FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

FH Planetary Game












10日ほどの旅でしたが、
まるで3ヶ月ほど旅をしてきた気分です。
今日も、まだ心地よい感じの疲れを肉体に感じています。

一言、すごかった・・・。
こんなゲームがあるなんて、
本当に神業と言っても過言ではないと思えるのです。

エネルギー、スピリチュアル、そして肉体や物質レベル。
どの側面も含まれるゲームです。


ゲームは今から約35年前に生まれ、
フィンドホーン・コミュニティーの中で
教育プログラムの柱の存在として育まれていきました。

JOYのインスピレーションから始まり、
ゲームを創り、仕上げてきた4人のトレーナー。
彼女達を中心とし、9人がガイドしてくれます。

一人一人特徴があり、本当にすばらしい人達でした。
私は人に出会うことで、私達は変わっていくと思っているのですが
この出会いは、また大きなギフトでした。

彼女達の透視力というか、内側に向かう千里眼というか、
鋭さと厳しさは絶妙のタイミングでやってきて、
私達を誘導してくれるのですが、
何しろ信頼というエネルギーを強く感じます。

彼女達の包容力はとても大きく、
目の前でみていると
特にゲームを愛し、信頼している4人のエネルギーの渦は
本当に調和的で
そこから来るプレイヤーを見つめる目は愛情深く、
美しかったです。

私はこのゲームのファシリテーターになって本当によかったと
これらの出会いから、深い感謝の気持ちでいっぱいです。

ゲームではなく、人生そのもの。
肉体レベルから始まり、
UNITYレベルに至るまで、さまざまな体験を通して
人生を謳歌していきます。

そして、プラネタリーゲームという名前から、
私達、個人の人生というエネルギーの渦は、
ガイアそして宇宙レベルと1ミリの狂いもなく、
ちゃんと繋がっていることを体験しました。

みんな家族です。
そして、全てはちょうどのタイミング。

もう、何度も体験してきたことで、
これが自分の中に根付き、
日々の生活の中にどんどん統合しているのを
感じている今日この頃なのですが、
この規模で体験するのは、私の人生にとって貴重なことです。

ゲームから得たものは一言でいうと、「これでいい」。
私の人生そのものに・・・
バーンとハンコをもらった気分。
大きかったです。

そしてこのゲームのエネルギーは
私達社会、地球全体へとシンクロしていきます。

個人的には、
待ってくれている家族、特に主人との
シンクロニシティを巻き起こしてくれることを
知っていました。

私が今回ゲームに挑んだ目的。
それは、自分の内なる力を
更に強化することでした。
特に、主人と家族のサポートのために。

主人へのサポートのために、
私のできることをやろうと思ったのです。

私がゲームに参加することで、
自分の内側にどんどん入っていきます。
そのエネルギーは
外へと放射し、共振し、
私の周囲の全ての人々をサポートすることにもなる。

私・・という 今ここ から始めること。
それでいい・・と宇宙は答えてくれました。
















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightworker888.blog77.fc2.com/tb.php/388-a521625e