FC2ブログ

Light Worker "love and laugh"

reiki dog


reiki dog 2



reiki dog 3









ソフト禅キャンプにいた、マックス。
腰がどんどん悪くなっていて、
すごく歩きにくそうにしていたのです。
2日ほど手当てをしてあげると、
3日目には元気に普通に歩けるようになってました。


先週の金曜から、3日間 霊気皆伝の集中講座でした。

南フランスから来てくれる男性が、善れいきでは初めての男性の霊気マスターとして
認定されるか・・・という講座でした。

善れいきは、私が付けた名前で、
二次元を越え、一つになる、無垢の魂を蘇らせるという意味で、
私の体験からお伝えしている日本式の霊気療法です。

初伝から皆伝まで、彼は10年かけてくれました。

パリから南仏への引越し、奥さんが開業したこと、
さまざまな人生のイベントが重なったこと、
そして、本人も、霊気に対して確信が持てない時期があったり、
いろんなイベントを体験し、
そうこうしているうちに10年が経ちました。

光、色、イメージが見えるなど器用な人ではありませんが、
一番大切なことの一つである、
聞く姿勢と、思いやりの心、やさしい手の持ち主なのです。
信頼関係で10年やってきたといっても過言ではありません。

遠方に引越しして、一人になっても
地道に実践し、日常で出会う人生のイベントを大切な教えとしてやってきた一人です。

そんな彼がようやく皆伝に至りました。
この一年、集中して実践していました。
今年は3回パリまで足を運び、
スカイプでの講座もやりました。

やっと最終段階である3日間が始まる。

・・・と、神聖な気分で部屋の掃除をし、
彼のためのプログラムについて、
見直ししながら、いろいろとノートに書きだし
これでよし、・・と立ち上がったその瞬間。

音もなく、突然・・・
私の腰に微妙な痛みが走りました!
「あれっ」と思いながら、一歩踏み出そうとすると、
「痛い!!」

音もなくやってきた、「えっ、これってぎっくり腰!?」

この12年、霊気講座で体の具合が悪くなったことはありませんでした。
なんでまあ、こんな大切な時に!

と、いいながらも・・内心、理由はいくつかあるのを知っている私 笑

実は今年は夏までにも超多忙で、
3日ほどしか日曜を家族と過ごしていません。
肉体的に結構無理してきたのです。
その他の理由は、ここには書けません 笑

普段霊気の実践をやっているから大丈夫と
アナドッテいたわけでもないのですが。

で、ちょうどでした。
手当て、遠隔、そして彼の霊授訓練のために
私が受ける立場になる。

その他さまざまな実践をして、おかげさまで
3日間で随分良くなりました。 笑
痛みが軽減される、無くなるというのは
霊気療法をやっているとよくあることで、
本当に重宝します。

夕べの恒例の瞑想と手当てのアトリエでも、
何人か痛みを持っている人が重なったので、
手当てをやってみましたが、気持ちいい~
自分の違いを感じるには、
こうして、仲間と一緒に根気よく続けるのが一番です。

それとは別に、
金曜から朝晩2時間くらい、集中して自分で腰に手当てしています。
朝の起き掛けが全然違う。
手当てとはよく言ったもんです。

痛みが軽減すると、エクササイズもやりやすくなるのです。

霊気を伝授してもらっていなくても、
本来はどなたにでも出来ますので、根気を持ってやってみてください。

霊気療法の道を歩くと決めたら、
より集中した、一味違う経験が待っているので、機会があれば
西洋式のアチューメント中心のものでなくて、
心に響く、霊気療法を体験してみてください。
日本人である私達のオリジナルな考え方である
宇宙との関係に出会います。

死ぬまで重宝しますので 笑

こうしてま~ったり&シャープな
3日間の京都風霊気講座 (笑)は、
無事、喜びに満ち溢れて終了しました。

人生の中で、一つのことをこんなに丁寧に
最後までやったことがない・・という彼。
認定証を手にしたときに大きな笑顔は、すごく幸せそうで、
私も感動して涙が出そうになりました。

よく続けてくれました。
が、これからが本番! 笑

一山越えて、また次の山。
人生の山はつづく・・・のです~
警察官である彼が、霊気マスターになった。
彼の勇気に乾杯!!


こんな大切な講座で、動きが鈍くなるなんて、
考えたこともありませんでしたが、
おばあちゃんになった気分で面白かったです 笑

講座を始めた日の午後、
霊気の道に入るきっかけになった、
あのイベントを思い出しました。

以前のブログのどこかに書いているかと思いますが。

霊気に出会う前、中国医学を勉強していた2000年のこと。
フランス語がちゃんと書けずに、大変苦労していました。
出産後ということもあり、
ストレスは腰に来ました。

前かがみになったら、支えがないと、
普通に体を起こすことができないほど、痛かったのです。

ソファーに横になり、
「上がなんとかしれくれへんかな~」というようなことを
ブツブツいいながら、
寝返りしようとしたら、「ゴキゴキ~」と腰がなりました!

「もうあかん、立てへんわ~」
そういいながらも、こわごわ足を片足づつ床に置いてみました。
なんとか、置けます。
立ってみよう・・・立ち上がると、
「あれれ・・」腰の痛みがない!

近くにいた主人に「見て見て~痛くないねん!」(フランス語ですが・・)

前後の動きはばっちり、信じられないくらいに痛くない。
で、腰をゆっくり回してみると、
針のようなものが腰のあたりの神経に障る小さな痛みを感じたのです。

「あかんあかん、放っておこう~また上がなんとか
してくれるかもわからんから~」

赤ちゃんの娘をべピーカーに入れ、
公園に行く途中の、サン・ミッシェル大通りを
歩き始め、真ん中くらいまできたときに、

頭の上から「ドカ~ン!!」と
大きな石のようなものが落ちてきた!
そして、頭からおしりまで電気が走ったのです!・・その瞬間その場で
固まってしまいました。

気がつくと、信号は赤に変わっています。
急いで、べピーカーを押して、
向かい側にわたり、
自分の頭をなでたり、体を確認すると、
何かが落ちてきた様子は一切ない。

なんのこっちゃわかりません。
公園に着き、子供と散歩し、
帰りの道で、「霊気ってなんやったっけ?」
と、突然思い出したのです。

そのことがあった、
数ヶ月前、日本に帰省していたときに
ある女性が、「霊気」を習ったの~って、認定書を
見せてくれたときのこと、

この字を見た瞬間、
「わっ、あかん、気持ち悪い・・」と内心思ってしまい、
私のやることやない・・と頭で決めてました 笑

それから、霊気のことなど、
考える余地もなかったのに・・・
なぜか、言葉がやってきた。

わけがわかりませんが、
そこから、
霊気の道に入ることになりました。

そして今、
光を生むのをお手伝いしている、産婆さんです 笑
最近この表現がとっ~ても気にいってます。

ちなみに、霊気マスターになった彼に
そういうと、「男としては助産婦とは名刺に書けへん」と。


皆伝の講座、私の腰のこと、腰の痛い犬のこと、
(デビュー当時、歩けなかった犬に1回手当てをしてあげると
 翌日、歩けるようになったのです)
などなど、
12年前のデビュー当時を思い出させるイベントが続いています。

12年という周期を越え、
ますます霊の気に呼ばれていて、
宇宙との関りが深くなり、
グレードアップしている感じがしています 笑

で、心機一転
まずは、 休憩から~やっぱりそれ好き~ 笑













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightworker888.blog77.fc2.com/tb.php/506-aaabe5c9