FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Yamada san 10


Yamada san 7JPG









またまた、山田光造作、富士山と、

山田さん宅のお庭に咲く蓮の花です。

もものようにまん丸~かわいいでしょ~!

尚、山田さんの屏風の作品展をしてくださるギャラリーが
ありましたら、教えてください!

作品が大きいので、大きな場所が嬉しいです。
京都なら、お寺さんでの展覧会もいいな~!



さてさて、明日から山に研修に行きます。

指圧のとしさんとのコラボで、初めての合宿ワークです。

指圧、霊気、瞑想、書道、料理・・日本の文化と精神を
シェアしてきま~す!


次から次へと、愛の目覚めの種まきに動いていくので、
ブログアップに追いつかないです 笑

またそのうち、思い出したことや
書きたいことがあったら書きます~
みなさんも感想などあったら、コメントにも書いてくださいね!
すごく助かります!!

京都ワークの感想文の続きをご紹介をさせてくださいね。

ワークでは、言葉にならない涙が沢山こぼれました。
心が開き、本音が奏でるのですね。

魂のふれあいに来てくださり、
本当にありがとうございました!




こんにちは。
20日のセミナーに参加した M.K と申します。
今回のセミナーは、ゲーム感覚で楽しく自分と向き合えました。
わたしは、自分を受け入れられなくて悩んでいましたが、カードに、
はっきりと出て、やはり自分を否定してばかりなんだなと感じました。
少しずつでも、自分を認め愛していけるようにというのがこれからの目標です。

まさみさんの、パリでの生活のお話がとてもおもしろかったので、また聞きたいと思いました。

わたしは、あの日、
まさみさんや、いろんな方に出会えたことに感謝していますし、
まさみさんが、仰った、人生に偶然はない、という言葉を大切に、
これから生きていきたいと思いました。
本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。




7月21日のワークに参加させともらったT.S と申します
ワークを受けての感想を送らせていただきます。

今回、自分や人を感じることの大切さを学び、体験させていただきました。
長時間のワークを終え、
最後に、自分はもちろん、一緒に参加した仲間達、
あの空間そのものに奇跡が起こったと思っています。

その奇跡は、地球に感謝をしている時にやってきました。
あの時、溢れてくる涙は何だったのだろうと思います。

人は、嬉しいとき、悲しいとき、感動したとき以外にも、
ありがとうって思いが強くなった時にも涙が出るんだと知りました。
そして、その感覚を体験しているとき、
自分の体は、喜ぶんだと知りました。
自分のからだのどの辺りがどんな感触だったのか、
今でもはっきり残っています。

あの瞬間、同じ部屋でワークをした仲間、
部屋にはいない家族や友達など、すべてが愛しいと感じました。

とても不思議なことです。私は普段ドライなタイプなので、
こんな気持ちはありえないと思ったと同時に、
私もこんな風に感じられるんだと嬉しくなりました。

最初はどういう意味があるんだろう?と不思議だったワークの数々。
人と交わりながら、感じながら、気持ちを押してみたり引いてみたり。
同じ空間での作業、シェア、気付き、意外性の発見、
出逢いの奇跡、同じ空間を共にした仲間への感謝。
ようやく、最後にわかったような気がします。

このワークがあるからこそ、理解が深まる天使﨏この天使の仲良くなりたいと思います。

このメールを書いているのは7月23日で、ワークの2日後です。
人が愛しいと思う自分がいます。
これからもこの気持ちを常に思い出しながら過ごしたいです。
また、必要がないのに大事に抱え込んでいたものが、
自然と剥がれ落ちている感覚もあります。

このたびは、素晴らしい目覚めを与えていただき、
本当にありがとうございました。
また、いつかどこかでお会いできる機会を心より楽しみにしています。

お忙しい毎日でしょうが、どうぞご自愛ください。






先日は大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

レイキについて、全く予備知識を入れずにワークショップを受けて、
数日後本を借りる機会があり、そこでレイキについて知ったという・・・
鞍馬山が発祥なんですね。
牛若丸が烏天狗たちに鍛えられたというイメージしかありませんでしたが、
人にパワーをあたえてきた場所であることを示唆する伝承なのかなと思いました。

本題の感想です。

裏返して選んだカードが一つの連なりを作っていたり、
全て自分の内面に関わっている事柄を指すことであったり、
驚きと「やっぱり・・・」の連続でした。

また、ほかの方々と自分とが「等しい」と感じるようになりました。
これは今も継続した感覚です。
沢山涙が出たり、自分の中で感じたことを安心して話せた体験も含め、
あんなにたくさんの人の中にいて「自分も他の人も皆等しく悩みがあったり、
傷つきや苦しみがあるんだ」ということを、
とても自然に思えるようになり、楽になりました。

ワークショップの中で初めて湧いてきた思いもあれば、
前から感じていたけど「言葉にする」なんて考えもしなかった思いもクリアになり、
自分の中でつながった感じです。

実はワークショップ後の1週間で、私の誕生日、私の実家への帰省、
保育園で鑑賞したある映画との出会いという出来事があり、
これらが全て、ワークショップでの体験から得た感覚の影響を受け、
かつその体験を更に強くするような出来事でした。

次の扉が開いていくような。
以前の自分だったら、出来ない感じ方・体験でした。

全てを書き記すことが出来ないのは残念ですが、
ワークショップを受けて本当に良かったです。


話は変わりますが、マサミさんは「全ては必然」と何度もおっしゃていましたが、
実は先ほど書いた「保育園で鑑賞したある映画」でも同じようなことが繰り返し出てきました。

映画のタイトルは「1/4の奇跡」です。自主上映しかしない映画なので、
鑑賞する機会にはなかなか巡り会わないかもしれません。
でも、チャンスがあれば、ぜひ見てください。
ネットで検索すると多少内容が分かるかもしれません。
(もしかしたら、マサミさんにはごく自然な内容かもしれませんが…)

今後のご活躍と、再会の機会に巡り会えることを祈念して・・・
まだまだ暑い夏が続きます(フランスもかな?)。
どうぞ、ご自愛ください。

少女のような瞳のマサミさんへ

S.Y















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightworker888.blog77.fc2.com/tb.php/501-13d5de98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。