.H


まさみさん!
びっくりしたので、報告しておきます。
さっき、先日のアトリエで降りてきたメッセージそのものの場面に直面してしまいました!!

今までの体験も一緒にシェアさせて頂きます。

衝撃体験その1

2008年8月にレイキレベル1を受講しました。
まず最初に呼吸法を教えてもらい、20分ほどまさみさんと呼吸法をしました。
呼吸法終了後、ふと、まさみさんの方を見ると、頭から赤いオーラがコウコウと出ているのが見えたんです!
かなりビックリしました。
その時から、「この人すごい!本物!」と思っています。

衝撃体験その2

2009年にレベル2受講後、結構ハマって、毎日練習したり、呼吸法をしていたりしました。
ある日、眠るためにベッドに入った時、ふと手を見ると、両手の手のひらからどんどん煙のようなものが出てきたんです!
部屋が真っ白になるくらい煙が出てきて、そのあと、目の前に玉虫色のとても綺麗な光が現れました。
涙が出るくらいの綺麗さです。
その光はだんだん消えて、時間とともに煙もすっかり消えてしまったのですが、それはそれは驚きの体験でした。
レイキのおかげだと思います。
A.F


それから・・・以前感想を頂いていて、まだアップできていなかった分も!

ワークをやるのは3回目でした。
今までの2回のワークやゲームも含めて不思議だなーって思ったのですが、
今回は一番びっくりしました。
わたし自身もそうでしたし、他の参加者さんにも、
『なんでこんなタイムリーなカードが出て来るんだ!?』ってかんじでした。 
元々ゲームはモノポリーみたいで、
このワークではカードだけを使うのに・・・
どうしてなのでしょう〜? 誰か教えてくださ〜い!

占いなんかを読んだり、してもらった後によくありがちなですが、
自分の未来に都合のいいことを言われると、
それだけで安心しきってしまうことがあります。
その後、大した行動もせず勝手に運気が上がるって思いこんでしまい、
結局何も変わらない。
そんなことを実際何度もしてきました。
でもこのゲームをやった後は、
やっぱり人生は自分自身が選択して、
自分自身がその軌道に乗せていくものなんだと改めて確信できます。

このワークの中でも、『わたしの未来楽しみだなー』って思わされるような
ポジティブなカードもひかせてもらえましたが、
それを邪魔してくるカードがあるのが、
より一層目的に自分を近づけさせてくれるんだと思いました。
今回引いたブルーの停滞カードは、
一見わたしの目的には無関係に思えたのですが、
実はまさに、目下悩んでることに繋がって、びっくりしました!

今回ご一緒させて頂いた方みたいに、
わたしの思考もかなり強いもんで、
このブルーのカードに関する悩みごとがすでに邪魔してきております。 
でも、彼女の内面ワークのおかげで、(というのもへんですが)
思考というものは何度でも、私たちの邪魔をしてくるもの。
『また来たのねって、そうよわたしは考えるのが好きなのよ』って
追い返す術を教えてもらった気がします。 

他の参加者さんのお話を聞かせてもらうのも、本当に為になります。
他の方のお話なのに、わたしに気づきを与えてもらったり、
参加者さんとの出会いも不思議なご縁です。
そして、自分自身のお話を聞いてもらうのも、とても有難いことです。 
人に自分のことを話すことで目的を決める際に、
本当にそこに向かって進んでいこうという決心が一層強まる気がしました。
そして、聞いてもらうことによって身が軽くなる部分もあるんだなーと思いました。

そして、もう一つ驚くことは、まさみさんのお力です!
いつも的確な質問を投げかけてくださるおかげで、
私達は大きな気づきに出会えるんだと思います。
意味のわからないカードが出ても、ただ訳をしてくださるのではなく、
自分で解釈できるように即座に導いてくださるのに、
いつもいつも、いい驚きを感じています。ありがとうございます!!!

最後にサポートしてくれる天使さんが来てくれて、
目的に向かって旅に出られる準備をさせてもらった気がします。 
本当に楽しかったです!
この、エネルギーをしばらく大切に味わっていきたいと思います。
それでは、また宜しくお願いしまーす。
M.Y



8888888888888888888888888888888888888888888

などなど、シェアして下さったみなさま、ありがとうございます!

エネルギーワークとは、生活の中の全ての分野に関っています。
自分の気が高まり、繊細になることで、生活に変化を齎します。

尚、A.Fさんが私の後ろに出ていた赤いオーラが見えた話。。。
これ一つ思い出した体験があるので、
次回にシェアさせて頂きますね~
お楽しみに~


数々の瞑想や気づきワークを体験し、
癒しのオアシスを作りたいと心に思ったやいなや
パリに移住することになり、
2001年から本格的に始まったエネルギーワーク人生、

何かを変えるのではなく、
自分の内側にある宝物を発見する旅をサポートしていきたい。
そんな風に思いながらやってきました。

日本人のための日本語だけでのセッションです。

『マインドフルネス瞑想&トランスフォーメーションワーク』

9月17日土曜、10月15日土曜、11月19日土曜
パリ5区 10時~12時30分

ご連絡先:
masami@wakiai.com まで


ciel dragon









ふと気がつくと、今年はヒーリングを仕事にして15年目を迎えてました。
その記念というタイミングで本が出てくれて、
他国語への翻訳の話や本格的なレイキヒーリングスクールへの展開など、
思っても見なかった方向に進んでいます。
レイキ関係ついてはもう長いことヴィジョンを定めず、
研究だけやってきた感じだったので、
これから、みんなと一緒にどう成長していくのか楽しみなところです。

そんな中、少しだけ頭に余裕ができたせいか、
次のステップ向かおうと思い始めました。
エネルギーワークや気づきを促すワークの延長線上として、
自分の可能性を広げてみようと思います。

トランスフォーメーションゲーム(TFゲーム)の公式ファシリテーターとして、
ヨーロッパではひょっとしたら日本人は私一人かもしれませんが。。。
レイキ関係の事で、一区切りつけるのに何年も時間がかかり・・・
ゲームワークについては、今までは、パリでもあまりお知らせ出来ていませんでした。

内面ワークのガイドとして、
瞑想やTFゲームの素晴らしさをもっと知ってもらえるように
もう少し活動して行きたいと思います。
ヒーリングを仕事として15年目を向かえ、初心に返るつもりで、
日本人の方への癒しの場、オアシスの場を再開していきたいと思います。

中秋の名月のすぐ後、9月17日土曜 10時~12時30
満月の波動の中
マインドフルネス瞑想&トランスフォーメーション・ワークを開きます。

人生の目的を定め、それに向かうエネルギーを集中させます。
人生を進むプロセスの中で、一番ブロックになっているもの、
もっと前に出すための究極の隠れた力とは・・・
自分という存在の陰陽を知り、明るく軽やかに生きることを応援します!

気づき、受け入れ、手放しましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。