FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

tarte






先週末に無我夢中で作った?タルト



point zero



パリ・ノートルダム寺院にある
フランスの ZERO 地点







最近、この言葉に注目しているのです。

無我夢中。

我に囚われず、一心になるということではないですか?

それは、自他一体となる・・ということではないですか?

ちょうど、いろんな話をできる
お友達 Cさんとメールのやりとりをしながら
考えたりしていたことでした。

無我夢中というと、
なんだか、一生懸命やってる、
力さえ感じる・・というような
行動の連想が沸いてきそうです。

やらなくてはいけないことを
見つけなくてはいけない・・のでもないと思うのです。

そして、私達は何かになるために
証明するために生きてるのでもありません。

うちの息子のように、
これから社会に出る人達は、
「将来何をやりたい?」
どんな職業を選ぶのか・・という人生という一連の中の
一つの起点に立ちます。

彼はいろいろ考えるでしょう~
そこから自分を掘り下げていくことに
なるのだと思います。

それはそれですばらしいです、大事なプロセスですもんね。

私が思うのは、
自分のためであれ、他人のためであれ
(実際には自他というのはないのだと思うのですが・・)
自分の目の前にある事と一心になるということ。

いちいち自分のためにやる・・とか、
他人のためになる・・とか、
先のためにとか・・・計算しなくていい・・ということ。

目の前にある事を、やる。

与えられたギフトを手にとり、ちゃんと受け取る。

何もしない、穴があいたような
ポカ~んとした時間を過ごしているかもしれません。

ただ呼吸しているだけ・・と焦りと寂しさを感じるかもしれません。

そして、その時間も無我夢中になってみる。

または、問題がやってきて、恐怖を感じている真っ最中かもしれません。

我を忘れて、恐怖と一心になってみる。


・・・頭で考えずに、ただやる・・・ということは

人間にとってなんて複雑なことなんでしょうね~~。

あ~あたしも、もっとシンプルになりた~い 

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightworker888.blog77.fc2.com/tb.php/402-d95306d4